ドローンで空撮

2019年11月29日公開分のiPhone Business Networkの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

DJIが日本の法律に準拠して新たなドローンを発売したことが、ギズモード・ジャパンに取り上げられていました。

このドローンは、アメリカで最近発売されたMavic Miniを小型化した特別仕様だそうです。日本ではトイドローンは200g未満と規定されているので、バッテリーなどの重量を削って199gに軽量化したわけですね。

200g以上のドローンは日本の航空法によって規制されています。ただし200g未満のドローンであれば、事前申請が必要な特定空域を除き、周囲の人や動植物に迷惑がかからない範囲内で自由に飛ばせるようです。

最近ではドローンで空撮された動画を、ラグビーやカーレース、ゴルフなどのスポーツ映像の随所で見掛けるようになりましたよね。軽量化がどんどん進み、航空法に規制されないMavic Miniでしたら比較的安全に飛ばすことができますし、ゴルフコンペ等の記念動画としても使えそうですね。

そして撮影した動画を編集するなら、Adobe Creative Cloudを使ってみてください。きっと思い出に残る素敵な動画ができると思います。
でもドローンはしっかりと事前に練習して、安全に撮影してくださいね。

しかしこのDJIのドローン。折り畳めるし、軽いし、音も昔に比べるとかなり軽減されているそうで、私も1台購入してみようかと思っています。

ドローンの練習やテストフライトができる施設なども各地にできています。全国の情報を掲載しますので、興味がある方はのぞいてみてください。

全国のドローン練習場のご紹介です。

大塚商会では、iPhoneやiPadをはじめとするApple製品の選び方や価格、活用のご相談なども分かりやすくお答えします。お気軽にご連絡いただければ幸いです。
Apple製品お問い合わせ窓口
03-3514-7870(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせは、以下のリンク先ページのお問い合わせよりご相談ください。

番組視聴はこちらから

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
iPhone Business Network バックナンバー

ナビゲーションメニュー