AIアナウンサー登場

2019年12月6日公開分のiPhone Business Networkの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

AIアナウンサー「荒木ゆい」さんが登場したそうです。

「荒木ゆい」さんは、アナウンサーが実際に読んでいる約10万件のニュース音声を人工知能エンジンで機械学習して、より人に近い自然な発音に加えアクセントやイントネーションを習得して原稿を読み上げるバーチャル・アナウンサーだそうです。

これまでに、高知さんさんテレビでは番組アナウンサーとして、また玉川高島屋S・Cでは館内施設やイベント情報などをアナウンスするインフォメーション係として活用を開始しているのだとか。
各放送局のニュース番組の動画サイトなどでも、こうしたAIによる音声を使ったサービスは広がっているようですね。

「荒木ゆい」さんは27歳、栃木県出身らしいですが、この設定はいいですね!
実際にサイトを見てみると、イメージはアニメキャラ風なんですが、声はこれまでの合成音声と比較すると、かなりスムーズになっているようです。
ただ、まだまだ人が読み上げるものと聴き分けがつかないというほどではありません。しかし、じきに感情表現なども盛り込んだプロのナレーターやアナウンサーレベル以上のAIが登場するんでしょうね。ほかにも、人工知能を使って声優さんのように発声できたり、音声分野にもどんどんAIが入ってきているんですね。

中国でもテレビに人型のAIアナウンサーが登場するなど、AIがプロの仕事を脅かす存在になりつつありますよね。
この中国のAIは実際のアナウンサーの声と容姿を使っていますが、AIによる自動発声と口の動きを連携させたものだそうです。

電車内や駅のトイレ案内など、不自然なイントネーションのアナウンスが多いのですが、これからはこういった分野にもAIの音声が進出するのでしょう。
もしかしたら、iBNもバーチャルドミノ丸をゲストに迎えることもあるかもしれませんね。

ところで、大塚商会では法務・医薬・機械など2,000の専門分野に対応して、Wordで作った文章のフォーマットを崩さずに英語翻訳ができるサービスをスタートしています。これもすごいでしょう!
ぜひチェックしてください。

大塚商会では、iPhoneやiPadをはじめとするApple製品の選び方や価格、活用のご相談なども分かりやすくお答えします。お気軽にご連絡いただければ幸いです。
Apple製品お問い合わせ窓口
03-3514-7870(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせは、以下のリンク先ページのお問い合わせよりご相談ください。

番組視聴はこちらから

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
iPhone Business Network バックナンバー

ナビゲーションメニュー