クラウドサービスを複合的に使おう!

2020年6月5日公開分のiPhone Business Networkの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

今回のiBNもZOOMを使用して収録しています。

私の会社でクラウドサービスといえば、MicrosoftのTeamsから利用を始めました。
ほかにはLINE WORKSやZOOMの活用もしています。

今回の収録もZOOMですが、コロナによる自粛期間にZOOMを使う人がとても増えたようですね。

弓月さんによると、LINE WORKSやfacebook Messengerだと、SNSのアカウントを通じプライベートなところをのぞかれてしまう心配があるので敬遠する方も多いのだとか。その点、ZOOMだと独立したアカウントで運用できるところがいいですね。
インターフェイスが、シンプルで直感的に使えるのもいいんでしょうね。それにバーチャル背景が使えるので、自室を見られることがないというのも大きなメリットかもしれません。

ちなみに、MicrosoftのTeamsはオールインワンでいろいろな機能が凝縮していて、共同で仕事を進める作業には最適です。特に私どもではOutlookでスケジュール管理をしているので、会議の予定をベルで教えてくれるTeamsはとても便利なんですよね。

でも、使ってみるとTeamsよりZOOMのほうが、通信速度が遅いメンバーなどにもつながりやすいように感じました。弓月さんは、ZOOMのほうがノイズキャンセリングの機能が優れているように感じているそうです。

また、ZOOMなどで会議をしながらSlackでチャットをする方も増えているみたいですね。

弓月さんは、ZOOMで会議をしてGoogleドキュメントで議事録を書いてSlackに残しておくというように複数のサービスを使っているそうです。

クラウドサービスをいろいろと使っていると、それぞれの長所を利用して複合的に使うのがよさそうですね。

テレワークの専門サイトがあるのでぜひ見てください。

テレワークに関するカメラやヘッドセットについては、ぜひ大塚商会にご相談ください。

大塚商会では、iPhoneやiPadをはじめとするApple製品の選び方や価格、活用のご相談なども分かりやすくお答えします。お気軽にご連絡いただければ幸いです。
Apple製品お問い合わせ窓口
03-3514-7870(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせは、以下のリンク先ページのお問い合わせよりご相談ください。

番組視聴はこちらから

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
iPhone Business Network バックナンバー

ナビゲーションメニュー