NPO法人 日本教育再興連盟 出井 めぐみ・安藝 航

2019年5月17日公開分のTeacher's CLIPの番組サマリーをお届けします。

番組サマリー

全国の小中学校の授業実践を共有する先生のためのWebサイト

先生のための教育辞典「EDUPEDIA」のWebサイト

「EDUPEDIA(エデュペディア)」は『教員の優良かつ多様な教育情報の提供を通じ教育現場の活性化、子どもの学びの最大化を支援すること』を目的とした教育実践情報プラットホームです。主に全国の小中学校における優良な授業実践や学習指導案、動画などを共有しています。

Webサイトのユーザー数は年間でおよそ136万人。関東・関西・九州に事務局があり、教員・社会人・学生など、さまざまな立場のスタッフがボランティアで運営しています。

科目・単元別の実践からICT活用の実践事例までを記事化

「EUDPEDIA」にはさまざまな授業実践が掲載されています。国語・算数・理科・社会といった科目の記事では、探しやすいよう単元ごとに記事が分かれているのが特徴です。例えば国語の記事では、「小学4年生で勉強する『ごんぎつね』をどのように授業展開していくか」といった具体的な内容を確認することができます。

また、現役の先生方から頂いた授業導入時のヒントや「話し合い活動」時のヒントなど、授業運営や学級経営の実践例も掲載しています。中でも、近年導入が進んでいるICTを活用するための実践記事はおすすめです。「タブレットの導入」に関する記事や実際にICTを導入している小学校の研究発表をまとめた記事は、アクセス数も多く人気記事となっています。

先生たちの業務を効率化し多忙化を軽減するための記事づくり

もともと教育関係の仕事に興味があり、自分自身の教育に対する知見を深めたいと思ったのが、「NPO法人日本教育再興連盟(ROJE)」に参加したきっかけです。「EDUPEDIA」で記事を発信することで、少しでも教育課題に対してアプローチしたいと思い、日々活動しています。

普段は「EDUPEDIA」での記事に加えて、これから教員になろうとしている学生に情報を発信する「EDUPEDIA for STUDENT」でも記事を作成しています。教員採用試験の対策として、実際に受験された方にインタビューを行い記事化するといった活動です。

「EDUPEDIA」の活動の目的は、教員の方たちの作業や業務の効率化・多忙化の軽減です。「EDUPEDIA」で記事を発信することで、そのような目的を達成することができるよう、記事を作成したり新しい企画を練っています。

「EDUPEDIA」を運営するボランティアスタッフのメンバー

閲覧だけでなく自らの実践を全国の先生たちに共有できる

「EDUPEDIA」では実践の掲載だけでなく、学校の先生方に向けた講座なども実施しています。また、先生方自身が「EDUPEDIA」に自分の実践を掲載することも可能です。全国の先生方、また子どもたちのために、ぜひお持ちの実践をサイト上で共有していただけたらと思います。

番組視聴はこちらから

GUEST PROFILE

出井 めぐみ(いでい めぐみ)

お茶の水女子大学 2年

お茶の水女子大学生活科学部2年生。大学では主に政治学を学んでいる。NPO法人日本教育再興連盟(ROJE)に所属し、授業実践などを紹介する教育情報メディアサイト「EDUPEDIA」の運営を行うプロジェクトに参画。

安藝 航(あき わたる)

明治大学 1年

明治大学商学部1年生。NPO法人日本教育再興連盟(ROJE)に所属し、教育に携わる人へのインタビューや東大の文化祭である五月祭の運営に携わる活動を行っている。

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バックナンバー

過去のバックナンバー一覧
Teacher's CLIP バックナンバー