まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

OKIのCrosCore(クロスコア)シリーズ 特長・仕様

豊富なビジネスフォン(ビジネスホン)機能と多彩なコミュニケーション端末に加え、ルーター内蔵によるインターネット接続や簡易的なLAN環境、さらに侵入者検知や緊急地震速報などのセキュリティ機能も提供する、オフィスコミュニケーションの中核となるシステムです。

製品特長

ターミナル(端末)について

1.人感センサー
不審者の侵入を感知するとランプが点滅したり、警告音が鳴ります。また、通報先へ異常を知らせることができます。
2.着信ランプ
外線/内線の着信時に、7色の点滅をします。電話帳グループごとに色を変えることができます。
3.ディスプレイ
相手の電話番号や日付・時刻、各種音量の大きさなどを表示します。全角16桁×4行、漢字表示が可能です。45度まで調整できます。
4.オートダイヤルボタン
代理応答や通話録音などの機能や、電話番号などを割り当てられます。
5.マルチファンクションキー
ディスプレイのメニュー選択や、電話帳検索のスクロールおよび確定などに使います。
6.フラッシュボタン
外線通話中にキャッチホンを受けるときに使います。また、個別電話帳の登録時に、文字の削除にも使います。

ビジネスフォン(ビジネスホン) 導入事例をご紹介

各社それぞれの課題や状況に合わせて、ITの活用による解決方法をご提案しています。ビジネスフォン(ビジネスホン)を導入した事例をご紹介します。