中堅・中小企業・小規模事業者の皆様!最大50万円!IT導入補助金の申請はお済みですか?大塚商会ならITツールの選定から申請だけでなく導入後までワンストップでサポートします!

IT導入補助金とは?

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等の生産性向上を支援する目的で、ITツール(ソフトウェア、サービスなど)の導入にかかる経費の一部が補助される制度です。

大塚商会は昨年に引き続き、今回も「IT導入支援事業者」としてIT導入補助金の申請をサポートします。

詳しくは、当ページ下部にある「はじめてのIT導入補助金」(動画)をご覧ください。

  • * 補助金の申請には審査があります。詳しくはIT導入補助金公式サイトをご覧ください。

IT導入補助金

こんなITツールが導入できます

  • 飲食サービス業

    顧客管理システム

    顧客の好みやアレルギーなどをITツールで記録。きめ細かいサービスを提供しリピーターを獲得!

  • 卸売業・小売業

    在庫管理システム

    商品の在庫管理を一括データ化! 業務効率の改善を後押しし、他店舗との連携も迅速に。

  • 保育・介護事業

    コミュニケーションツール

    帳票・書類作成をIT化。書類作成・提出までの時間が短縮。早番・遅番職員の情報共有も円滑に!

  • 運送業

    車両管理システム

    効率的な配車を組むことにより、従業員1人あたりの勤務時間短縮を実現!

  • 製造業

    CADシステム、生産管理システム

    3次元CAD、CAM、解析や生産管理などで業務の効率化を実現!

  • 建設業

    CADシステム、積算システム

    3次元CAD、積算システム、現場帳票などで生産性向上・業務効率化をサポート!

  • * それぞれの業種で組合、農協なども対象になります。

大塚商会の取り扱いITツール

現在、以下の製品・サービスをはじめ、さまざまなツールを登録申請中です。決定され次第、あらためてご案内します。

製造業様向け
SOLIDWORKS / AUTODESK / Creo / CATIA / SOLIDWORKS Simulation / SOLIDWORKS Flow Simulation / MOLDFLOW / Mastercam
建設業様向け
AUTODESK ARCHITECTURE, ENGINEERING & CONSTRUCTION COLLECTION / GRAPHISOFT ARCHICAD 21 / ARCHITREND ZERO / Vectorworks Architect / Rebro / みつもりくんie / TREND-POINT / TREND-CORE / ATLUS REAL Evo / 申請くんFシリーズ / i-Reporter
基幹・業務システム、ほか
SMILE V 販売 / SMILE V 会計 / SMILE V 人事給与 / 勤次郎 / SMILE V CRM QuickCreator / SMILE V POWER見積 / SMILE V トラックスター / SKYSEA Client View / 顧客創造日報 / OTRS / WinActor / TimePro-XG 就業 / TECHS / ワイズマン / StaffNavigator / 権(チカラ)/ ホームページ作成
セキュリティ
TRSL ウイルスバスター ビジネスセキュリティ
  • * 上記ITツールのいずれかとセットでのみ申請可能

補助対象経費

ソフトウェア製品、クラウドサービス利用費、導入関連経費などが補助金の対象となります。

注意事項

事務局から交付決定の連絡が届く前に、発注・契約・支払いなどを行った場合は、補助金の交付を受けることができません。

大塚商会にまかせて安心、ツールの選定・補助金申請

  • 大塚商会がお客様にあった最適なITツールをご紹介

    特定のメーカーにとらわれないマルチベンダー対応で、事務局から認定を受けたITツールの中から最適なものをご紹介します。

  • 分かりにくい申請も大塚商会がサポートします!

    大塚商会が、補助金の交付申請や実績報告などの申請・手続きをサポート。初めて補助金を申請する方も安心です。

    • * フォームからお問い合わせください。
  • 安心の実績

    昨年度も多数のご支援をさせていただいています。

申請期間はいつまで?

第六回、第七回締切が追加され、申請期間が延長されました。

三次公募の交付申請期間:2018年9月12日(水)~2018年12月18日(火)

第一回締切締切日:2018年9月25日(火)交付決定日:2018年10月5日(金)
第二回締切締切日:2018年10月9日(火)交付決定日:2018年10月19日(金)
第三回締切締切日:2018年10月23日(火)交付決定日:2018年11月2日(金)
第四回締切締切日:2018年11月6日(火)交付決定日:2018年11月16日(金)
第五回締切締切日:2018年11月19日(月)交付決定日:2018年11月30日(金)
第六回締切締切日:2018年12月4日(火)交付決定日:2018年12月14日(金)
第七回締切締切日:2018年12月18日(火)交付決定日:2018年12月28日(金)

事業実施期間:交付決定日以降~2019年1月31日(木)
事業実績報告期間:交付決定日以降~2019年1月31日(木)

  • * 以下の交付申請は終了いたしました。
    一次公募終了:2018年4月20日(金)~6月7日(木) 交付決定日:6月14日(木)
    二次公募終了:2018年6月20日(水)~8月3日(金) 交付決定日:8月15日(水)

IT導入補助金はいくらでるの?

最大「50万円」(対象金額の2分の1以内)

補助金の交付には、30万円以上の購入が必要です。また補助金額の上限は50万円、下限は15万円です。
例えば、導入金額が100万円の場合、最大50万円の交付が受けられます。

上限額
50万円
下限額
15万円
補助率
2分の1以内

申請の流れ

事前準備から交付申請まで大塚商会がサポートします

交付申請に関わる事前準備も大塚商会でサポート!

交付申請時に必要、あるいは取得することで審査に有利になる、以下の三つのツールも大塚商会が使い方から取得方法まで親切、丁寧にご説明します。

経営診断ツール(必須)

従業員数や業種などの基本情報、最新決算期を含めた2期分の決算情報、そして5つの視点の質問に答えるだけで、自社の課題を把握することができるツールです。また、その課題に対応するために最適なITツールの機能を探し出すこともが可能です。

  • * 診断結果の保存(PDF出力)後、右上に記載された番号が必要になります。

経営診断ツール

SECURITY ACTION(必須)

情報セキュリティ対策に取り組むことを自己宣言する制度です。名刺や会社案内などに「SECURITY ACTION」のロゴマークを掲載することで、情報セキュリティへの取り組みをアピールすることができます。

  • * 登録完了後、メールで送られてくる番号が必要になります。

SECURITY ACTION

おもてなし規格認証2018

事業者の業務棚卸と業務の「見える化」を行い、品質向上に向けた業務プロセス改善を支援する制度です。「おもてなし規格認証2018」を取得することで、審査の加点要素となります。

おもてなし規格認証

動画で「IT導入補助金」を分かりやすくご紹介!

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:4分32秒]

この動画の内容をテキストでご紹介

昨年、中小企業向けの新たな補助金として好評だった「IT導入補助金」。今年はなんと、予算額が5倍に増え、多くの企業から注目を浴びています。「活用してみたいけど、何をすればよいのか分からない」といったお客様へ「IT導入補助金」をわかりやすくご紹介します。

「IT導入補助金」とは、中小企業および小規模事業者の皆様が、自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する際、その経費の一部を最大50万円まで補助するという制度です。昨年は、約1万5千社が、この「IT導入補助金」を活用され、今年の予算額は、昨年の5倍になりました。今もっとも注目されている制度と言えます。

補助される金額に関しては、導入経費の1/2。ただし、上限と下限が設定されています。例えば、導入するITツールが100万円を超える場合であっても、上限額である50万円まで。もし、30万円未満だった場合は、下限額の15万円に届かないため対象外となってしまいます。

補助対象となるITツールは、「IT導入支援事業者」によって、あらかじめ登録されたITツールからお選びください。ソフトウェアやクラウドサービスの導入に関連する「オプション」や「役務」なども対象となりますので、ITツールを選定する際には、漏れの無いようにIT導入支援事業者と相談しながら進めていきましょう。

「IT導入支援事業者」とは、お客様の事業計画の策定や、ITツールの選定、そして、導入に係わる各種申請の手続きなどをサポートする企業のことをいいます。大塚商会では、昨年、多くの企業様からご相談いただき、350社以上の採択実績がございます。

大塚商会ではさまざまな業種や業務に対応した、補助金の対象製品を数多く取りそろえています。対象製品は今後も増えていきます。ただし、補助の対象外となるものもあります。まず、パソコンやサーバーなど、ハードウェアは全て対象外となります。ソフトウェアでも、レンタルやリースの場合は補助の対象ではなくなります。

補助金が支払われるまでのスケジュールで、もっとも注意が必要なのは、交付決定前に契約を行わないということです。必ず、交付が決定した後にITツールの契約と導入をしてください。「ちょっと面倒そうだなー」と思われたお客様、ご安心ください。大塚商会が、お客様にあった最適なITツールの選定から、補助金の交付申請、効果報告など、最後までしっかりとお手伝いさせていただきます。

以上が、「IT導入補助金」のに関するご紹介です。ご不明な点やご相談に関しましては、当社の専門スタッフがお答えいたします。専用フリーダイヤルをメールでお知らせいたしますので、ぜひお問い合わせください。

まずはお問い合わせを

お問い合わせ後に、IT導入補助金相談専用フリーダイヤルをご連絡します。

お問い合わせ

ページID:00156319