ここから本文です。

再エネ賦課金で電気代が高騰?!企業が取るべき、最適な節電対策とは?

  • 5月から「再エネ賦課金」で電気代がさらに上昇!
  • 賦課金は、今後も上昇が予想されます!
  • 今、企業に求められる最も効果的な節電対策とは?

LED照明・節電対策機器のことなら、何でもご相談ください!

再エネ賦課金の資料を無料でダウンロード

お客様専用フリーダイヤル

0120-957-355

大塚商会 インサイドビジネスセンター LED相談室
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

2015年5月から「再エネ賦課金」で電気代が上昇!

月々支払っている料金の中に含まれている「再エネ賦課金(正式名称:再生可能エネルギー発電促進賦課金)」。賦課金の単価は年度ごとに改定され、2015年5月から新しい単価の適用が始まりました。2015年度の単価は電力1kWhあたり1.58円となり、2014年度の0.75円から2.1倍に上がりました。また、2012年度には約1200億円だった賦課金の総額も、2020年には約8100億円に達するとの見通しも立てられており、ますます負担が高まり、節電の重要性が高まっています。

発電電力量に占める再生可能エネルギーの比率

現状(10.0%)

2009年策定の目標(13.5%)

出典:資源エネルギー庁「長期エネルギー需給見通し(再計算)

電気代が上がるのは分かったけど、何をどう節電すればよいの?

まず大切なのは、自分の会社が、何にどれくらいの電気代を使っているかを知ることです。電力消費量が低い機器に、いくら節電対策を行ったとしても効果は期待できません。では、何が最も電力を消費しているのでしょうか? 部門別のエネルギー消費におけるグラフの値を見ると、オフィス専有が60.2%を占めていることが分かります。そのうち約40%が照明に使われています。

部門別エネルギー消費割合

オフィス専有 消費割合

出典:省エネルギーセンター「オフィスビルの省エネルギー」

電力の消費割合が28%を占める空調による節電対策も考えられますが、空調はほとんど使わない月があることや、改修工事が大がかりになり、費用が高額になるケースも多いため、必ずしも節電の費用対効果が高いとはいえません。もしお客様の会社がまだLED照明をお使いでない場合はLED照明による節電対策をおすすめします。

実際どれくらい値段が上げるの?LED照明に変えると、どれくらい安くなるの?

テナントオフィスのオフィス専有 消費割合を例に蛍光灯200本を月間240時間利用していた場合で試算すると、照明だけでも、再エネ賦課金による値上がり分は、3,185円増加し、電気代全体では7,963円も増加していることが分かります。もし、この照明をLED照明に変えるとどうでしょう? 7,963円増加するはずの電気代が、38,369円も安くなります。

蛍光灯ご使用の場合

LED照明ご使用の場合

電気代を下げるなら、LED照明の導入がおすすめです!

LED照明にしたいけど、初期費用が心配?「譲渡権つきリース」で、今すぐコスト削減できます!

初期導入コストが理由でLED照明の導入を見送っている方におすすめなのが、大塚商会の「譲渡権つきリース」です。通常のリース契約では、期間満了後にリース物件はリース会社へ返却、もしくは再リースや買い取りになりますが、 譲渡権つきリースではリース期間満了後に所有権がお客様に移転します。取り付け工事費もリース代に含まれるため、毎月のリース代以外、初期費用がかからず、条件によっては導入直後からリース代を含めてもコスト削減することができます。

イニシャルコストを抑えてLED照明を導入

LED照明のリース

LED照明の購入

図はイメージです。

LED照明・節電対策機器のことなら、何でもご相談ください 製品の比較・価格のご相談から導入サポートまで分かりやすくお答えします

メールでのお問い合わせ

お客様専用フリーダイヤル

0120-957-355

大塚商会 インサイドビジネスセンター LED相談室
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

7年で23,000事業所へ納入の実績 LED照明のことなら大塚商会にお任せください

安心の5年保証、280拠点の全国サポート

大塚商会のLED照明は安心できる充実の保証です。最長5年の保証期間内に生じた不具合による製品無償交換はもちろんのこと、その際の交換取り付け作業も無償で対応します。また、全国280拠点の全国網で、支店・営業所など出先のLED化もお手伝いします。

人感センサーなど、さらなる節電対策もご提案

照明コストは「電力消費×点灯時間」で計算されています。「人感センサー」「無線スイッチ」「ステルス」を組み合わせた、さらなる節電対策や電力の「見える化」を提案します。

設置場所に応じた、豊富なラインアップ

電球タイプ、ハロゲンタイプ、水銀灯タイプ、蛍光灯タイプ、街路灯タイプ、防爆灯タイプなど、豊富な種類を取りそろえています。オフィス、商業施設、倉庫・工場、屋外など多様なニーズにお応えします。

多くのお客様がLED照明の効果を実感しています

大塚商会でLED照明を導入いただいたお客様を対象とした2014年度のアンケートでは、導入の効果で「明るくなった」「電気代が安くなった」と回答された方の割合が8割を占めました。
また、「94%」のお客様より「満足」の評価をいただいています。

* 大塚商会2014年度販売先アンケート結果(200社)による

ここまで本文です。