ここから本文です。

お電話でよくいただくご質問

法人向けおよび個人事業主向け 機密書類リサイクルサービス“メルティBOX”全国対応*一部地域を除く 書類の山はお任せ!!バインダーのまま捨てられる。 あけないで処理します 段ボールのまま溶解処理! 処理証明書の発行 機密書類の処理料1箱:1,200円(税別) 会議資料の片付けや、決算報告の後始末には困ったなぁ…

申し込み用紙はこちら

こんな課題なら、大塚商会が解決! オオ!解決できるのか!

[課題1] シュレッダー処理は、クリップやバインダーの分別作業が大変… [解決策] クリップ付でもバインダーでもそのまま段ボールへ入れてOK 手間を省き、業務効率化! [現状] シュレッダー処理にかかるコストをご存知ですか?実は、細断時間、搬出作業など、意外と多くのコストを時間がかかっています。役職が高いほど触れることが多い機密・重要書類はご自身でシュレッダー処理をすることも多く、時給換算にすると大きな損失になります。 [メリット]「メルティBOX」なら、機密・重要書類を箱に詰めて送るだけ。もちろんバインダーもクリップもそのままでOK。分別も細断も不要で処理の手間を大幅に省きます。 [課題2] シュレッダーでは「確実に処分したか?」を確認できない… [解決策] 安全・確実に処分するから安心 企業の信頼性も向上 機密抹消証明書を発行! [現状] 処分した機密・重要書類が、確実に処理されたのか分からなくて不安、といったことはありませんか?例えばシュレッダー処理した場合、確実に処理をしたか後から確認したくても難しいものです。 [メリット]「メルティBOX」なら、機密抹消証明書を発行し、安全、確実に処分したことを証明します。証明書により、機密・重要文書の処分をしっかりと実施しているという、企業の信頼性向上にもつながります。 [課題3] 機密文書・重要文書の処分を業者に依頼するとコストがかかりそう… [解決策] 段ボール1箱からでも回収OKで納得のプライス 1箱1,200円!(税別) [現状] 業者へ処分を依頼すると、費用が高い、量が少ないと頼めない、外部に持ち出すから情報漏洩も心配、と思われてませんか? [メリット]「メルティBOX」は、段ボール1箱 1,200円(税別)という低価格を実現。しかも1箱からご注文できます。お預かりした段ボールを開けずにそのまま溶解処理するので、情報漏えいすることなく安心です。溶解処理後のリサイクル率90%!環境にも優しい処理方法です。

1日1袋シュレッダーをしている場合の経費比較(1ヶ月20袋、3ヶ月で試算) 合計3ヶ月換算で25,917円もお得!

お申し込みは簡単、段ボールに機密書類や重要文書の箱詰めが終了したら、バーコードシールを貼り、専用の引き取り依頼書を所定の宛先へFAXでお送りください。(初めてご利用のお客様は下記の「お申込みサイト」より、会員登録をお願いします)

申し込み用紙はこちら

「メルティBOX」の処理方法とは?

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:4分11秒]

動画でわかる簡単、便利な「メルティBOX」 「メルティBOX」は、機密書類を段ボールで回収、あけないまま溶解処理します。薬品を使用せず、水で溶解処理するため、“環境にやさしい”リサイクルサービスです。金具のついたバインダーにとじられた書類も、そのまま処理することが可能であり、1箱から回収に伺います。また、溶解処理後は証明書を発行いたします。

申し込み用紙はこちら

「メルティBOX」ご利用の流れ

[1.お申込用紙のダウンロード] お申込み用紙をダウンロードいただきFAXにてお申込みください。申し込み用紙はこちら
[2.お申し込み] お申込書をFAXしてください。受付後約2週間でマニュアルとバーコードシールをお届けいたします。
[3.箱回収] 箱詰めが終了しましたら、バーコードシールを貼り、引き取り依頼書をFAXしてください。その後、貴重品扱いで機密書類・重要文書の入った段ボールを回収します。*1箱から回収可能です。
[4.溶解処理] 引き取った段ボールはあけないまま溶解処理します。
[5.証明書発行] 溶解処理後、リサイクルに活用した証明書を発行します。

申し込み用紙はこちら

申し込み用紙はこちら

提案事例:「機密書類を安全に処理して、手間とコストを削減した」ケース

業種:専門サービス業/事業内容:法律事務所/企業規模:20名(弁護士5名) [導入前のお客様の悩み・課題] 1. 1件の裁判で出る書類は膨大で、シュレッダーで処理するのは大変だった。 2. ホッチキス止めやバインダーの分別作業が大変だった。 3. シュレッダーのスピードが遅く、作業が半日近くかかることもあった。 [導入後の効果・成果] 1. ホッチキスやバインダーに書類をとじたまま段ボールに入れるだけなので、大量の裁判書類も簡単に短時間で処理することができた。 2. 裁判書類が段ボールにリサイクルされることで、環境負荷削減に貢献することができた。 [導入の決め手] 他社と比べて価格が安かったのが決め手となった *その他の事例もございますので、詳しくお知りになりたい方はお気軽にお問い合わせください。

申し込み用紙はこちら

お電話の際によくいただくご質問

[箱詰めについて] Q1.箱は用意されるのか? Q1.箱は用意されるのか? A1.用意されていません。規定サイズ以内であれば、お持ちの段ボールで問題ありません。ご用意の無い場合はオフィス用通販サイト「たのめーる」にて推奨の段ボール(申込番号:162-4656)を販売しています。

「たのめーる」段ボール注文ページ

* たのめーるのご利用にはご登録が必要となります。

Q2.規定の箱のサイズとは? A2.縦×横×高さ3辺の合計が115cm、最大辺が50cm以内の箱をご用意ください。
Q3.「たのめーる」の箱は1箱どれくらい入るのか? A3.紙の状態にもよりますが、A4サイズで約5,000枚入ります。

[処理する書類について] Q1.書類がファイルにとじられているまま捨てられるか? A1.はい、問題ありません。
Q2.書類がホッチキス止めされたまま捨てられるか? A2.はい、問題ありません。

[箱の引き取りについて] Q1.1箱からOKなのか? A1.はい、1箱から承っております。
Q2.箱がたくさんあるのですが・・・ A2.申し込み用紙をいただくと24枚のバーコードシールが送付されます。24箱以上ある場合は空白部分に処理する箱数をご記入ください。
Q3.1度に30箱以上の引き取りを依頼したいのですが・・・ A3.1度の引き取りは30箱以内となっております。30箱以上の場合は、回数を分けて、引取依頼をFAXしてください。
Q4. 回収場所の事務所にエレベータがないのですが・・・ A4. 台車でお伺いできる範囲でのお引き取りとなります。

[料金について] Q1.基本料金は掛からないのか? A1.掛かりません。溶解処理した箱数分のご請求になります。
Q2.1,200円は税込みなのか? A2.税別になります。

[対象地域について] Q1.全国対応可能なのか? A1.沖縄県、離島以外は対応可能です。詳細はFAXにてお問い合わせください。

[期間について] Q1.どれくらいでサービスを受けられるのか? A1.マニュアルとバーコードシールのお届けに、受付より2週間程度いただいています。

[サービス対象者について] Q1.個人でもサービスを受けられますか? A1.法人もしくは個人事業主様が対象となります。

[その他] Q1.何拠点か支店がある場合の申し込み方法は? A1.各拠点別に申込用紙が必要になります。
*上記以外にご質問がございましたらFAXにてお問い合わせください。
*対象事業者は法人、および個人事業主のお客様限定となります。

申し込み用紙はこちら

おすすめソリュ-ション

e-文書の対応に必要な解決策や導入支援などワンストップで全てサポートします。

e-文書法ソリューション

2015年9月30日申請分より、規制が緩和された電子帳簿保存法のスキャナ保存。規制緩和の概要~領収書・請求書などの、国税関係書類の電子化のコツをご紹介します。タイムスタンプ・文書管理システムのご紹介とあわせ、実際にお客様にご提案している事例、大塚商会で取り扱うe-文書法対応ソフトウェアの徹底比較もお伝えします。経理・経営企画・業務部門のお客様には必見の内容です。ぜひこの機会にご参加ください。

e-文書法・電子帳簿保存法セミナー

ページID:00120953

ここまで本文です。