オフィスのIT全般の導入について、分かりやすくお答えします。

『ApaRevo II』を核としたシステム連携で増え続ける業務の効率化を図り、販売・在庫管理の工数を大幅に削減

株式会社セブンユニオン 導入事例

2017年11月取材

サービス業1~100名ERP・基幹業務・業務管理営業・業務プロセス効率化コスト削減・売り上げ向上

ストリート系を軸に帽子・衣服などに関連するビジネスを展開する株式会社セブンユニオンでは、増え続ける販売・在庫管理業務の効率化に向けアパレル業向け販売管理システム『ApaRevo II』および『受注WEB EDIテンプレート』を導入。続いて店舗とECサイトの業務効率化を図る『スマレジ』と『ネクストエンジン』を導入し、全ての販売チャネルを『ApaRevo II』で一元管理するシステムを構築した。このシステム構築により販売・在庫管理工数は大幅に削減し、さらに営業業務効率や顧客サービスの向上など、さまざまな成果が現れている。

株式会社セブンユニオン

導入先の概要

業種
帽子・衣服等製造卸売業
事業内容
帽子・衣服・バッグなどの企画製造販売および輸出入
従業員数
7名(2017年11月現在)
ホームページ
http://www.7union.com

お客様の声をご紹介

商品管理 鈴木 宣慶氏

「新たな販売チャネルも広がり、今後もやりたいことがいろいろあるので、引き続き大塚商会さんには協力をお願いしたいと思っています」

大塚商会担当者からのコメント

「今後もアパレル業様をご支援する、ITソリューションのご提案を続けてまいります」

今回のシステム構築で販売・在庫管理やB to B業務などの効率化を図られたセブンユニオン様ですが、今後もさらなる業務拡大をご支援するIT活用をご提案していきます。

この事例を印刷、保存しますか?(無料)*内容は同じです

整形ずみPDFを入手

株式会社セブンユニオン 導入事例(PDF:1,089KB)

導入事例詳細

斬新なデザインの帽子で人気が高まる一方で販売・在庫の管理工数が増大

ストリート系を軸に帽子・衣服などを展開し、若者の圧倒的支持を集めている

株式会社セブンユニオン(以下、セブンユニオン)は、2009年に東京、ロサンゼルスで活躍する多国籍な7人のクリエイター、デザイナーが集まって創立。以来、帽子を中心に衣服やバッグなど、ストリートカルチャーを軸にさまざまな表現を取り入れたコレクションを展開し続けている。
主力である帽子は、リーズナブルでありながらデイリーからパーティーまでをカバーできるようにデザインされており、セブンユニオンの帽子によって、いつものコーディネイトにアクセントが加わり、誰がかぶっても「カッコイイ」と思える商品を提供している。
同社で商品管理を担当する鈴木 宣慶氏は、セブンユニオンの始まりを次のように話す。
「日本、アメリカ、香港、フランス、韓国など、いろいろな国籍の人間が集まり、それぞれの文化やカルチャーを持ち寄ってデザインに落とし込むという考え方からセブンユニオンのコンセプトは始まっています」

同社を創立した代表者は、当時ロサンゼルスでデザイナーをしながら、FMラジオ番組を受け持つなど音楽業界にも精通し、スケートボードやサーフィンのスポーツのプレイヤーでもあり、そうした音楽シーンやボードシーンなどのスポーツにインスパイアされたデザインをセブンユニオンの商品に施している。
「当社の帽子には、ミュージシャンとコラボレートしたものも多いのですが、ミュージシャンがステージに立つ際に、同じ服装でも帽子を変えるだけでイメージを変えることができます。しかも帽子は露出度が高く、プロモーション効果の高いアイテムです。こうした理由からも当社は帽子を主力商品にしています」と鈴木氏は話す。
こうしてスタートしたセブンユニオンの帽子は、斬新なデザインや刺しゅう技術の高さに加え、裏地やトリムなど細部にわたるまで妥協をしないものづくりによって瞬く間に若者の支持を集め、販売数も急速に伸びていった。販売経路も直営店より始まり、2015年よりECサイト、2016年よりB to Bによる卸売りなど多岐にわたるようになり、同時に販売管理、在庫管理の負荷も急激に増大していった。
「当初はExcelで販売や在庫の管理を行っていました。しかし帽子だけでも毎月10種類ほど型数が増えていき、それぞれに3、4色のカラーバリエーションがありますので30~40SKU増えていきます。同様に洋服もカラー別、サイズ別に多くの種類があるため、膨大なSKU全体の管理が大変でした。またWebなど多方向からの引き合いも増え始め、在庫の変動が激しくなり頻繁にECサイトへの更新が起こりExcelでの管理が限界に達していました。そこでクラウドサービスのスプレッドシートを使って複数人で管理を行ってみましたが、これも人員の不足にて早い段階で行き詰まってしまいました」(鈴木氏)

総合的な提案を高く評価し、『ApaRevo II』システムの採用を決定

管理工数の増大に頭を悩ませていた鈴木氏は、今後も増え続けていく商品の販売や在庫管理を効率的に行えるシステムの検討を始めた。
「いろいろなベンダーに電話して、どんなシステムがあって、どんなことができるのかを調べました。しかし、アパレル業にはSKUごとの管理という特性があるため、なかなか『これだ』というものが見つかりませんでした」(鈴木氏)
システム探しに苦心していた鈴木氏は、コピー機で取引のあった大塚商会に相談した。そこで大塚商会は業務フローのヒアリングを行い、本社の販売・在庫管理の効率化に加えて、B to B業務や店舗業務、さらにはECサイト運営における課題にまで踏み込み、アパレル業向け販売管理システム『ApaRevo II』を中心に全体の流れを一元管理する統合プランを提案した。
『ApaRevo II』は、アパレル業界に特化した販売管理システムで、品番・色・サイズ別管理を可能にするほか、マルチチャネル販売にも対応。拡張性も高くアパレル業界特有の業務をトータルにサポートするソリューションだ。
『ApaRevo II』を最初に見たときの印象を鈴木氏は次のように話す。
「SKUをマトリックス表示する点がよかったですね。私自身はもとより、スタッフ全員にとって分かりやすい形式であるところが一番重要なポイントでした。創業当時から現在に至るまで多国籍の社員が在籍していることから、だれが見ても直感的に理解できるシステムにしたいと思っていました」
大塚商会の提案したシステムプランは、この『ApaRevo II』に『受注WEB EDIテンプレート』『スマレジ』『ネクストエンジン』を連携させ、在庫から受注、売り上げ、請求まで一元管理を可能とする内容だった。
「まずはレスポンスの速さに驚きました。しかも、こちらのやりたかったことが可能な内容で気になる部分も独自に追加できるとのことで、ソフトウェアの拡張性の高さも気になり、後は大塚商会さんに絞って検討することに決めました」(鈴木氏)
検討の結果、セブンユニオンは提案されたソリューションを順次導入していくことを決め、まずは販売管理システム『ApaRevo II』と 『受注WEB EDIテンプレート』を導入した。
『受注WEB EDIテンプレート』は、『ApaRevo II』と連携して、B to Bサイトを容易に構築することができるテンプレートで、得意先からのオーダーをWebブラウザーで行うことにより、販売チャネルの強化を実現する。受注から出荷までをシームレスに連動させることが可能となり、受注業務の効率化とともに得意先へのサービス向上も図ることができる。

新たな販売管理システムの導入で大幅な業務効率化を実現

『ApaRevo II』を中心としたシステム連携で、販売・在庫の一元管理が可能となった

新たな販売管理システムの導入は、すぐに大幅な業務効率化をもたらした。「例えば請求書の発行の場合、これまでは二人で月末に締めて発行するまで1週間ほどかかっていました。それが新たなシステムになってからは、私一人で請求書の発行は1日から2日で完了できます。そのほか、納品書作成や在庫管理なども私一人で回せるようになりました。それまで手伝ってくれたスタッフは、デザインや製造、営業など本来の業務に集中できるようになったので、全体として生産性が向上しています」(鈴木氏)
また『受注WEB EDIテンプレート』の活用でB to Bサイトが整備され、『ApaRevo II』の売上や在庫データと連動した一元管理が可能となり、さらに営業効率の向上にもつながっている。

「B to Bの取引先にはストリート系の顧客を抱えているケースが多く、デザインやコンセプトにこだわりを持っています。そうした取引先には、こちらから営業を展開するより、先方の感性に合った商品を探していただく方がマッチする可能性が高いケースがあります。B to Bサイトの商品写真を充実させ、感性に訴えるようにしました。そのため写真は正面だけではなく、後ろや横、裏面なども載せています。また、なぜそのデザインに至ったかという『うんちく』も重要ですので、商品説明の分量も多くしました」(鈴木氏)
こうした商品訴求の方法は、得意先へのサービス向上にも大きく貢献している。これまでは商品が変わると取引先にカタログを送ったうえで、デザインや素材に関する問い合わせに答えていた。しかし最近ではWebショップを持つ取引先が増えており、商品が増えるたびにWebショップ各店にそれぞれが取扱商品に対しての画像データ・説明文のやり取りや、その対応業務が大きな負担となっていた。
「そこで商品画像の表示可能数の増加の意図でもある『B to Bサイトに表示されている画像は自由に使ってください。また商品説明もそこからコピーしていただいて結構ですよ』としたところ、画像素材などへの問い合わせが無くなり、社内の業務効率化を実現できたうえ、取引先の業務負担を減らすことにもつながりました」(鈴木氏)
『ApaRevo II』と『受注WEB EDIテンプレート』の効果を実感したセブンユニオンでは、続いて『スマレジ』と『ネクストエンジン』を導入した。
『スマレジ』は、iPadやiPhoneなどを利用した、高機能モバイルPOSレジであり、データは全てクラウドサーバーに保存されオンプレミス環境の『ApaRevo II』とシームレスに連携する。
セブンユニオンは札幌と南池袋に直営店を抱えているが、従来は単独で運用するタイプのレジを使用しており、本社のシステムとは連携していなかった。そのため店舗ごとの販売や在庫のデータは、日報の数字を本社のシステムに入力することで初めて反映される。そのタイムラグや日報の作成、システム入力の業務負荷が課題となっていた。『スマレジ』は、クラウド経由で本社システムと連携するため、こうした課題を解消し、店舗在庫も即時に本社で把握できるようになった。
また『ネクストエンジン』の導入によって、複数のECサイトの受注や在庫情報が連動できるようになり、さらに商品ページの情報を一括で変換できるため、管理工数も大幅に削減された。

よりきめ細かい在庫管理を実現し確実にビジネスチャンスをとらえる

無地の帽子を提供し、チームユニフォームなどの要望にも対応する

今回のシステム構築で、これまで抱えていた課題を解消したセブンユニオンでは、早くも次なるシステム拡充を見据えている。
「おかげさまで、複数出店の計画が進みつつあり、さらに物流の規模がふくらみます。そのため、常にある程度の在庫数を確保する必要がありますが、既に本社倉庫は手一杯です。外部倉庫へ委託した場合のシステム連携、大手チェーン店などは独自のEDIを持っておりこちらの在庫システムとの連携をどうするか、またその倉庫在庫とWeb在庫との連動や、時間帯別の在庫の割り振りなどを検討し、よりきめ細やかな対応を可能とする仕組みを整えることでビジネスチャンスを確実にとらえていきたいと考えています」(鈴木氏)
さらにセブンユニオンでは、新たな商品企画にも余念がない。ブランク商品と国内生産のBAGだ。
「無地の帽子を提供し、セミオーダー的にチーム帽子を作れるような企画を進めています。これまでのコアターゲットから少し幅を広げて、より多くの層に認知される商品も展開していきます。加えて中国にて作っていたBAGは日本へ生産の場を移し、OEMやODM小ロットからでも生産可能なうえ、細部にまで拘り決して妥協をしないものづくりを行っております」(鈴木氏)

セブンユニオンは、今後も帽子を中心に市場をリードする事業展開を継続し、さらなるビジネス成長を目指していく。

今回導入した製品・サービス・ソリューション

  • アパレル業向け販売管理システム『ApaRevo II』

    アパレル・ライフスタイル業界で培った経験・ノウハウと最新のIT技術とを融合させ、業界特化した使いやすい販売管理システムです。多彩な機能により、販売機会損失や不良在庫を抑制し、企業の体質強化と売上アップを実現します。

  • B to Bサイト構築テンプレート『受注WEB EDIテンプレート』

    得意先からのオーダーを受ける作業は、インターネットの普及と共に時間を選ばないオーダーが増加しています。そのため、従来どおりの電話等での受注では受注業務負荷の増大につながり、効率化が難しい部分です。「受注WEB EDIテンプレート」は、そういったお客様の業務課題に対して、Webを介在させてバイパス機能として受注業務の簡素化に結び付けていくテンプレートです。また、「SMILE 販売」とのシームレスな連携により、受注から最終的には出荷までを連動させることが可能。得意先様へのサービス向上や受注業務の効率化など、さまざまな効果を生み出します。

  • 高機能モバイルPOSレジ『スマレジ』

    iPadやiPhone、iPod Touchを利用した、高機能モバイルPOSレジです。これまでPOSレジを導入できなかった小規模な小売店や、路面店などでも導入可能なパッケージです。 基本レジ機能は iPhoneアプリのため、動作が軽快。 データはすべてクラウドサーバーに保存されるので、インターネットをご利用できる環境であれば、どこからでも売上データなどを閲覧することができます。

  • ECサイト一元管理システム『ネクストエンジン』

    楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングなど、複数の販売チャネルの受注管理、在庫自動連携、商品ページ情報の一括変換など、ネット通販の運営に必要な機能をそなえたASPです。

この事例を印刷、保存しますか?(無料)*内容は同じです

  • 印刷して、上司への説明に。
  • 印刷して、稟議書に添付して。
  • 印刷して会議資料に。

整形ずみPDFを入手

株式会社セブンユニオン 導入事例(PDF:1,089KB)

  • * 本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

関連する導入事例を見る

大塚商会は、オフィスIT全般について、幅広く対応します

大塚商会は、お客様のビジネスチャンスの獲得やコスト削減・生産性向上・競争力強化といった課題や要望に対するソリューションをワンストップでご提供しています。
また、販売したコンピューター・サーバー・通信機器・複合機などのあらゆるオフィス機器、ネットワーク設備、ソフトウェアの保守サービスを、当社が行う「自営保守」の原則があります。そして、多くのスタッフや専用回線を持つたよれーるコンタクトセンター、全国に展開するサポート拠点、社内に数多く在籍する公的資格・メーカー認定資格者が、お客様を強力にサポートしています。

大塚商会の企業情報

大塚商会のサポートは、さまざまなメーカー・機器にも対応!

お客様のお手間を取らせず、一つの窓口でいつでも対応します。

導入後も支持される安心のアフターフォローとは?