オフィスのIT全般の導入について、分かりやすくお答えします。

地域医療・在宅医療の活性化へ向け、サーバーをデータセンターに移設。堅牢でセキュアな情報連携基盤を構築

公益社団法人 愛知県医師会 導入事例

2016年9月取材

サービス業1~100名サーバー活用バックアップ・災害対策(BCP)ITインフラの保守・管理経営基盤強化・リスク対策ITの運用・保守の負荷軽減ネットワーク環境の構築・改善

愛知県内の医療の質の向上、提供体制の充実・強化を図ることで、県民の健やかな日常生活を促進する公益社団法人 愛知県医師会。公益団体であるがため、IT環境にかけられる予算は限られており、セキュリティの課題があった。またサーバーの世代がまちまちで、管理が煩雑になっていた。そこでオンプレミスのサーバー群を大塚商会のiDCに移行することに。『VMware』によるサーバー仮想化環境を構築し、既存サーバーを次々に集約。セキュリティと管理性が向上すると共に、外部からのアクセシビリティやDR対策が強化された。

IT商材、ソリューション導入フロー

  1. 導入前の課題

    • ITインフラの堅牢性・セキュリティの向上を図りたい
    • セキュアなリモートアクセスを実現したい
    • DR対策を実現させたい
  2. ご提案内容

    オンプレミスサーバーを大塚商会のiDCに移行し、セキュリティと管理性の向上を実現するご提案

  3. 導入効果、改善内容

    • データセンター利用でセキュリティが向上
    • 社外からサーバーへセキュアにアクセス可能になった
    • 遠隔地へのデータバックアップでDR対策環境が整えられた

導入いただいたIT商材、ソリューション

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています。(無料)

公益社団法人 愛知県医師会 導入事例

  • 印刷して、上司への説明に。
  • 印刷して、稟議書に添付して。
  • 印刷して会議資料に。

資料をダウンロード(無料)

お客様の声をご紹介

理事 吉田 貴氏

「大塚商会さんはユーザー側からすると、決して見放さないという安心感を持てます。分からないことがあれば技術協力いただくなど、非常に良い関係を築いていただいております」

大塚商会担当者からのコメント

「愛知県医師会様の活動を支える一助となるように、IT面でしっかりとサポートし続けます」

オンプレミスだったサーバーをデータセンターに移設したことで、セキュリティと管理性の向上を実現することができました。これからも愛知県医師会様の活動を支える一助となるように、IT面でしっかりとサポートし続けます。

公益社団法人 愛知県医師会

導入先概要

業種
公益社団法人
事業内容
医道の高揚、医学及び医術の発達並びに公衆衛生の向上を図り、もって社会福祉を増進することを目的とした活動
職員数
87名(2016年9月現在)
ホームページ
http://www.aichi.med.or.jp/

この導入先の少し詳しい説明

医道の高揚、医学および医術の発達並びに公衆衛生の向上を図り、これらによって社会福祉を増進する活動を行っている

統合型グループウェア『eValue NS 2nd Edition』を導入し、職員間の情報共有の場として活用が進んでいる

データセンターと医師会を結ぶ回線にもバックアップ回線を用意し、BCP対策を施す徹底ぶりだ

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています。(無料)

公益社団法人 愛知県医師会 導入事例

  • 印刷して、上司への説明に。
  • 印刷して、稟議書に添付して。
  • 印刷して会議資料に。

資料をダウンロード(無料)

  • * 本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

大塚商会は、オフィスIT全般について、幅広く対応します

大塚商会は、お客様のビジネスチャンスの獲得やコスト削減・生産性向上・競争力強化といった課題や要望に対するソリューションをワンストップでご提供しています。
また、販売したコンピューター・サーバー・通信機器・複合機などのあらゆるオフィス機器、ネットワーク設備、ソフトウェアの保守サービスを、当社が行う「自営保守」の原則があります。そして、多くのスタッフや専用回線を持つたよれーるコンタクトセンター、全国に展開するサポート拠点、社内に数多く在籍する公的資格・メーカー認定資格者が、お客様を強力にサポートしています。

大塚商会の企業情報

大塚商会のサポートは、さまざまなメーカー・機器にも対応!

お客様のお手間を取らせず、一つの窓口でいつでも対応します。