オフィスのIT全般の導入について、分かりやすくお答えします。

ハードウェアの運用管理を外部委託し、災害対策強化と運用負荷低減を実現。仮想化環境の併用で柔軟性を確保

昭和アステック株式会社 導入事例

2014年9月取材

建設業101~1,000名バックアップ・災害対策(BCP)サーバー活用経営基盤強化・リスク対策ITの運用・保守の負荷軽減

防爆技術のパイオニア的存在である昭和アステック株式会社は、東日本大震災を契機として事業継続計画の強化を検討。さらにOSのサポート切れやハードウェアの保守切れという課題も加わり、サーバーの運用管理を大塚商会のデータセンターに委託した。保守切れのサーバーは『たよれーる マネージドネットワークサービス(MNS)2Uハウジングレンタル VMware HA』で仮想化し、残りの機器は『データセンターハウジング1/2ラック』環境に移設。さらに双方の環境を接続することで、同一環境として稼働させている。

IT商材、ソリューション導入フロー

  1. 導入前の課題

    • データセンターを外部委託することで事業継続計画を強化する必要があった。
    • OSのサポート切れや機器の保守切れに対処する必要があった。
  2. ご提案内容

    サポート切れのOSや保守切れの機器については『たよれーるマネージドネットワークサービス(MNS)2Uハウジングレンタル VMware HA』に移行し、その他の新しい機器は『データセンターハウジング1/2ラック』に移設。両者を『データセンター間接続サービス』で連携させ同一環境として稼働させた上、『サーバーリモートバックアップ』により遠隔地バックアップを実現。

  3. 導入効果、改善内容

    信頼性の高いデータセンターや遠隔地バックアップにより事業継続性を強化すると同時に運用負荷の低減を実現。仮想化環境を活用することでハードウェア環境の柔軟性が高まった。

導入いただいたIT商材、ソリューション

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています。(無料)

この事例の詳しい内容

昭和アステック株式会社 導入事例(PDF:2,635KB)

お客様の声をご紹介

執行役員 総合企画統括部長 尼田 淳也氏

「大塚商会さんはこちらのシステムやビジネスについて深く理解されているので、的確なソリューションを提案していただけることは非常にありがたいと感じています」

総合企画統括部 企画部 システム担当課長 和田 匡司氏

「分からないことがあれば、何でも相談できる大塚商会さんはとても頼りになります。今後もよきパートナーとして協力関係を維持していきたいと思っています」

大塚商会担当者からのコメント

「既存資産を有効活用しながらの仮想化環境の実現」

サポート切れのOSや保守切れの機器を仮想化環境へ移行しつつ、まだ使える機器を有効活用するためにはデータセンター間接続サービスという手段は非常に効果的だったと思います。

昭和アステック株式会社

導入先の概要

業種
電気設備工事業
事業内容
石油・石油化学プラントの防爆電気・計装エンジニアリング、一般ビル・工場の電気・計装エンジニアリング、電気・計装設備の点検・保守、空調・内装工事、電気加熱設備工事、電気機器等商品の単体からシステムまでの販売
従業員数
424名(2013年3月現在)
ホームページ
http://www.s-astec.co.jp/

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています。(無料)

  • 印刷して、上司への説明に。
  • 印刷して、稟議書に添付して。
  • 印刷して会議資料に。

この事例の詳しい内容

昭和アステック株式会社 導入事例(PDF:2,635KB)

  • * 本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

大塚商会は、オフィスIT全般について、幅広く対応します

大塚商会は、お客様のビジネスチャンスの獲得やコスト削減・生産性向上・競争力強化といった課題や要望に対するソリューションをワンストップでご提供しています。
また、販売したコンピューター・サーバー・通信機器・複合機などのあらゆるオフィス機器、ネットワーク設備、ソフトウェアの保守サービスを、当社が行う「自営保守」の原則があります。そして、多くのスタッフや専用回線を持つたよれーるコンタクトセンター、全国に展開するサポート拠点、社内に数多く在籍する公的資格・メーカー認定資格者が、お客様を強力にサポートしています。

大塚商会の企業情報

大塚商会のサポートは、さまざまなメーカー・機器にも対応!

お客様のお手間を取らせず、一つの窓口でいつでも対応します。