ここから本文です。

CTIを檀家や信者とのコミュニケーションに活用。こだわりの改良で親身な対応が実現

桓武天皇勅願寺 三途臺 長福寿寺 導入事例

2012年12月取材

千葉県の桓武天皇勅願寺 三途臺 長福寿寺は大塚商会を通じて寺院向けCRMと電話応対システムを導入した。信者や檀家から電話があると、その情報が画面表示されるようになった。また、ダイレクトメール発送のデータベースとしても使うなど、檀家や信者とのコミュニケーション向上に役立てている。

業種 サービス業 従業員数 1~100名
キーワード [CTI連携] [電話応対システム] [電話相談] [宗教法人]

導入前の課題

  • 数多くの檀家や信者の情報把握が困難
  • 紙の帳簿では情報の検索に苦労

解決策

○ 檀家管理用にCRM、檀家と信者用に電話応対システムを導入

システム導入:

導入による効果

  • 信者や檀家の情報把握がスムーズになり電話対応の信頼性・正確性が向上
  • 檀家情報の確認がスピーディーに
  • 過去帳など、記録の冗長化
  • 業務の標準化と情報の共有化

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

桓武天皇勅願寺 三途臺 長福寿寺 導入事例(PDF) [1,762KB]

桓武天皇勅願寺 三途臺 長福寿寺
桓武天皇勅願寺 三途臺 長福寿寺 概要
業種
寺院
事業内容
人形供養、合格祈願、就職・転職成功祈願、元気力増大祈願、事故除け、婦人病除け、リゾート施設運営など
職員数
10名(2012年12月現在)
ホームページ
http://www.choufukujuji.com/

「仏教は、皆さんが明るく、元気に、楽しく生きるための教え」という言葉を掲げ、国内でも屈指の古刹ながら、親しみやすいことを心がけている

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
“開かれたお寺”を目指す天台宗の大古刹

千葉県の桓武天皇勅願寺 三途臺(さんずだい) 長福寿寺は798年に創建された天台宗の由緒ある古刹だ。「仏教とは死んだ人のものではなく、現在を生きている人が明るく楽しく生きるためのもの」との考えから、テニスキャンプ専門のテニスリゾート施設やペンションの運営など、さまざまな事業を行っている。また「吉ゾウくん」というキャラクターを前面に押し出すなど、親しみやすいことを心がけ、“開かれたお寺”を目指している。

願いが叶うと評判の吉ゾウくんとお嫁さんの結愛(ゆめ)ちゃん。晴れた日には、子供たちが周りを遊び回る

経緯
檀家や信者とのコミュニケーション向上を求める

同寺は檀家が数百軒、信者の数が全国に約2,000人とかなりの規模に達している。せめて電話によるコミュニケーションだけでも、檀家や信者に親身な対応ができるようにならないものかと考え、大塚商会が開発した寺院向けCRM(顧客管理)システム『檀家管理テンプレート』と電話応対システム『SMILE BS CTI』を導入した。
檀家や信者とのより良いコミュニケーションを図るためのシステムになるよう、大塚商会と共に改良を重ね、二つのシステムが連携した理想のシステムが完成した。

ポイント
ダイレクトメールの宛名印刷に活用、紙に比べて検索性も向上

同寺では、『檀家管理テンプレート』に檀家の住所や連絡先、家族構成、過去帳などを登録してデータベース管理している。年回(法事)などの連絡をダイレクトメールで発送するときの宛名印刷にも活用している。
また、従来は過去帳を紙で管理しており、檀家から問い合わせがあったときに情報を探すのが大変だったが、データベース管理なら、画面上で検索するだけで、すぐに情報が確認できる。また、紙の過去帳だと火災などで焼失する恐れもあるが、バックアップデータを外部にも分散させてリスクヘッジを図っている。

おみやげ処では、お守りや吉ゾウくんグッズ、名産品を扱う。訪れた人に「かわいい!」と言ってもらえるよう心がけている

導入効果と今後の展開
電話が着信すると、すぐさま発信者情報が表示

一方の『SMILE BS CTI』には約2,000人いる信者の氏名や、「いつ・どんな悩みを相談されたのか」などを記した“現在帳”を登録。『SMILE BS CTI』の特長は、電話がかかってきたときに、着信番号に対応してシステムが信者のデータをすぐさま画面表示してくれることだ。電話を受けたときに「以前○○のお悩みでお電話いただいた△△さんですね」とすぐに対応できるようになり、真心のこもったコミュニケーションが実現した。
今後は電話だけでなく、メールが届いたときにも、すぐさま情報が表示されるようにシステムを改良したいと考えている。

CTIの導入で、檀家や信者の情報を瞬時に把握することが可能になった

お客様の声をご紹介

副住職 今井 長秀氏

「『檀家管理テンプレート』と『SMILE BS CTI』のおかげで、真心のこもったコミュニケーションが実現できるようになったことに大変満足しています」

大塚商会担当者からのコメント

「強い信頼関係のもと、全力で対応・提案をしていきます」

長福寿寺様は、営業担当者、SEなど各担当者と積極的にコミュニケーションを図ろうとしてくださり、強い信頼関係のもと、業務の支援をさせていただいています。檀家様や信者様のことを考えたご要望に、今後も全力で対応し、より効果的な提案をしていきます。

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

印刷して、上司への説明に。 印刷して、稟議書に添付して。 印刷して会議資料に。

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

桓武天皇勅願寺 三途臺 長福寿寺 導入事例(PDF) [1,762KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


この導入事例で使われた製品・システム

2012年12月取材

(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:00009422