オフィスのIT全般の導入について、分かりやすくお答えします。

基幹業務システムをクラウド化し、事業継続性の向上を実現しつつサーバー更改時のコストを削減

ダイカン株式会社 導入事例

2014年9月取材

製造業101~1,000名バックアップ・災害対策(BCP)サーバー活用経営基盤強化・リスク対策ITの運用・保守の負荷軽減

ドラム缶メーカーのダイカン株式会社は、事業継続性の向上、サーバー更改時のコスト削減を実現するため、基幹業務システムの稼働環境をクラウドに移行。クラウドサービスとして、『たよれーるマネージドネットワークサービス(MNS)2Uハウジングレンタル VMware/どこでもコネクトライン:インターネット利用タイプ』を採用した。クオリティの高い大塚商会のデータセンターとネットワークにより、遠隔地での利用ながら高パフォーマンスを維持。災害対策などの強化、コスト削減などさまざまな成果を上げている。

IT商材、ソリューション導入フロー

  1. 導入前の課題

    • 災害対策など事業継続性の向上が必要だった。
    • システム更改の度に大きなコストが生じていた。
  2. ご提案内容

    『たよれーるマネージドネットワークサービス(MNS)2Uハウジングレンタル VMware/どこでもコネクトライン:インターネット利用タイプ』を採用することで、基幹業務システムの稼働環境をクラウドに移行。遠隔地での利用ながら高パフォーマンスを維持できる環境に刷新した。

  3. 導入効果、改善内容

    高可用性が実現し、事業継続性が向上。さらに10年間の試算で、トータルコストが約50%削減できる見込みになった上、運用負荷も低減できた。

導入いただいたIT商材、ソリューション

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています。(無料)

この事例の詳しい内容

ダイカン株式会社 導入事例(PDF:4,129KB)

お客様の声をご紹介

専務取締役 業務本部長 古川 芳夫氏

「大塚商会さんはブランド力もあり社会的に高い信頼が寄せられています。今回、基幹業務システムのクラウド化をサポートしていただき非常に魅力的に感じましたので、今後の移行計画についてもお願いしたいと思っています」

取締役 業務本部副本部長 総務部長 情報システム室長 購買管理部長 宇都 英樹氏

「大塚商会さんは技術力が高く、細かな点にまで気配りしていただけましたので非常にありがたく感じています。IT関連以外にも幅広く手掛けられていますので、さまざまな面で今後もお付き合いしていきたいと思っています」

大塚商会担当者からのコメント

「クラウドの活用で事業継続性向上とコスト削減を同時に実現」

事業継続計画の実施に当たってはコストの問題がネックになるケースがありますが、ダイカン様においては、クラウドを活用することで、事業継続性の向上とコスト削減を同時に実現できました。

ダイカン株式会社

導入先の概要

業種
金属製品製造業
事業内容
鋼製ドラム缶、ファイバードラム缶の製造販売
従業員数
170名(2014年7月現在)
ホームページ
http://www.daikan-d.co.jp/

この導入先の少し詳しい説明

販売管理の新しい環境が整ったことでスムーズな業務遂行が実現

安定供給を維持するためにBCPを強化

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています。(無料)

  • 印刷して、上司への説明に。
  • 印刷して、稟議書に添付して。
  • 印刷して会議資料に。

この事例の詳しい内容

ダイカン株式会社 導入事例(PDF:4,129KB)

  • * 本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

大塚商会は、オフィスIT全般について、幅広く対応します

大塚商会は、お客様のビジネスチャンスの獲得やコスト削減・生産性向上・競争力強化といった課題や要望に対するソリューションをワンストップでご提供しています。
また、販売したコンピューター・サーバー・通信機器・複合機などのあらゆるオフィス機器、ネットワーク設備、ソフトウェアの保守サービスを、当社が行う「自営保守」の原則があります。そして、多くのスタッフや専用回線を持つたよれーるコンタクトセンター、全国に展開するサポート拠点、社内に数多く在籍する公的資格・メーカー認定資格者が、お客様を強力にサポートしています。

大塚商会の企業情報

大塚商会のサポートは、さまざまなメーカー・機器にも対応!

お客様のお手間を取らせず、一つの窓口でいつでも対応します。