ここから本文です。

アパレル向け販売管理システムで情報入力の手間とミスを削減。自由帳票を活用し、販売分析も推進

株式会社大東繊維 導入事例

2013年9月取材

ユニフォームや作業着を販売・レンタルする株式会社大東繊維は2011年、大塚商会から最新鋭のファッション・アパレル販売管理システム『ApaRevo』を導入した。業務の効率化だけでなく、販売分析の精度向上など、さまざまなメリットが得られている。

業種 卸売・小売業、飲食店 従業員数 1~100名
キーワード [業務テンプレート][自由帳票][POS連携][アパレル]

導入前の課題

  • 情報の手入力、再入力などの無駄を解消
  • 販売分析のスピードと精度の向上

解決策

○ 最新鋭のファッション・アパレル販売管理システムを導入し、独自のデータベースシステムと連携

システム導入:

導入による効果

  • データベースとのスムーズな情報連携により迅速な事務処理を実現
  • 自由帳票を駆使して、さまざまな切り口での販売分析が可能に
  • データのExcelなどでの二次利用が容易に

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

株式会社大東繊維 導入事例(PDF) [2,105KB]

株式会社大東繊維
株式会社大東繊維 概要
業種
ユニフォーム販売およびレンタルとクリーニング
事業内容
ユニフォーム販売、レンタル、管理クリーニング、ワーキングウェア企画製造販売
従業員数
約40名(2013年9月現在)
ホームページ
http://www.daito-seni.co.jp/

さまざまなワーキングスタイルに対応したユニフォームを、卸売り・店舗の両面で提供。顧客のことを考えたサービスが高い評価を得ている

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
45年以上の歴史を持つ、作業着・ユニフォームのプロフェッショナル

神奈川県の株式会社大東繊維は、ユニフォームや作業着の販売・レンタルを行う会社だ。売り上げ構成は販売が7割強、クリーニングとレンタルが3割弱。販売のうち約7割は法人向け卸売りで、残り約3割は店舗販売。2005年に始めたユニフォームのレンタルサービスは、ただ貸し出すだけでなく、戻ってきたユニフォームをクリーニングするアフターサービスまで提供している。直営店による店舗販売では、相武台、大和、厚木の3カ所に店舗を構え、何よりも優れた接客サービスを重視。真心のこもったサービスで顧客に貢献している。

店舗販売では、利用者に合わせた豊富な品ぞろえと心のこもった接客で地域の利用者に親しまれている

経緯
意向を汲み、技術的な課題を克服した大塚商会からシステムを導入

同社は20年近くオフコンを販売管理に利用してきたが、時代の変化と共に使い勝手の悪さに対する不満が募るようになった。中でも、PCによる情報管理が当たり前の時代になっていたにも関わらず、オフコンで計上した販売データがExcelやデータベースソフトに取り込めなかったのが大きなネックだった。そこで2004年に大塚商会を通じて基幹業務システム『SMILEα』を導入。検討の際は複数のベンダーに照会したが、既存のPOSレジとの情報連携という技術的な課題を克服してそれを実現できたのは大塚商会だけだった。

『ApaRevo』の導入は、事務処理の迅速化を実現させただけでなく、情報分析力の向上も促した

ポイント
自由帳票機能で多彩な切り口の分析が可能に

2011年、システムをファッション・アパレル販売管理システム『ApaRevo』にバージョンアップした。大塚商会のサポートに信頼を寄せていたことと、アパレル企業に特化し、ほとんどカスタマイズすることなく利用できる『ApaRevo』の高い完成度が選定理由だった。
特に利便性の高さを実感したのが自由帳票機能だ。売り上げや仕入れのデータをリアルタイムに集計したり、明細表示をしたりできるのはもちろん、自由帳票機能を使えば、さまざまな切り口によるデータの分析も可能となる。ほかにも、システムのデータをExcelなどにすぐに活用でき、必要な表などをすぐに作成できる点が営業担当に好評だという。精緻な分析によって販売力までもが強化されたことは、大きな収穫だ。

さまざまな業態のユニフォームや関連商品を取り扱い、さらに色やサイズも細かく設定されているため、商品マスタは膨大になる

導入効果と今後の展開
不満はすぐさま解消、顧客重視の姿勢に共感

『ApaRevo』の導入直後には、カスタマーセンターの担当者に技術的な問い合わせをしてもその場では返答が得られず、担当技術者から連絡が来るまで待たされることが多い点に不満を感じていたが、大塚商会に相談したところすぐさまサポート体制の見直しが行われ、スムーズに連絡が取れるようになった。そうした対応力の高さを、高く評価しているという。
同社は今後も『ApaRevo』を駆使して、情報分析のスピードと精度を高め、販売力の強化に結び付けていく考えだ。

RICOH製の複合機およびプリンタも大塚商会を通して導入した

お客様の声をご紹介

代表取締役社長 末澤 広子氏

「大塚商会さんは、とても真面目な企業だという印象です。どうしたら顧客に喜ばれるかということを一生懸命考えていますね。顧客のことを真摯に考えるということはビジネスの基本ですが、その姿勢をあらためて考えさせられ、とても感動しました」

管理部長 今田 正明氏

「時間をかけずに販売管理データを収集して、精度の高い分析が行えるようにすることが『ApaRevo』の導入目的の一つでした。自由帳票機能のおかげで、それを実現できるようになったのは非常にありがたいですね」

大塚商会担当者からのコメント

「これからも迅速なサポートに励みます」

株式会社大東繊維様とは長いお付き合いですが、当社のサポート対応についてご不満を頂いたことがありました。その後、速やかに改善しましたが、今後もお客様のシステム運用に致命的な支障を来すことがないよう、迅速なサポートに励んでまいります。

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

印刷して、上司への説明に。 印刷して、稟議書に添付して。 印刷して会議資料に。

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

株式会社大東繊維 導入事例(PDF) [2,105KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


この導入事例で使われた製品・システム

2013年9月取材

(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

関連記事

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:00024529