ここから本文です。

凍結工法による配管工事のパイオニア。基幹業務システムを中心としたIT活用による業務改善を強力に推進

株式会社大勇フリーズ 導入事例

2012年6月取材

株式会社大勇フリーズは、断水や水抜きなどをせずに配管工事を行う凍結工法のエキスパート。若き専務のリーダーシップの下、『SMILE BS』を軸に多角的なIT活用によって業務改革を成功させた。

業種 建設業 従業員数 1~100名
キーワード [コード体系] [オリジナル帳票] [電話応対] [工事現場] [標準化]

導入前の課題

  • 業務の無駄の削減
  • 顧客サービスの向上
  • 社内コミュニケーションの活性化

解決策

○ 基幹系・情報系・セキュリティといった総合的なITの活用を推進

システム導入:

導入による効果

  • 帳票作成の作業工数を大幅に軽減
  • 電話応対時の迅速な対応を実現
  • モバイル対応の情報共有基盤を構築

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

株式会社大勇フリーズ 導入事例(PDF) [1,645KB]

株式会社大勇フリーズ
株式会社大勇フリーズ 概要
業種
管工事に伴う凍結工法
事業内容
凍結工法などのオリジナル工法による不断水工事
従業員数
37名(2012年6月現在)
ホームページ
http://www.daiyufreeze.co.jp/

液体窒素の充填プラントを本社敷地内に有し、設計や工法テストも自ら行う。日々、品質と安全性の向上を追求している

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
24時間いつでも対応する凍結工法のエキスパート

株式会社大勇フリーズは、1980年に管工事の専門会社として創業。断水や水抜きなどの手間をかけずに配管工事が行える凍結工法にいち早く取り組み、業界内に確たる地位を築いている。依頼があれば、小さな修繕から大きな事業まで工事規模を問わず、24時間いつでも全国のお客様先に駆け付ける。その機動力と、現場の実情に合わせた最適な工法を提案・施工できる柔軟性が同社の強みだ。
2010年には創業30周年を迎え、関西支店の立ち上げ、埼玉本社新社屋竣工、マスメディアへの展開などの経営戦略を次々に実行に移している。同時期に、次期後継者である若きリーダーの大久保専務が中心となり、IT活用による業務の見直しに着手している。

経緯
販売管理システムのリプレースを機に本格的な業務改善に着手

同社は1998年以来、『SMILE』シリーズを長年にわたり販売管理に利用してきたが、大久保氏が同社の専務として着任した際、業務処理上の無駄の多さに気づく。そこで2009年『SMILE BS 販売』へバージョンアップするタイミングで、抜本的な業務フロー刷新に踏み切った。さらに3次元CAD『Autodesk Inventor』も導入。あらゆる側面から社内のIT化を推し進めていった。

ポイント
『SMILE BS』シリーズで業務上の課題が一気に解決へ

同社の取引先は、地方自治体やビルメンテナンス会社、マンションの管理組合など多種多様。以前は『SMILE』で販売管理しているにも関わらず、取引先ごとに異なる見積書や施工概要書などをExcelやWordを使って別途作成していた。同じ数字をあちこちに入力しなければならず、多くの労力を費やしていた。そこで、管理項目や出力帳票を自由に追加・設定できる『SMILE BS 販売』独自の機能を駆使し、帳票類作成を省力化。長年の課題を一気に解決した。
また、同社は電話による注文がほとんど。工事現場からの問い合わせも多く、電話を受ける事務スタッフには迅速な対応が求められる。そこで『SMILE BS 販売』と合わせて『SMILE BS CTI』を導入。名乗らずに用件をいきなり切り出すお客様に対しても、すばやい応答ができ、顧客サービスの質を向上させている。

同じ建物でも地下埋設なのか、建物構造内なのか。同じバルブでも口径はいくつなのか。幅広い項目を追加し、『SMILE BS 販売』で一元的に管理している

導入効果と今後の展開
現場からも社内の情報へリモートアクセス

『SMILE BS 販売』へのアップグレードで、経営情報の可視化を実現。これまで見落としがちだった小規模案件の細かな数字も正確につかめるようになった。
また、施工現場にいることが多い従業員同士のコミュニケーションツールとして、統合型グループウェア『eValue NS』を利用。モバイルアクセスの環境も整えている。早速、関西の社員寮や工事器具の利用状況を共有することで、社全体の無駄を省く効果を上げている。今後は、ITツールを使いこなせるよう人材を底上げしながら、さらなる売上アップや顧客サービスの向上に邁進していく考えだ。

大塚商会からは『インターネットおまかせパック』や『セキュリティワンコインサービス』、統合型UTMアプライアンスFortiGate-60Cを導入し、ネットワークの入口とクライアントPC側の二重三重にセキュリティを強化している

お客様の声をご紹介

専務取締役 大久保 太陽氏

「大塚商会さんは、当社の要望にしっかり応えてくれるので印象が非常によいです。単に商品を売るだけではなく、これからも『大塚商会と取引しているから売り上げが増えた』と言えるような、付加価値の高い提案に期待しています」

大塚商会担当者からのコメント

「お客様のアドバンテージを伸ばす仕組みづくりに協力していきます」

株式会社大勇フリーズ様は、配管工事の常識を変えた凍結工法に関する数々の特許を取得されています。今回の事例取材などを通じて、同社の優れた技術力が世間にもっと広まればうれしいです。「大塚商会と付き合うと、こんなによいことがある」と言われるよう、お客様の期待に添える仕組みやシステムを提案していきたいです。

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

印刷して、上司への説明に。 印刷して、稟議書に添付して。 印刷して会議資料に。

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

株式会社大勇フリーズ 導入事例(PDF) [1,645KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:91220614