ここから本文です。

建設業向けドキュメント管理システムの導入で現場事務所と本社間の距離を埋める。将来を見据えた情報活用基盤を整備

株式会社ダンテック 導入事例

2014年2月取材

空気調和換気設備などの設計・施工業務を行う株式会社ダンテックは、本社と現場事務所との情報を共有できる環境整備のため、建設業向けドキュメント管理システムとセキュアな拠点間接続サービスを導入。安全かつ快適な情報活用基盤の整備に成功している。

業種 建設業 従業員数 1~100名
キーワード [ドキュメント管理][CDM][どこでもコネクト][Quickスキャン][図面]

導入前の課題

  • 工事関連ドキュメントの一元管理と共有基盤の整備
  • 企業資産であるデータの保全性の強化

解決策

○ドキュメント管理システムとセキュアな拠点間接続サービスで、情報共有の環境を整備

システム導入:

導入による効果

  • 現場事務所と本社を行き来する無駄な時間を削減
  • 過去の案件も含めた施工情報の共有化を実現
  • 顧客の問い合わせや保守業務への迅速な対応
  • 紙図面などのデジタル化とフォルダ登録の簡素化

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

株式会社ダンテック 導入事例(PDF) [1,711KB]

株式会社ダンテック
株式会社ダンテック 概要
業種
設備工事業
事業内容
空気調和換気設備、給排水衛生設備、上下水道工事、消防設備などの設計・施工
従業員数
45名(2014年2月現在)
ホームページ
http://www.dantech.co.jp/

札幌市を中心に、空気調和換気設備の設計・施工を通して数多くの民間・公共事業を手がける株式会社ダンテック

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
外注は使わずに自営で対応。高品質のサービスで信頼築く

札幌市を中心に、空気調和換気設備、給排水衛生設備、上下水道工事、消防設備などの設計・施工業務を展開する株式会社ダンテック。同社の強みは、業務の一部を協力会社などに丸投げせずに、すべての業務を自社の社員が責任を持って首尾一貫して行い、高品質のサービスを提供している。その真摯で誠実な対応は、40年以上の長きにわたり多くの建設会社や自治体から厚い信頼を勝ち得ている。同社はIT化についても、将来にわたって活用効果をもたらす情報基盤の構築に重きを置いている。

経緯
現場事務所と本社間で情報共有できる環境を整備

同社では、現場事務所と本社で情報の共有化がされていないため、現場担当者は頻繁に会社に立ち寄るための、無駄な時間や手間が生じていた。また、各現場の工事関連ドキュメントは、各自のPCに保存して管理していたので、会社全体で情報を共有して活用することがなかなかできなかった。
そこで、大塚商会に相談し、建設業向けドキュメント管理システム『楽々CDM』と『たよれーる どこでもコネクトライン:インターネット利用タイプ』を全社の情報共有基盤として導入するに至った。

ポイント
情報の登録や検索が容易な『楽々CDM』で課題を解決

同社では、図面などの必要最低限の書類は紙ベースで書棚に保管している。しかし、施工件数が非常に多く、書棚のスペースにも限界がある。また、必要な図面を探し出すまでに時間と手間がかかっていた。
しかし、今回導入した『楽々CDM』は、あらかじめ共通のフォルダ構成のフォーマットを作成しておけば、後は、各自が必要な書類をドラッグ&ドロップのみの簡単な操作で登録できる。どの現場も同じフォルダ構成になっているので、ほかの現場の情報も迷わずに取り出せる。また、書類を登録する際に発注者名などの属性を付与することで検索も容易になり、現場担当者名と施工年度で検索すれば、過去の施工計画書などを瞬時に取り出せるようになった。

複合機のタッチパネル上に現場ごとのフォルダが表示され、選択するだけで自動的にデータが保管される

導入効果と今後の展開
プライベートクラウドで安全かつ快適な運用を実現

『楽々CDM』と同時に『たよれーる どこでもコネクトライン:インターネット利用タイプ』を導入。各現場事務所から本社のサーバーにリモートアクセスし、『楽々CDM』に現場の情報を登録したり、類似案件の施工計画書などの参照が可能になった。また、リコー製の複合機とアプリケーション『Quickスキャン V2』も導入し、古い図面のデジタル化も手間なく行えるようになった。このように、総合的な情報共有基盤を整備したことで、個々の現場の情報は担当者の個別の成果物ではなく、会社全体の情報資産であるという意識が高まり、社員のモチベーションもアップしている。

オフィスの蛍光灯を大塚商会のLEDに入れ替え、電気代の節約も実現

お客様の声をご紹介

代表取締役 出村 知佳子氏

「大塚商会さんの良いところは、さまざまな要望にマルチに対応していただけることです。PCやネットワークといった部分的な提案だけではなく、業務効率の向上やコストダウンにつながる会社全体を俯瞰した総合的な提案に今後も期待しています」

取締役工事部長 尾崎 尚幸氏

「企業を取り巻く環境は刻々と変化しているので、ビジネスを円滑に進めていくうえで急いで対処しなければならないことが多くあります。その点、大塚商会さんは、どんなことにもスピーディに対応してくれるのですごく助かっています」

大塚商会担当者からのコメント

「お客様の将来を考えた提案ができました」

今回は将来を見据えた、5年後10年後に効果を発揮するようなシステム導入ができました。今後も業務効率化に結び付くようなご提案をしていきます。

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

印刷して、上司への説明に。 印刷して、稟議書に添付して。 印刷して会議資料に。

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

株式会社ダンテック 導入事例(PDF) [1,711KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

関連セミナー

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:00033301