ここから本文です。

業界にさきがけてIT基盤を整備。業務効率とセキュリティの均衡の中で、サービス品質のいっそうの強化を図る

税理士法人 小林合同会計 導入事例

2013年6月取材

*2014年12月より「小林合同会計事務所」から「税理士法人 小林合同会計」に社名が変更されました。

埼玉県有数の大型会計事務所である小林合同会計事務所は、早くからIT導入に積極的に取り組んできたことでも知られる。会計事務所をめぐる環境が大きく変化する中、ITの積極活用は、より付加価値の高いサービスの実現につながっている。

業種 サービス業 従業員数 1~100名
キーワード [ペーパーレス][商談プロセス管理][顧客データ管理][電子文書][スマートカード]

導入前の課題

  • 職員の所内工数低減
  • 顧問先への関与・対応を強化
  • 情報共有基盤の構築
  • セキュリティの強化

解決策

○ セキュリティを保ち、機能変更にも柔軟に対応できるIT基盤を構築

システム導入:

導入による効果

  • 顧問先へのサービス品質向上
  • 職員の業務効率の向上
  • 情報の共有化を促進
  • セキュリティと内部統制の強化

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

小林合同会計事務所 導入事例(PDF) [4,071KB]

小林合同会計事務所
小林合同会計事務所 概要
業種
会計事務所
事業内容
財務、会計、相続、資産運用、経営財務に関する総合的なコンサルティング
従業員数
45名(2013年6月現在)
ホームページ
http://www.e-cg.co.jp/

前身から数えて45年の歴史を持ち、所長の小林氏が川口商工会議所の副会頭を務めるなど地域経済界の拠点としても機能している

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
独自の人材育成哲学が大型会計事務所の成長を支える

小林合同会計事務所の前身、太田会計事務所の創業は1968年。関東信越地方においても有数の規模を誇り、10人を超える税理士を輩出するなど、長年にわたって埼玉県川口市の経済界を支えてきた。
2001年に事務所を引き継いだ所長税理士の小林 政氏氏は、自身の経験の中で得た独自の哲学をもとにした人材育成にも注力。職員が自律的に動ける環境を積極的に整備してきた。

事務所運営の改善を担う各種委員会は、若手職員の「気づき」の場としても機能している

経緯
事務所価値向上を目指し、IT化を積極的に推進

会計事務所をめぐる環境が大きく変化する中、人材育成と共に同事務所が力を注ぐのは、顧問先が直面する諸課題に対応した提案型サービスの推進だ。だが日々業務に追われる担当者が、新たな提案を、時間をかけて行うのは容易ではないため、ITによる業務効率化が不可欠であると判断。業界にさきがけ、先進的なIT基盤を構築した。その際、パートナーとして大きな信頼を寄せたのは大塚商会だった。

オフィス最上階にはセミナールームを設置。社内研修や顧問先を招いたセミナーなどに活用される

ポイント
会計事務所の商慣習に『SMILE』で対応

会計事務所の場合、一般的な販売管理システムによる対応は難しいため、同事務所ではオーダーメイドのシステムを構築し運用してきた。しかし、オーダーメイドであるがためにOSバージョンアップへの対応や稼働後の機能変更が難しいという問題を抱えていた。その解決のために、カスタマイズ高生産ツール『SMILE Custom AP Builder』を導入。将来的な機能追加や変更に柔軟な対応ができるようになった。
また、『営業支援システム』を導入し、顧問先への接触率や売り上げなどの情報を可視化。さらにグループウェアと連動させることで、利便性を向上させた。グループウェアはスケジュール管理のほか、ドキュメント管理機能もフル活用しているという。

有名スポーツ選手や企業経営者を招いた特別講演会を定期的に主宰。地域社会からも高い評価を得ている

導入効果と今後の展開
ICカードによるユーザ認証でシステムへの不正侵入を阻止

顧問先の決算や機微な情報を扱う関係上、セキュリティ対策にも怠りはない。PC利用時のユーザ認証に勤怠管理用ICカードを活用することはその一例である。ID、パスワードを使ったなりすましを防ぐと共に、社内システムへのシングルサインオンを実現することで業務効率化にも貢献している。また、データバックアップ体制も万全だ。特に会計情報に関しては、LTOとHDDによるバックアップに加え、大塚商会インターネットデータセンターを利用した三重のバックアップへの進化を計画中だ。

改組10周年を記念して発行された記念誌には、川口市長からのお祝いメッセージも寄せられた

お客様の声をご紹介

所長税理士 小林 政氏氏

「苦労した人間ほど、大きな花を咲かせることができるというのが私の生き方、考え方です。基本の積み重ねは、いずれ必ずその人の力になります。若い職員には、こうした考えに基づいて接しています」

税理士 須賀 保雄氏

「当事務所は一般企業にも活用できるITシステムを多数導入している関係上、顧問先からITのアドバイスを求められることも少なくありません。その際には、信頼できるパートナーである大塚商会さんを紹介しています」

大塚商会担当者からのコメント

「業界のトップランナーとの仕事は学ぶことばかりです」

会計事務所に求められるセキュリティや、数十名規模の組織に求められる情報共有システムのあり方など、小林合同会計事務所様には多くのことを学ばせてもらっています。ITパートナーとしての信頼に、これからも確実に応えていきます。

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

印刷して、上司への説明に。 印刷して、稟議書に添付して。 印刷して会議資料に。

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

小林合同会計事務所 導入事例(PDF) [2,466KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


この導入事例で使われた製品・システム

2013年6月取材

(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

関連記事

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:00023139