ここから本文です。

扱いにくいオフコンの後継に運送業向け販売管理パッケージを導入。小回りの利いた食品配送を推進

栄進急送株式会社 導入事例

2012年11月取材

兵庫県伊丹市に本社を置き、食品配送を中心に成長を続ける栄進急送株式会社。24時間常にトラックが稼働し続ける同社は、運行管理業務のいっそうの効率化を図るため、運送業向け販売管理システムを導入し、大きな成果を上げている。

業種 運輸・通信業 従業員数 101~1,000名
キーワード [エコドライブ] [文書電子化] [ハンディテンキー]

導入前の課題

  • トラック運送業務の効率的な管理
  • 乗務員の生産性の客観的な評価

導入による効果

  • 日報処理~請求書発行の効率化
  • 給与管理の省力化

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

栄進急送株式会社 導入事例(PDF) [1,766KB]

栄進急送株式会社
栄進急送株式会社 概要
業種
運送業
事業内容
加工食品・冷蔵・冷凍加工食品・日配商品(牛乳・ヨーグルト)配送、ステンレス鋼材配送、一般雑貨商品配送、国際航空小口貨物配送、古紙回収
従業員数
115名(2012年11月現在)
ホームページ
http://www.eishin-x.com/

2トン車から10トン車まで84台のトラックを保有し、兵庫県を中心に食品配送サービスを展開

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
運送業界の地位向上を目指し、安全運転教育と社会貢献活動に注力

兵庫県伊丹市に本社を置き、食品配送を中心に成長を続ける栄進急送株式会社。保有するトラックは現在84台。大手食品卸会社や食品メーカーの専属配送会社として、兵庫県を中心にジャストインタイムの食品配送業務を展開している。同社が今日、最も力を注いでいるのはドライバーへの安全運転教育である。全車両にデジタルタコグラフ(デジタコ)、ドライブレコーダ、バックアイカメラを装備すると共に、デジタコに記録されたデータを厳しくチェックし、ドライバー教育に反映させる取り組みが進められている。その一方で、市内小中学校の交通安全教室に車両とドライバーを派遣するなど、地域の子供たちへの交通安全指導にも積極的に貢献。その背後には、業界の地位向上に向けた熱い思いがある。

経緯
オフコン機から運送業界向けパッケージへとリプレース

比較的早期にオフコンベースの基幹業務システムを導入するなど、同社はIT導入にも積極的に取り組んできた。だがオフコンベースのシステムは操作性の問題もあり、活用は進まなかった。そうした中、以前から取引がある大塚商会の担当者に勧められたのが、運輸業システム『SMILEαAD トラックスター』だった。以前のベンダーと違い、「操作指導を含め、責任を持ってサポートする」という言葉を決め手に、2005年にシステムをリプレース。2010年には『SMILE BS トラックスター』へのバージョンアップが図られている。

伊丹市内の小中学校で行う交通安全教室は、児童生徒にも好評だ

ポイント
入力した運転日報に基づき、売上計算、請求書発行を自動化

『SMILE BS トラックスター』の基本機能の中でも、同社が主に利用するのは、運転日報入力から請求書発行に至る機能。帰庫したドライバーが手書きした運転日報を本社・総務部で一括して入力し、走行距離や積み荷の重量、個数などの情報から売上計算を行い、請求書を発行する。また、毎月のドライバーの乗車情報は『SMILE BS 人事給与』へと送られ、給与計算に反映される。

環境経営の一環として本社屋上に設置したソーラー発電パネルは、地域有数の規模を誇る

導入効果と今後の展開
運転日報の電子化が次の課題。ドライバーによる入力も視野に入れる

次の目標は、ペーパーレス化だ。現在は、運転日報をPDF化して管理している同社だが、検索性の確保という新たな課題も浮上しているという。その解決のため、デジタコに接続したハンディテンキーを使ったドライバー自身による日報入力も視野に入れる。同社は今後もITを活用し、高い理想に向け着実な歩みを続けていく。

マルチモニタによって入力作業の効率化が図られている

お客様の声をご紹介

代表取締役 村上 功氏

「一般運送業のイメージは今、必ずしも良くないのが現実です。しかし、我々の存在を抜きにしてこの社会は成り立ちません。業界全体が力を合わせることで、そうした状況を変えていきたいですね」

総務部 部長 藤井 敏之氏

「取り扱う商品やサービスの幅が広い、というのが大塚商会さんについての率直な印象です。中でも、朝、注文するとその日のうちに商品が届く『たのめーる』には、運送業に携わる一人として脱帽しています」

大塚商会担当者からのコメント

「オピニオンリーダーとして運送業界を牽引する企業です」

ドライバーの安全運転教育はもちろんのこと、社会貢献活動にも積極的に取り組むことで、運送業界の地位向上を目指す栄進急送株式会社様。本社ビルに設置された、地域最大規模のソーラー発電パネルにも注目です。

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

印刷して、上司への説明に。 印刷して、稟議書に添付して。 印刷して会議資料に。

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

栄進急送株式会社 導入事例(PDF) [1,766KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:00013612