ここから本文です。

多角経営を進める老舗企業がハウジングレンタルの活用でIT投資を最適化。セキュリティとBCPの強化も実現

株式会社フカミヤ 導入事例

2013年8月取材

1918年に活字の製造会社として創業した株式会社フカミヤ。1980年代以降、経営の多角化を積極的に進めてきた同社は、サーバリプレースにあたり、ハウジングレンタルを採用。IT投資コストの最適化とセキュリティとBCPのいっそうの強化を実現した。

業種 卸売・小売業、飲食店 従業員数 1~100名
キーワード [ホスティングサービス][インターネットデータセンター][クラウドサーバ][レンタルサーバ][コロケーションサービス]

導入前の課題

  • システム刷新時の費用対効果の最適化
  • セキュリティの強化
  • よりスムーズな拠点間のシステム共有

導入による効果

  • 初期投資コストを抑えて、事業規模に適したシステムを構築
  • サーバ監視・運用のアウトソーシング化
  • セキュアな状態が常に保てる環境を実現

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

株式会社フカミヤ 導入事例(PDF) [1,970KB]

株式会社フカミヤ
株式会社フカミヤ 概要
業種
特殊産業用機械卸業
事業内容
印刷関連機器の販売、IT戦略機器販売、カラー製版、オンデマンド出力サービス、不動産賃貸
従業員数
25名(2013年8月現在)
ホームページ
http://www.fukamiya.co.jp/

印刷関連機器、資材卸しのほか、オンデマンド印刷サービスやオフィスビル・マンション事業を展開

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
活字製造から印刷材卸商社へ。進取の気風が息づく百年企業

1918年に札幌で創業した株式会社フカミヤは、活字製造会社として、長年にわたり、北海道内の新聞社、印刷会社を支えてきた老舗企業だ。印刷の歴史と共に歩んできた同社が、活版印刷からカラーオフセット印刷に代表される平版印刷への移行を受け、活字製造から平版印刷用資材の卸商社へと事業を転換したのは1970年代のこと。それと共に、カラー製版部門の分社化や不動産事業への進出など、事業の多角化にも積極的に推進してきた。こうした進取の気風は今も失われていない。今日では、拡張現実(AR)をはじめとする最新テクノロジと印刷との相乗効果による、新たなビジネスチャンスの創出に取り組んでいる。

札幌市の本社のほか、帯広市に出張所を開設し、全道の顧客のニーズにきめ細かく対応

経緯
大塚商会をパートナーにIT化を積極的に推進

同社のIT導入の歴史は、1990年代のオフコンに始まる。その後、2000年にはクライアントサーバシステムへと移行。その際、同社が選んだのは基幹業務システム『SMILEα』だった。選定の決め手になったのは、ベンダーである大塚商会の総合力と、要望への迅速で誠意ある対応だった。以来、同社は大塚商会をパートナーにIT基盤の構築を進めてきた。

近代的なマンションを建設するなど、不動産業も手がけ、札幌市内の住環境の整備に貢献している

ポイント
ハードの陳腐化や入れ替えコストを考慮し、ハウジングレンタルに

クライアントサーバシステムへの移行後2回目のサーバリプレースを行うにあたり、同社が選んだのは、『マネージドネットワークサービス(MNS)2Uハウジングレンタル Windows』を活用し、データセンターのサーバで基幹業務システム『SMILE BS』を運用するという選択だった。
技術の進歩に伴うIT機器の陳腐化は避けられないのが現実だ。こうした中、買い替えるのではなく、無駄なく、必要な分だけ月額制でサーバをレンタルできる点がハウジングレンタルを選択した第一の理由。切り替えはスムーズに進み、サーバを社内設置した場合と変わらない操作感が実現している。

新サーバへの切り替え後も、従来と変わらぬ操作感を実現。入力時にストレスを感じることは一切ないという

導入効果と今後の展開
データセンターとの閉域網接続でセキュアな環境を実現

オフィスとデータセンターをクローズド網で結び、データセンター経由でインターネットにアクセスすることで、セキュアな環境が担保できる点もハウジングレンタルのメリットの一つ。同社は、セキュリティ対策がアウトソーシングできた点も高く評価している。さらに、データセンターの利用は事業継続計画(BCP)強化にもつながっている。今後は、iPadをはじめとするモバイル機器から『SMILE BS』にアクセスできる環境を整備するなど、システムのいっそうの活用に努めていく考えだ。

お客様の声をご紹介

代表取締役 副社長 沼崎 展慶氏

「大塚商会さんは、各分野の専門家がそろっています。誰に相談すればよいか分からなくても、誰かに相談すれば必ず担当者からの回答が得られます。そうした体制のおかげで、すべてを安心して任せることができます」

大塚商会担当者からのコメント

「役に立つ情報や、他企業様との出会いを提供していきます」

株式会社フカミヤ様が大切にしているのは「情報」です。ITに限らず、ビジネスに役立つ多彩な最新情報を今後も提供していきます。また、他企業様との出会いの場を作る“仲人”としての役割も果たしていきたいですね。

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

印刷して、上司への説明に。 印刷して、稟議書に添付して。 印刷して会議資料に。

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

株式会社フカミヤ 導入事例(PDF) [1,970KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

関連記事

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:00023150