ここから本文です。

眼科医院に併設する画廊と眼鏡部門に顧客管理システムを導入。DM発送や在庫管理に有効活用

医療法人社団 秀仁会 深作眼科 導入事例

2014年7月取材

医療法人社団 秀仁会 深作眼科は、新医院開設を機に、課題であった画廊の顧客情報や眼鏡の在庫情報の共有化に着手。画廊には画廊向けパッケージシステムを、眼鏡販売部門には販売の基幹業務システムを導入し、業務拡張へ向けた基盤体制の整備を行った。

業種 サービス業 従業員数 1~100名
キーワード [SMILE BS 2nd Edition 販売][ギャラリー管理テンプレート][画廊][眼鏡][眼科]

導入前の課題

  • 運営する複数の画廊間で顧客情報を共有したい
  • 眼鏡販売部門の在庫情報を正確に把握し、管理したい

解決策

○画廊向け専用システムを導入し、複数の画廊の顧客情報共有を可能にした

システム導入:

導入による効果

  • 運営する複数の画廊間で、顧客情報を共有できるようになった
  • 眼鏡販売部門における在庫状況の確認が容易に行えるようになった

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

医療法人社団 秀仁会 深作眼科 導入事例(PDF) [1,642KB]

医療法人社団 秀仁会 深作眼科
医療法人社団 秀仁会 深作眼科 概要
業種
眼科医院
事業内容
眼科手術センターとして白内障、緑内障、角膜移植、屈折矯正手術、網膜硝子体疾患手術など
職員数
100名(2014年7月現在)
ホームページ
http://www.fukasaku.jp/

眼科医院に、画廊と眼鏡販売部門を併設。画廊の顧客情報と眼鏡販売部門の在庫管理のシステム化に着手した深作眼科

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
白内障手術のパイオニア、レストランと画廊併設で相乗効果

医療法人社団 秀仁会 深作眼科は、横浜で高度眼科医療を提供する、眼科専門医院だ。
理事長の深作 秀春氏は、1987年横浜に深作眼科を開業。点眼麻酔による白内障手術(1989年、パリ)、無縫合手術(1990年、米国)などを国際学会で発表し、大きな驚きをもたらした。横浜本院は、六つの手術室を備える国内最大規模の眼科手術センターに成長。世界最先端の機器を導入し、習得が困難な機器でも積極的に技術を磨いてきた。年間手術件数は、延べ1万件。日本で、最も多くの眼科手術を行っている。
2012年に銀座分院を開設、2014年には六本木分院を開設予定だ。同医院は、医院にレストランと画廊を併設しているというユニークな一面がある。これには、深作理事長がプロの画家であることが関係している。

経緯
医院増設に伴い、複数の画廊の顧客管理を見直し

現在横浜に二つ、銀座に一つ、計三つの画廊が眼科医院に併設する形で運営されている。近く開院する六本木院画廊の開設を機に、画廊の顧客情報を共有できる仕組みについて検討を開始。相談したのは、同医院が大きな信頼を置く大塚商会だった。大塚商会を選んだ一番の理由は、フットワークの良さとサポート力だという。ITトラブルの速やかな解決は、同院にとって譲れない要素なのだ。

ポイント
『ギャラリー管理テンプレート』導入で、顧客情報の共有化を実現

画廊へ大塚商会が提案したのは、ギャラリー・画廊向け作品・顧客管理システム『ギャラリー管理テンプレート』だ。これは高い評価を受ける『SMILE BS 2nd Edition CRM』をベースに、画廊業務に求められる機能をテンプレート化したものだ。パッケージシステムのため、開発期間や開発コストを必要とせず、即座に業務に活用できる。
同医院は、2013年に導入を決定、利用を開始した。今後は、顧客が購入した絵画の情報や、画像データを管理する作品管理機能も活用していく考えだ。

導入効果と今後の展開
『SMILE BS 2nd Edition 販売』で、眼鏡販売部門の在庫管理もシステム化

眼鏡販売部門では、速やかに在庫状況を確認でき、三つの医院それぞれの販売部門における在庫状況を共有できる環境を整えたいと思っていた。そのため、眼鏡販売部門へは『SMILE BS 2nd Edition 販売』を導入。全商品をマスター登録し、枝番を設定することで即座にサイズを確認できるようにした。今後、眼鏡販売部門、レストラン、画廊などへPOSシステムを導入することを視野に入れているため、連動させて活用していきたい考えだ。
深作眼科がITベンダーに求める水準は極めて高い。大塚商会はその要求に確実に応えていくことで、世界最高水準の医療サービスの実現を支え続ける。

眼鏡販売部門は、『SMILE BS 2nd Edition 販売』の導入で、在庫をスピーディ確認できるようになり、顧客対応と業務効率が改善された

お客様の声をご紹介

理事長 深作 秀春氏

「大塚商会さんには、私たちが直面する課題を安心して相談でき、その対応力も信頼しています。六本木院開院に向け、現在準備を進めていますが、全面的に協力をいただいています」

大塚商会担当者からのコメント

「対応範囲を拡大し、深作眼科様のサポートもより充実させていきます!」

 深作眼科様とは、歴任の担当者を経て10年以上のお付き合いになります。今後は、医事システム系もサポートさせていただけるようになりましたので、ますます対応範囲を拡大し、新しいご提案をしてまいります。

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

印刷して、上司への説明に。 印刷して、稟議書に添付して。 印刷して会議資料に。

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

医療法人社団 秀仁会 深作眼科 導入事例(PDF) [1,642KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


この導入事例で使われた製品・システム

2014年7月取材

(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:00065854