オフィスのIT全般の導入について、分かりやすくお答えします。

施工図事務所がBIMへの対応を推進。『たよれーる』テクニカルサポートを活用し、BIMシステムによる高付加価値化を追求

株式会社フカシ 導入事例

2014年12月取材

建設業1~100名CAD(設計支援ツール)サービス&サポート営業・業務プロセス効率化社員育成・人材開発

3次元モデル上に、コストや仕上げ、管理情報などの属性データを付加したBIMの普及が進む。そうした中、BIMへの対応を重要な経営課題と位置づけ、BIM元年と呼ばれた2009年からその導入を図ってきたのが、施工図作成事務所である株式会社フカシだ。数多くの施工図オペレーターをゼネコンに派遣する同社は、他社に先駆けてスタッフ教育に取り組むことで、BIMに関するアドバンテージを着々と構築してきた。その取り組みと今後のビジョンをたずねた。

IT商材、ソリューション導入フロー

  1. 導入前の課題

    • BIMニーズへのいち早い対応を実現したい
    • 新技術への対応で、付加価値を高めたい
  2. ご提案内容

    BIM活用のためのツールおよびサポートサービスをご提案

  3. 導入効果、改善内容

    • 積算などの実務で大きな評価を得る
    • 大塚商会による手厚いサポートが、スタッフ教育に貢献
    • BIM教育に力を入れることでスタッフのモチベーションが向上

導入いただいたIT商材、ソリューション

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています。(無料)

この事例の詳しい内容

株式会社フカシ 導入事例(PDF:2,292KB)

お客様の声をご紹介

取締役社長 栗山 俊二郎氏

「大塚商会さんには今まで通りのサービスや情報提供をお願いしたいと思います。BIMソフトウェアの活用、運用のアドバイスもぜひいただきたいですし、丸1日かけ、具体的な案件を取り上げたワークショップ的セミナーの開催を期待しています」

大塚商会担当者からのコメント

「今後も付加価値化のための情報提供をいたします」

3次元CADのノウハウの蓄積のために、ツールをはじめ『たよれーる』もご利用いただいております。今後も株式会社フカシ様のお取り組みをしっかりとサポートさせていただきます。

株式会社フカシ

導入先の概要

業種
施工図作成事務所・人材派遣業
事業内容
CADによる建築施工図、仮設計図面の作成、建築現場の施工管理全般
従業員数
80名(2012年12月現在)

この導入先の少し詳しい説明

業界にさきがけたノウハウの蓄積をアドバンテージに、3次元CADスキルを習得したキーマンの育成に力を入れている

パラメータで段数列が設定可能

同社にとってのBIMは、研究開発の一環という位置づけで、その取り組みを今後も積極的に推進していく考えだ

今後必要とされるのは、設計者と施工者の間に立ち、BIMデータを連携させる「BIMマネージャー」と呼ぶべき存在だ。同社ではその人材育成を着実に進めている

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています。(無料)

  • 印刷して、上司への説明に。
  • 印刷して、稟議書に添付して。
  • 印刷して会議資料に。

この事例の詳しい内容

株式会社フカシ 導入事例(PDF:2,292KB)

  • * 本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

大塚商会は、オフィスIT全般について、幅広く対応します

大塚商会は、お客様のビジネスチャンスの獲得やコスト削減・生産性向上・競争力強化といった課題や要望に対するソリューションをワンストップでご提供しています。
また、販売したコンピューター・サーバー・通信機器・複合機などのあらゆるオフィス機器、ネットワーク設備、ソフトウェアの保守サービスを、当社が行う「自営保守」の原則があります。そして、多くのスタッフや専用回線を持つたよれーるコンタクトセンター、全国に展開するサポート拠点、社内に数多く在籍する公的資格・メーカー認定資格者が、お客様を強力にサポートしています。

大塚商会の企業情報

大塚商会のサポートは、さまざまなメーカー・機器にも対応!

お客様のお手間を取らせず、一つの窓口でいつでも対応します。