オフィスのIT全般の導入について、分かりやすくお答えします。

データ管理システムを導入し、防災設備データの世代管理を全社で一元化。データレプリケーションでBCP対策も万全に

ホーチキ株式会社 導入事例

2016年2月取材

製造業1,001名~バックアップ・災害対策(BCP)経営基盤強化・リスク対策

ホーチキ株式会社は、国内初の火災報知機メーカーとして創業し、現在はグローバルな総合防災企業へと大きな飛躍を遂げている。そうした中、防災設備のメンテナンス業務の標準化を図るため、大塚商会のデータ管理システム『楽々CDM』をカスタマイズして導入。これにより、物件ごとに異なる防災設備の制御盤資料を全社で一元管理し、必要な情報を瞬時に検索して取り出せる仕組みを実現。同時にデータセンターと本社間でデータのレプリケーションを行うことで、災害時でもデータを確実に保護できるようになった。

IT商材、ソリューション導入フロー

  1. 導入前の課題

    • 防災機器の制御盤資料の世代管理を効率的に行いたい
    • 全社統一の運用管理で業務の標準化を図りたい
    • 2拠点のデータレプリケーションでBCP対策を強化したい
  2. ご提案内容

    防災設備のデータ管理の一元化とBCP対策をご支援

  3. 導入効果、改善内容

    • 制御盤資料を全社で一元管理できるようになった
    • 制御盤資料の世代管理が自動的に行えるようになった
    • 必要な資料を瞬時に検索して取り出せるようになった
    • BCP対策が強化されてデータ保護の安全性が高まった

導入いただいたIT商材、ソリューション

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています。(無料)

この事例の詳しい内容

ホーチキ株式会社 導入事例(PDF:2,525KB)

お客様の声をご紹介

営業本部 システムエンジニアリング部 部長 神﨑 雅章氏

「次の課題は、紙の完成図書のデジタル化です。完成図書は膨大な量になるので、それをスキャンしてデジタル化する作業からデータベースの構築まで、全て大塚商会さんにアウトソーシングしたいと考えています」

システムエンジニアリング部 施工技術課 課長 原 浩氏

「大塚商会さんは、ほかのITベンダーが手を引くような難しい課題でも、いろいろ知恵を絞って具体的な解決策を提示してくれるので、とても頼りになります。今後も当社の業務改善に役立つ提案に期待しています」

大塚商会担当者からのコメント

「大塚商会のITソリューションでしっかりと支えていきます」

データ管理システムをご導入いただき、データの世代管理と一元化を実現されました。情報のデジタル化を推進されるホーチキ株式会社様を、今後も大塚商会のITソリューションでしっかりと支えていきます。

ホーチキ株式会社

導入先の概要

業種
防災設備製造業
事業内容
火災報知設備、消火設備、情報通信設備、防犯設備などの開発・製造から販売・施工・保守まで一貫して対応
従業員数
1,712名(2015年3月現在)
ホームページ
http://www.hochiki.co.jp/

この導入先の少し詳しい説明

火災報知設備や消火設備に加え、情報通信設備や防犯設備など多彩な製品を提供し、施設全体の安全性を高めている

物件ごとに異なる防災設備の情報を全社で一元管理し、アクセス権を設定することでセキュリティ対策を強化した

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています。(無料)

  • 印刷して、上司への説明に。
  • 印刷して、稟議書に添付して。
  • 印刷して会議資料に。

この事例の詳しい内容

ホーチキ株式会社 導入事例(PDF:2,525KB)

  • * 本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

大塚商会は、オフィスIT全般について、幅広く対応します

大塚商会は、お客様のビジネスチャンスの獲得やコスト削減・生産性向上・競争力強化といった課題や要望に対するソリューションをワンストップでご提供しています。
また、販売したコンピューター・サーバー・通信機器・複合機などのあらゆるオフィス機器、ネットワーク設備、ソフトウェアの保守サービスを、当社が行う「自営保守」の原則があります。そして、多くのスタッフや専用回線を持つたよれーるコンタクトセンター、全国に展開するサポート拠点、社内に数多く在籍する公的資格・メーカー認定資格者が、お客様を強力にサポートしています。

大塚商会の企業情報

大塚商会のサポートは、さまざまなメーカー・機器にも対応!

お客様のお手間を取らせず、一つの窓口でいつでも対応します。