ここから本文です。

医薬品配送で九州No.1の実績を誇る物流商社が、IT活用による業務改革で煩雑な人事給与業務を劇的に軽減

株式会社博運社 導入事例

2014年4月取材

株式会社博運社は、医薬品配送では九州で最大手の物流商社だ。人事給与業務の効率化を図るため、基幹業務システム『SMILE BS 人事給与』と勤怠管理システム『勤次郎』を導入。法改正や賃金体系変更へ迅速に対応できる業務基盤を確立している。

業種 運輸・通信業 従業員数 101~1,000名
キーワード [SMILE][勤怠管理][人事給与業務][おとくライン][サーバー仮想化]

導入前の課題

  • 人事給与業務の効率化
  • 通信回線の見直しによる経費削減

解決策

○基幹業務システムと勤怠管理システムの連携

システム導入:

導入による効果

  • 法改正や賃金体系変更への迅速な対応
  • 勤怠事務作業が劇的に軽減

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

株式会社博運社 導入事例(PDF) [1,813KB]

株式会社博運社
株式会社博運社 概要
業種
物流商社
事業内容
運送事業、倉庫事業、物流コンサルティング事業
従業員数
860名(2014年4月現在)
ホームページ
http://www.hus.co.jp/

医薬品配送事業では九州No.1のシェアを持つ同社は、医薬品専用倉庫を持つなど、その万全の管理体制に定評がある

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
医薬品配送のパイオニア。景気変動に強い優良企業

株式会社博運社は、福岡県を中心に九州全域で運送・倉庫・物流コンサルティング事業を幅広く展開している。主な事業の柱は、医薬品配送ネットワーク、住宅関連配送ネットワーク、食品配送ネットワーク、日用雑貨配送ネットワークの四つ。いずれの分野も日常生活に不可欠な製品なので、景気の波に左右されにくいことが強みだ。この四つの分野は、それぞれ全体の売り上げの約20%を占めており、まさに特定の分野に偏らないバランスの取れたビジネスを展開している。それが同社の強さの秘訣でもある。

経緯
賃金体系の見直しに伴い一部業務上の課題に直面

同社は運送業界では珍しく、約20年前からシステム開発室を設置し、IT化に積極的に取り組んできた。しかし、事業規模が拡大するにつれ、一部業務上の課題も浮上してきた。その一つが、自社開発した給与システムが当時の賃金規定仕様になっていたため、賃金体系の見直しや法改正などに柔軟に対応できないことだった。もう一つの課題は、各拠点では紙のタイムカードで勤怠管理を行っていたため、その集計やチェック作業に多大な労力を要していたことだ。

人事給与業務は、パッケージシステムの基本機能に合わせることでスムーズに運用できるようになった

ポイント
システム導入後も親身に対応する大塚商会のサポート力を評価

同社の直面する課題を解消するためには、これまで紙ベースで別途管理していた人事と給与を一元的に管理できることと、法改正などに完全に対応できる仕組みを構築することが必要だった。しかし、自社開発ではコストも時間もかかる。そこで、これらの課題を解決できるパッケージシステムへ移行することにし、『SMILE BS 人事給与』を選定した。新システムを全社展開するにあたっては、店所長クラスを本社に集めた研修会を実施。各拠点で新システムの操作指導も行った。『SMILE BS 人事給与』で人事情報を効率的に管理できるようになったことで、スムーズな運用を実現。法改正もベンダー側で随時対応してくれるため、IT戦略室の負荷も軽減されたのだ。

『SMILE BS 人事給与』を導入するために本社に設置したサーバー。システム移行は、IT戦略室と大塚商会が協業し進められた

導入効果と今後の展開
ICカードの導入により4名体制から1.5名体制へ

その後、勤怠管理システム『勤次郎』を導入し、勤怠管理の事務処理の大幅な効率化を図った。一方同社は、全社の通信コストの見直しを図る取り組みとして、通信費のコスト削減に着手。これまで個別に契約していた固定電話と携帯電話回線の通信事業者を一本化し、通信費の最適化を図った。
今後の同社の課題は、事業規模を拡大していくうえで必要となる若い人材を増やしていくことだという。そのため、就職活動中の学生などに事業内容や特徴をアピールする手段として、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の導入も進めている。人材登用面でもITを積極的に活用し始めている。

全拠点に導入された勤怠管理システム『勤次郎』により、勤怠管理の事務処理の大幅な効率化が実現

お客様の声をご紹介

常務取締役 田川 龍美氏

「社長の方針でIT活用には積極的ですが、自分たちだけでは分からないことが多いので、大塚商会さんには、他社の先進的な事例や有益なソリューションを紹介していただきたいです。その中で役立つものがあれば、ぜひ取り入れたいと思います」

総務部課長 秋吉 義春氏

「大塚商会さんと取引するようになったのは、タイミング良く飛び込み営業に来られたことがきっかけでした。総合的な提案力もさることながら、アフターフォローが充実しているので、大塚商会さんを選んで本当に良かったと実感しています」

大塚商会担当者からのコメント

「お客様が気づかないようなところもお手伝いしていきたいです」

お客様から導入効果を、生の声で伺えるのはとてもありがたいです。お客様から言われるだけではなく、お客様が気づかないようなところもお手伝いしていきたいです。

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

印刷して、上司への説明に。 印刷して、稟議書に添付して。 印刷して会議資料に。

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

株式会社博運社 導入事例(PDF) [1,813KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


この導入事例で使われた製品・システム

2014年4月取材

(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

関連記事

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:00038779