ここから本文です。

スマートコンセントを活用し、多様なOA機器の消費電力を見える化。効果的な節電対策につなげる

株式会社Impress Watch 導入事例

2012年12月取材

インターネットを活用したITニュースサービス事業を幅広く展開している株式会社Impress Watchでは、スマートコンセントを自ら活用することで、PCのスペックや設定により消費電力に大きな違いがあることをあらためて実証。効果的な節電対策を可能にした。

業種 サービス業 従業員数 1~100名
キーワード [節電] [電力の見える化] [編集部] [ITニュース]

導入前の課題

  • スペックやOSなどが異なるPCが混在し、電力消費量の把握が困難

解決策

○ スマートコンセントを導入し、電力を見える化

システム導入:

導入による効果

  • 手間なく簡単に各種機器の消費電力の可視化を実現
  • リアルな数値の提示で社員の電気料金への意識が高まる

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

株式会社Impress Watch 導入事例(PDF) [2,227KB]

株式会社Impress Watch
株式会社Impress Watch 概要
業種
情報通信業
事業内容
Webを使ったITニュースサービス事業を広範囲に展開
従業員数
72名(2012年12月31日現在)
ホームページ
http://www.watch.impress.co.jp/

切り口が鋭く分かりやすい記事の評価は高く、ITのトレンドやデジタルニュースの発信源として人気を集めている

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
デジタル総合ニュースサービスを中核に、圧倒的なアクセス数の専門情報サイトを運営

株式会社Impress Watchは、デジタル総合ニュースサービス「Impress Watch」を中核に、PC、ケータイ、デジタルカメラ、AV機器、家電、クラウドなど、さまざまなトピックスを毎日配信する13のWebサイトを運営している。2500万を超える月間PVを誇る同サイトの閲覧者は、ITに精通し周囲に影響力を持ち、自身も購買意欲が高い。そのため、掲載される広告の効果は非常に高いと言われる。

経緯
読者の関心が高まっている、節電につながるシステムを自ら導入

東日本大震災以降、企業に節電対策が求められるようになり、節電システムが読者の注目を集めている。同社は、オフィスの消費電力の見える化を自ら実践し、その内容を記事として掲載することで読者の参考にしてもらおうと考えた。導入したのは、大塚商会を取材した際に紹介されたスマートコンセント『プラグワイズ』だ。『プラグワイズ』は手軽に消費電力の計測ができるうえ、リーズナブルに導入でき、オフィスにあるOA機器の消費電力を可視化するうえで最適なツールだ。心配していた無線LANとの干渉も問題なく、設置は手間なく完了した。

機器のプラグとコンセントの間につなぐだけで手軽に電力が計測できる。スッキリしたデザインのため、設置場所を選ばない

ポイント
スペックの異なるPCが混在する状況で、消費電力を可視化

同社では、それぞれの役割や担当している専門サイトに応じてさまざまなPCを利用するため、PC環境を統一して一元的に管理することが難しい。そのため、各PCの消費電力を可視化し把握することは、節電対策を立てるのに非常に有効だ。
デスクトップPC2台とノートPC2台、部署サーバの消費電力を1週間測定したところ、デスクトップPCはノートPCと比べて5.6倍以上の電力を消費していることが確認できた。さらに、常時稼働させた場合と未使用時スタンバイ設定をした場合でも、大きな違いが出た。

スマートコンセントによる計測で、消費電力をあらためて意識したウォーターサーバ。こうした小さな意識が、大きな節電につながる

導入効果と今後の展開
測定結果を活用し電気料金3割減を見込む

こうした結果を受け、ノートPCへの移行やスタンバイ設定が有効なことを再確認。また、PC以外の電気機器も測定し、例えばウォーターサーバの消費電力が高いことなどを発見した。同社では、PCや電気機器の選定ルールや運用ルールを見直すことで、月々の電気料金を3割ほど削減できると見込んでいる。

最新機器を実際に使用する、リアルなレポートが高いPVの秘密。『プラグワイズ』の導入効果も、記事としてまとめられている

お客様の声をご紹介

管理部 部長 杉浦 昌幸氏

「実際にスマートコンセントを使ってみて、普段何気なく使っている機器の消費電力がかなり高いことが分かりました。大塚商会さんとのお付き合いは今回が初めてですが、今後も引き続き具体的な節電対策の相談などに応じていただけるとありがたいです」

技術統括部 運用・技術部 部長 江頭 潤也氏

「当社は『Impress Watch』などで最新情報をいち早く提供していますが、大塚商会さんはさまざまな新製品を世に送り出しているので、今回のスマートコンセントのようなオフィスのコスト削減や効率化に役立つ有意義な情報を積極的に提供してほしいですね」

大塚商会担当者からのコメント

「手軽に節電対策を行える『プラグワイズ』の活用方法を分かりやすい記事にしていただきました」

株式会社Impress Watch様には、『プラグワイズ』を記事として紹介していただき、大変感謝しています。手軽な導入が可能で、企業の節電対策に活用できるこのツールの有効な活用方法が分かりやすく示されていると思います。

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

印刷して、上司への説明に。 印刷して、稟議書に添付して。 印刷して会議資料に。

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

株式会社Impress Watch 導入事例(PDF) [2,227KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


この導入事例で使われた製品・システム

2012年12月取材

(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:00012845