オフィスのIT全般の導入について、分かりやすくお答えします。

中古タイヤの在庫状況や売れ筋を、きめ細かく把握できるBIツールを導入。サーバーの障害対策やセキュリティも強化

石上車輌株式会社 導入事例

2018年1月取材

卸売・小売業、飲食店101~1,000名ERP・基幹業務・業務管理データ分析・活用セキュリティ営業・業務プロセス効率化経営基盤強化・リスク対策機密漏えい・外部侵入対策

自動車中古部品と中古タイヤ販売を中心に、クルマの販売、整備、保険、廃車処理と「トータルカーライフサービス」を提供する石上車輌株式会社。主力商品の一つである中古タイヤは、1本ごとに状態や価値が異なる「一物一価」商品であるため、きめ細かな商品管理が求められている。そこで同社は、大塚商会の『SMILE BS』にカスタマイズを施し、商品管理の機能を強化。さらにBIツールの『QlikView』で在庫状況や売れ筋の“見える化”を図った。レプリカ構成の仮想サーバーによる障害対策やネットワークセキュリティの強化など、インフラ周りも改善した。

石上車輌株式会社

導入先の概要

業種
自動車中古部品販売業
事業内容
事故車・中古車の買い取り、中古部品・リサイクルパーツの販売、中古車販売など
従業員数
200名(2018年1月現在)
ホームページ
http://www.ishigami.co.jp/

お客様の声をご紹介

代表取締役 石上 剛氏

「大塚商会さんとは2005年に『SMILE』を導入してから、既に十数年のお付き合いになりました。これからも末永く当社の発展を支えていただきたいですね」

車輌部 部長 宍戸 誠治氏

「『QlikView』を導入したおかげで、在庫状況や販売動向が“見える化”しただけでなく、手作業で行っていたデータ集計が自動化し、業務効率も上がりました」

大塚商会担当者からのコメント

「販促へのデータ活用も提案します」

石上車輌株式会社様は、『QlikView』で分析したデータを店舗ごとの販促活動にも利用することを検討しておられます。今後も、具体的な利用方法について提案をさせていただきたいと思います。

この事例を印刷、保存しますか?(無料)*内容は同じです

整形ずみPDFを入手

石上車輌株式会社 導入事例(PDF:3,295KB)

導入事例詳細

札幌を中心に北海道で中古タイヤなどを販売

自動車中古部品の在庫数は常時約5万5000点と、全国で最大規模。環境にやさしい社会の実現に貢献している

札幌市に本社を構える石上車輌株式会社(以下、石上車輌)は、自動車中古部品や中古タイヤの販売を中心に、中古車販売、整備、保険、廃車処理まで「トータルカーライフサービス」を提供する会社だ。1971年に創業した同社は、1987年に札幌を中心とする道内9カ所に中古タイヤ・ホイール専門店を展開している。
また、自動車中古部品は、同社の恵庭工場で解体した事故車・中古車の部品のほか、全国の同業者とのネットワークで取り寄せた部品も販売している。
「当社の自動車中古部品の在庫数は常時約5万5000点と、全国で最大規模を誇ります。使われなくなった部品を無駄なくリサイクルすることによって、お客様のトータルカーライフを支援しつつ、環境にやさしい社会の実現に少しでも貢献できればと思っています」と語るのは、代表取締役の石上 剛氏である。

同社はこのほか、2000年に中古のスキーや自転車、ゴルフ用品、キャンプ用品などを販売する「スポーツ・RE・ショップ」の1号店をオープン。現在4店舗を展開している。
「車を使おうとする年数に応じて程度と価格を選ぶことができる中古タイヤ販売店はとても頼られています。また、北海道の学校は冬にスキー授業を行うので中古スキーの需要も高く、お客様のニーズに密着した事業を行っているのです」と語るのは、車輌部 部長の宍戸 誠治氏である。
安定したニーズに支えられ、同社は着実に業績を伸ばしている。石上グループ全体としての売上高は34億円に上る(2017年8月時点)。

同社の事業の2本柱である自動車中古部品販売と中古タイヤ販売は、それぞれに顧客が異なる。部品は主に整備工場や中古車販売店などの法人向け、中古タイヤはほとんどが個人向けだ。
部品販売で取引する法人は約4,000社、中古タイヤ販売店にダイレクトメール会員として登録している個人顧客数は約2万5000人に上るという。
このように盤石な顧客基盤に支えられ、豊富な在庫によって顧客のニーズにかなった中古部品や中古タイヤを販売できる体制を整えていることが、同社の大きな強みと言えそうだ。
石上氏は、「これからも『トータルカーライフサービス』をさらに充実させ、お客様に安心と満足を提供し続けていきたいと考えています」と語る。

より細かな商品管理を目指して『SMILE』を刷新

石上車輌は2005年に大塚商会の基幹業務システム『SMILE』シリーズを導入している。
それまではフルオーダーのシステムを使っていたが、商品管理に特化されたもので、顧客管理の機能がなかったことが『SMILE』シリーズにリプレースした理由であった。
フルオーダーのシステムを使用していたのは、パッケージシステムの機能だけでは、同社の主力商品である中古部品や中古タイヤの商品管理には対応しきれなかったからである。
「例えば中古タイヤの場合、製造したメーカーだけでなく、使用期間や使用状態などが1本1本異なります。新品タイヤのようにまとめて管理できるのならパッケージの機能だけでも十分ですが、「一物一価」で管理しなければならないので、どうしてもオーダーメイドのシステムを使用せざるを得なかったのです」と宍戸氏は説明する。
しかし『SMILE』シリーズは柔軟にカスタマイズが可能であり、パッケージでありながら、同社の要求する機能を付け加えられることが分かった。
「しかもパッケージなら、オーダーメイドよりも安上がりで思いどおりのシステムができるので、『SMILE』シリーズに乗り換えました」(宍戸氏)
それから数回のバージョンアップを経て、同社は2016年9月、システムを最新鋭の『SMILE BS 2nd Edition 販売』にリプレースした。
さらに『SMILE』で集計した各種データを分析するBIツール『QlikView』と、コールセンター用の電話応対システム『SMILE BS 2nd Edition CTI』を導入。また、レプリカ構成によって運用障害を抑えた仮想サーバー『Hyper-V』と、ネットワークセキュリティを強化するためのファイアウォール『Palo Alto』『SubGate』を導入するなど、インフラ周りも強化した。
「新しい『SMILE』についても、より細かな商品管理ができるように、大塚商会さんにカスタマイズを依頼しました」と宍戸氏は語る。加えて『QlikView』を導入したのは、『SMILE』が集計したデータを基に、商品ごとの在庫状況や販売動向を“見える化”する仕組みを手に入れたかったからだ。
「何が売れていて、何が売れ残っているのかが一目で分かるようになれば、仕入れ戦略や在庫管理をさらに強化できます。各店舗がネットワークを通じてデータを共有すれば、店舗ごとの販売戦略にも活用できるのです」と、宍戸氏は『QlikView』導入のメリットについて語った。

データ加工の手間がなくなり業務効率がアップ

宍戸氏は『QlikView』について「『SMILE』が集計したデータを自動で取り込み、さまざまな切り口による分析結果を表示してくれるので、とても便利で助かっています。表示されるグラフが見やすく、直感的に分かりやすいのもいいですね」と評価する。
さらに、「人手によるデータ抽出や加工の手間がなくなったことも、導入の大きな成果だと思います」と宍戸氏は語る。同社では『QlikView』を導入するまで、『SMILE』が集計した中古タイヤの在庫データや販売データを、本社社員や各店舗の店長が手作業で抽出・加工していた。
データの量や加工の仕方によっては作業時間が長くなり、まる1日がかりになることも珍しくなかったという。そうした手間がなくなることで、各店舗の社員の生産性は上がり、販売により専念できるようになった。
ちなみに『QlikView』を導入するに当たっては、機械操作に慣れない各店舗の店長や店舗スタッフから不安の声も上がったが、大塚商会が勉強会を実施したことで、問題なく利用できるようになったそうだ。
リプレースした『SMILE』では、店舗ごとの在庫状況もリアルタイムで把握できるようになった。顧客が求める中古タイヤがないときは、ほかの店舗の在庫状況を調べて取り寄せることができるようになり、販売チャンスを逃さなくなったという。
また、同社は中古スポーツ用品店の「スポーツ・RE・ショップ」も展開しているが、中古スポーツ用品は中古タイヤよりもさらに種類が多く、状態や価値もさまざまなので、よりきめ細かな商品管理が求められるという。
「そのため『スポーツ・RE・ショップ』が使用する『SMILE』については、中古タイヤ販売部門が使用するものとは別のカスタマイズを施してもらいました。いろいろ注文が多くて大変だったと思いますが、真摯に対応してくださった大塚商会さんには本当に感謝しています」と宍戸氏は語る。

電話応対システム『SMILE BS 2nd Edition CTI』については、使用するコールセンターのオペレーター1人につき2台のモニターを配置し、モニターに表示される『SMILE』上の顧客情報を見ながら、電話による問い合わせに迅速に対応できるようになったことが大きな導入効果だという。
一方、インフラ周りについては、従来は7台のサーバーを使用していたが、仮想サーバーの『Hyper-V』に切り替えたことで3台に集約された。
しかもレプリカ構成の『Hyper-V』を採用したことで、サーバーに障害が発生した際には手動でセカンダリー(レプリカ)を起動させれば、業務を継続できるようになった。「システムはちゃんと動いているかといった余計な気を煩わせることなく、業務に専念できるようになったのは、とてもありがたいですね」と宍戸氏は評価する。
石上車輌では、本社のシステムと各店舗の端末をインターネットで結んでいる。専用線ではないため、外部からのネットワークへの攻撃をいかに防ぐかが大きな課題であった。
同社の中古タイヤ販売部門は、約2万5,000人に上るダイレクトメール会員の個人情報を抱えている。それがサイバー攻撃などによって流出してしまったら、たちまち会社の信用は損なわれ、事業が立ち行かなくなってしまう恐れがあった。
「そこで大塚商会さんにお願いして、『SMILE』のリプレースと同時に、ファイアウォールの『Palo Alto』と『SubGate』を導入しました。お客様の大切な個人情報をしっかりと守れる体制が整って、ほっとひと安心しています」と宍戸氏は笑みを浮かべた。

コールセンターのオペレーター1人につき2台のモニターを配置し、モニターに表示される『SMILE』上の顧客情報を見ながら、電話による問い合わせに迅速に対応できるようになった

レプリカ構成によって運用障害を抑えた仮想サーバー『Hyper-V』と、ネットワークセキュリティを強化するためのファイアウォール『Palo Alto』『SubGate』を導入するなど、インフラ周りも強化している

店舗ごとの販促にも『QlikView』の活用を検討

石上車輌は、今後も『SMILE』と『QlikView』を活用して、在庫状況や販売動向をきめ細かく分析し、売り上げを伸ばしていきたい考えだ。
「『QlikView』で分析したデータは、店舗ごとのプロモーション活動にも利用できると考えています。例えば、店舗ごとの販売状況を見ながら売れ筋商品を拡販したり、在庫一掃セールを開催したりといった、タイムリーな特売が実施できるはず。今までは、あらかじめ決められたスケジュールに沿ってセールを行ってきましたが、今後は動向の変化に応じて、よりフレキシブルにセールが展開できるのではないでしょうか」(宍戸氏)
顧客情報についても、「お客様が、いつ、どんな状態の中古タイヤを買ったのかという購入履歴に基づいて、『タイヤの具合はいかがですか?』『そろそろ交換の時期ではないでしょうか?』といった提案をすることもできるはずです。これからはもっと積極的にデータを活用していきたいですね」と宍戸氏は抱負を語る。
最後に石上氏は、大塚商会について「最初は小さなシステムの導入からお手伝いいただきましたが、今では当社の業務全体の運営に欠かせないシステムを支援してくださっています。長いお付き合いとなりましたし、これからも末永く当社の発展を支えていただきたいですね」と語った。

今回導入した製品・サービス・ソリューション

  • 基幹業務システム『SMILE BS 2nd Edition 販売』

    売上売掛から仕入買掛、在庫管理までの全般をカバー。マスターや伝票に独自項目を追加したり、各種実績の集計・オリジナル帳票の作成・データ分析など多角的に行えます。

  • 電話応対システム『SMILE BS 2nd Edition CTI』

    電話とコンピューターの機能を統合し、着信と同時にコンピューターにある顧客情報や応対履歴情報を表示し、お客様との効果的なコミュニケーションをサポートします。

  • BIツール『QlikView』

    直感的で分かりやすい操作性と、分析データがすぐ表示される高速性が特長のBIツールです。難しい操作を必要とせず、高度な分析が可能です。

  • 仮想サーバー『Hyper-V』(レプリカ構成)

    Windows Server 2012/Windows Server 2012 R2の一部として仮想化プラットホームを提供します。仮想化の導入により、企業におけるアプリケーションの展開およびライフ サイクル管理の柔軟性が向上します。情報システム部門は、仮想化技術を使うことで、サーバーの無秩序な増加を抑え、ハードウェアを効率的に利用できるようになります。

  • ファイアウォール『Palo Alto』

    アプリケーションを識別し、制御を可能にする次世代ファイアウォールです。大塚商会は、これまでの導入実績を基に、お客様に最適な環境を提案します。

  • ファイアウォール『SubGate』

    L2(レイヤー2)スイッチ機能搭載のセキュリティアプライアンスです。標的型攻撃などの脅威を検知し遮断することで、ウイルスの拡散を防止します。

この事例を印刷、保存しますか?(無料)*内容は同じです

  • 印刷して、上司への説明に。
  • 印刷して、稟議書に添付して。
  • 印刷して会議資料に。

整形ずみPDFを入手

石上車輌株式会社 導入事例(PDF:3,295KB)

  • * 本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

関連する導入事例を見る

大塚商会は、オフィスIT全般について、幅広く対応します

大塚商会は、お客様のビジネスチャンスの獲得やコスト削減・生産性向上・競争力強化といった課題や要望に対するソリューションをワンストップでご提供しています。
また、販売したコンピューター・サーバー・通信機器・複合機などのあらゆるオフィス機器、ネットワーク設備、ソフトウェアの保守サービスを、当社が行う「自営保守」の原則があります。そして、多くのスタッフや専用回線を持つたよれーるコンタクトセンター、全国に展開するサポート拠点、社内に数多く在籍する公的資格・メーカー認定資格者が、お客様を強力にサポートしています。

大塚商会の企業情報

大塚商会のサポートは、さまざまなメーカー・機器にも対応!

お客様のお手間を取らせず、一つの窓口でいつでも対応します。

導入後も支持される安心のアフターフォローとは?