ここから本文です。

会計顧問先への提案を視野に電力や情報の“見える化”を積極推進。スタッフの節電意識も高まる

岩田会計事務所 導入事例

2012年12月取材

岩田会計事務所は2012年に大塚商会を通じて電力の“見える化”を推進するためのソリューションを導入。それまでのITコンサルティングに加え、電力コスト削減という切り口で顧問先の利益に貢献する取り組みを始めた。

業種 サービス業 従業員数 1~100名
キーワード [節電] [省エネ] [電力情報] [ICTコンサルティング]

導入前の課題

  • 社内の電力の“見える化”
  • 顧問先の電力コスト削減への貢献

解決策

○ リアルタイムで電力を“見える化”するソリューションを導入

システム導入:

導入による効果

  • スタッフの節電意識が高まる
  • 節電ソリューションに関する知識の深化

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

岩田会計事務所 導入事例(PDF) [1,777KB]

岩田会計事務所
岩田会計事務所 概要
業種
会計事務所
事業内容
法人税・所得税・消費税の申告書および各種届出書の作成、譲渡・贈与・相続税の事前対策および申告書の作成、試算表・経営分析表の作成、決算書の作成、経営計画・資金繰り計画の相談・指導ほか
従業員数
14名(2012年12月現在)
ホームページ
http://www.iwatakaikei.net/

さまざまなITを自ら取り入れ、実践し、顧問先に伝える。独自の“見えない付加価値”で顧問先の信頼を得ている

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
税務・会計から経営コンサルティングまで、トータルなサービスを提供

栃木県小山市の岩田会計事務所は、同市や栃木市、茨城県の結城市や筑西市などの中小企業に対して税務・会計サービスを提供する地域密着型の会計事務所だ。税務・会計サービスはもちろん、経営計画・資金繰り計画の相談・指導といった経営コンサルティング分野のサービスも提供している。長引く不況による業務の見直しや合理化によるコスト削減が顧問先企業に共通の課題となる中、同事務所はビジネスモデルの抜本的な変革に取り組むことになった。

経緯
“見えない付加価値”として顧問先のIT活用を支援

同事務所が打ち出したのは、顧問先企業の「IT化」を支援するビジネスモデルだった。業務の合理化やコストダウンを図るにはITの活用が有効であり、その支援サービスはほかの会計事務所と差別化が図れる“見えない付加価値”となる。もちろんコンサルティングを実践するには、社内のスタッフがITの知識と経験を蓄えなければならない。そこで手始めに、複合機などで長年取引があった大塚商会を通じてiPhoneやiPadなどの端末を導入。また定例の研修会の実施や、大塚商会の協力を得て開催した勉強会などを通して、スタッフのITリテラシー向上や先端情報の収集に励んだ。

ITの情報についても、所員同士で“共有”。知らない情報についてはすぐに調べ、教え合う環境が築かれている

ポイント
電力の“見える化”に着手、スタッフの節電意識が高まる

こうした経緯を経て、同事務所は2012年に“電力の見える化”にも着手した。大塚商会を通じて、電気基本料金の課金基準となるデマンド(最大需要電力)を抑制するためのデマンド監視システム『エコ.WebIII』と、個別機器の電気使用量をリアルタイムで測定できるスマートコンセント『プラグワイズ』を導入したのだ。
導入によって、サーバやPCが起動する始業時は瞬間的に消費量が上がるといった電力消費の傾向を、スタッフ全員が経験知として共有できるようになった。消費量の推移が“見える化”したことでスタッフたちの節電意識が高まったことも大きな成果だという。

低圧電力の契約ながらデマンド監視システム『エコ.WebIII』を取り付け、その使用感を自ら試している

導入効果と今後の展開
大塚商会との連携で顧問先にも節電を提案

岩田会計事務所は、ITコンサルティングと同じように、事務所内における“見える化”の経験を積み上げ、それを顧問先への電力コンサルティングに応用したいと考えている。ITだけでなく、節電の分野についても同事務所と顧問先、大塚商会の「“win-win-win”の関係」が実現しそうである。

デマンド計測画面やスマートコンセントの計測画面は、オフィスの一角で常に公開されている

お客様の声をご紹介

税理士 所長 岩田 修一氏

「電力消費量の推移が“見える化”したことでスタッフたちの節電意識が高まったのは大きな成果です」

顧問 岩田 稔氏

「大塚商会さんは、単に製品を紹介するだけでなく、それを利用することでどのように合理化やコスト削減が実現するのかというソリューションを提案してくださることに頼もしさを感じます」

大塚商会担当者からのコメント

「具体性のあるソリューション提案を心がけていきます」

岩田会計事務所様は顧問先企業様のIT化を支援するという高い付加価値を持つことで、ほかの会計事務所様と大きな差別化を図っています。所員の皆様が非常に熱心にITの勉強をされているので、こちらも気を抜くことなく、有益な情報を提供できるよう心がけています。

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

岩田会計事務所 導入事例(PDF) [1,777KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


この導入事例で使われた製品・システム

2012年12月取材

(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:00013071