ここから本文です。

情報教育機器のリニューアルと図書館などへのLED照明導入で、学習環境の大幅な向上を実現

自由の森学園中学校・高等学校 導入事例

2013年11月取材

個々の個性を育てる独自の教育を展開する自由の森学園中学校・高等学校は、PC教室の機器刷新で、指導の効率化とペーパーレス化を達成した。また図書室のLED照明への切り替えで、省エネと快適性が向上し、学習環境の大幅な向上を実現した。

業種 学校 従業員数 101~1,000名
キーワード [LED][学校教育][教育機器][学習環境][教育設備]

導入前の課題

  • 情報教育機器の老朽化
  • 施設内の照度不足と照明設備維持に要するコスト

解決策

○ 情報教育機器の刷新と、蛍光灯のLED照明への入れ替え

システム導入:

導入による効果

  • PC教室の運用効率の向上
  • 視聴覚教材の有効活用による生徒の学習意欲増進
  • LED照明への切り替えによる消費電力削減
  • 生徒の目に優しい適切な照度の確保

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

自由の森学園中学校・高等学校 導入事例(PDF) [2,789KB]

自由の森学園中学校・高等学校
自由の森学園中学校・高等学校 概要
業種
教育
事業内容
私立中学校・高等学校の運営
職員数
159名(2013年11月現在)
生徒数
690名(2013年11月現在)
ホームページ
http://www.jiyunomori.ac.jp/

システムを刷新したPC教室とLED照明に切り替えた図書館は、生徒たちの学習意欲の向上に大きく貢献

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
点数序列主義からの脱却を図り、個性を育てる独自の教育を展開

埼玉県飯能市にある自由の森学園中学校・高等学校は、1985年に創立された中・高一貫校だ。創設時から掲げられているその理念は、「子ども一人ひとりを大切にし、ほんとうの知性と感性を育てる教育」。競争原理に基づく点数序列主義を排し、各人の個性を引き出し、伸ばすことを主眼とした教育をおよそ30年にわたって施してきた。
そんな同校は近年、高校の「情報科」などで用いられるPC教室の設備の老朽化と、図書室をはじめとした照度問題に直面していた。

経緯
充実した教育支援システムが生徒たちの興味と学習意欲を刺激

PC教室ではサーバやPC、授業支援システムの老朽化が問題になっていた。そのような中、フィールドワークの際に撮影した写真を、宿舎のプロジェクタに映して当日のうちの復習に役立てたところ、生徒たちの理解が大いに深まることを実感。充実した教育の実現と継続には設備の更新が不可欠と判断し、PC教室の機器とシステム刷新を決断。
また図書室の照度不足による生徒の目への悪影響を保健室から指摘されたことを受け、LED照明への入れ替えを実施した。

最新の学習支援システムが学習意欲の向上に大きく貢献している

ポイント
最新の授業支援システムで学習意欲が向上。LED照明は省エネと快適性を実現。

これまで行ってきたプリントの配布や板書が必要なくなり、PC教室に新たに導入した授業支援システム『リモコン倶楽部Z』で、電源の一斉オン・オフから、教材や課題の配付、個々の生徒のPC画面のモニタリングまで、手元のボタン一つであらゆる操作ができる。あわせて生徒用の中間モニタも導入し、片方向画像転送システム『LNET-720』で、教材画像の一斉転送が可能となった。
また寿命の長いLED照明に入れ替えた図書館では、省エネと快適化が実現。図鑑類の色合いなどもより鮮明に見えるようになり、生徒たちの図書館の利用率がさらに増えた。

ゼッタリンクス株式会社 リモコン倶楽部Zのクイックコントローラ。電源の一斉オン・オフから、教材や課題の配付、個々の生徒のPC画面のモニタリングまで、手元のボタン一つであらゆる操作が可能

導入効果と今後の展開
教育の質を高めるためのIT化を、可能な限り推進していく

今後は、各教室にもスクリーンやプロジェクタ、インターネット端末の設置などを検討している。IT化の推進と情報教育の拡充はこれからの学校教育にとって避けられない命題であるとしながらも、生徒にITツールの操作法を習熟させることが目的化してしまってはいけない。21世紀は個人の意見が強く求められる時代。真に重要なのは、自分が他者に伝えるべきどのような意見を持つか。独自の教育のより良い実現に向け、同校はこれからもさまざまな視点から「あるべき学園環境」を追求していくことになりそうだ。

お客様の声をご紹介

学校法人 自由の森学園 理事長 鬼沢 真之氏

「教育機関への機器やシステムの導入実績が豊富な大塚商会さんには、今後もその経験を生かした的確なアドバイスや提案をしていただけることを期待しています」

事務局長 高木 敏和氏

「大塚商会さんに強く感じるのは、『営業力と技術力』の両面の高さ。私たちの要望する学校環境の改善に、献身的に力を尽くしてくれたことに感謝しています」

情報科主任 長澤 薫氏

「導入後の保守体制も万全なので、安心してPC教室を運用することができています。機器の保全などに追われることがなくなり、授業の密度が濃くなったことが最大の成果です」

情報化助手 吉田 真氏

「刷新されたPC教室では不足なく指導ができていますが、この環境を活用してさらに充実した授業を展開するにはどうすればよいかを、これからも模索していきたいです」

大塚商会担当者からのコメント

「子どもたちのより良い学習環境の整備のために、私どもも努力してまいります」

自由の森学園中学校・高等学校様は、子どもたちの学習環境の改善に対し、非常に熱心に取り組まれています。子どもたちのより良い学習環境整備のためにも、私どものご提案が一助となれるよう、これからも努力してまいります。

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

印刷して、上司への説明に。 印刷して、稟議書に添付して。 印刷して会議資料に。

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

自由の森学園中学校・高等学校 導入事例(PDF) [2,789KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


この導入事例で使われた製品・システム

2013年11月取材

(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

関連記事

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:00033435