ここから本文です。

神戸を代表する老舗菓子メーカーが伝統の上に新たな価値向上を目指しシステムを刷新。業務効率化と顧客サービスへの対応に注力

株式会社亀井堂総本店 導入事例

2014年3月取材

神戸代表銘菓・瓦せんべいの元祖として、伝統の味を守り続けている株式会社亀井堂総本店は、基幹業務システム『SMILE BS』シリーズにシステムを全面刷新し、顧客情報の見える化・一元化で業務を効率化。CTIシステムとの連動で顧客対応の向上にも成功した。

業種 製造業 従業員数 1~100名
キーワード [一元化][通販][販売][会計][CTI]

導入前の課題

  • 顧客情報の見える化・一元化
  • 業務効率の向上

解決策

○基幹業務システムの刷新とCTIシステムの導入

システム導入:

導入による効果

  • 顧客情報が見える化・一元化
  • 製作指示書作成の業務が効率化
  • 帳票作成の重複処理が解消
  • CTIにより顧客満足度が向上

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

株式会社亀井堂総本店 導入事例(PDF) [1,782KB]

株式会社亀井堂総本店
株式会社亀井堂総本店 概要
業種
菓子製造販売
事業内容
神戸代表銘菓・瓦せんべい、瓦まんじゅう他菓子類の製造・販売
従業員数
39名(2014年3月現在)
ホームページ
http://www.kameido.co.jp/

「瓦せんべい」の元祖として140年にわたり伝統を受け継ぎながらも、時代の感覚を取り入れる創業者の精神で、新たな価値を生み出し続けている

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
創業140年を超える「瓦せんべい」の元祖

株式会社亀井堂総本店(以下、亀井堂総本店)は、お茶菓子でおなじみの「瓦せんべい」の元祖として、伝統の味を守り続けている菓子メーカーだ。明治6年の開業以来、140年にわたり、同社は「瓦せんべい」と共に歩んできた。
現在の亀井堂総本店も、伝統の味を受け継ぎ、創業当時から変わらぬ職人の手焼きで菓子を作り続けている。また、新しい時代の感覚を取り入れた「瓦せんべい」以外の商品も開発している。創業者である松井 佐助の意志を受け継ぎ、今も新たな価値を生み出し続けているのだ。

経緯
25年使用のオフコンシステムで業務の非効率が顕在

複雑な顧客情報の一元化・見える化、および業務の効率化を目指し、基幹業務システムの『SMILE BS 販売』『SMILE BS通販業向けテンプレートSmart通販』『SMILE BS 会計』を導入。システムを刷新する以前、同社ではフルカスタマイズのオフコンシステムを、25年にわたり使用。しかし、製作に必要な情報が入力できなかったために、作業効率が低下している側面もあった。いくつかのベンダーにパッケージでのシステム構築を打診していたが、どのベンダーからも納得のできる提案が受けられなかった。そこへ大塚商会から提案があり、オプションを一つ入れれば、パッケージでシステムを構築できることを知り導入を決定した。

電話応対システムの導入で、顧客への応対スピードが飛躍的に向上した

ポイント
基幹業務システムの連携で業務工程が大幅に短縮

これまで一つのコードで対応していた個人顧客の情報は、顧客ごとに登録できる体制に移行。売掛残高、購入履歴、焼き印や熨斗の指定などの情報が、顧客ごとにひと目で確認できるように一元化・見える化された。社内で使用する製作指示書は、焼き印の画像も含めてすべてデータ化したことで、システム上だけで完結できるようになった。帳票作成についても、販売管理システムにデータを入力すると、連携した会計システムが自動的に仕訳データを作成。入金と支払いデータを同時に処理できるようになった。
また、同時に導入した電話応対システム『SMILE BS CTI』と連動させたことで、顧客満足度の向上にも大きく貢献している。

新しくなった制作指示書は、顧客の焼き印イメージも画像化しシステムに取り込まれているので、間違うこともなくなった

導入効果と今後の展開
人間らしさを伸ばすためにシステムをさらに活用

亀井堂総本店がシステムを刷新してから丸一年が経過した。顧客情報の見える化、業務効率化、顧客満足度の向上と、さまざまな効果が得られたことに手応えを感じている。
「一年分のデータが溜まりましたので、今後はデータの活用が課題です。販売促進はもちろん、経営判断の資料として生かしていきたいと考えています」と今後を見据える。また、店舗でのCTIの活用、製造現場ヘのIT導入なども視野に入れているという。
「システムでできることは、システムに任せる。そして、人間らしいところをもっと伸ばしていく。今回のシステム導入をきっかけに、そのような方向に向かっていけると感じています」と締めくくった。

お客様の声をご紹介

取締役 松井 泉美氏

「『SMILE』を連携させたシステムを見て、中小企業向けのシステムを提供し続けてきた大塚商会さんのノウハウを感じ、感動しました。これからも、中小企業の味方であり続けてください」

多田 育弘氏

「私どもが希望するシステムはカスタマイズでしか実現しないとあきらめかけていたところ、大塚商会さんからパッケージでの提案があったので助かりました。システムに関する豊富な知識があってのことだと思います」

直井 妙子氏

「大塚商会さんは、導入中、導入後のサポートが手厚く安心感があります。今回の導入ではマスターの作成と確認作業に苦労しましたが、『大変ですが、ここを乗り越えましょう』と声をかけてもらったのが印象に残っています」

松井 隆昌氏

「弊社では約25年ぶりの全面的なシステム刷新でしたが、想像以上の効果がありました。人間らしさを伸ばすため、今後もシステムを活用していきます。大塚商会さんには、新たな提案を期待しています」

大塚商会担当者からのコメント

「お客様のシステム活用に感動しています」

今回導入したシステムを、こんなにも活用されていることに感動しています。これからも全力でサポートさせていただきます。

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

印刷して、上司への説明に。 印刷して、稟議書に添付して。 印刷して会議資料に。

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

株式会社亀井堂総本店 導入事例(PDF) [1,782KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


この導入事例で使われた製品・システム

2014年3月取材

(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

関連記事

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:00036878