ここから本文です。

パッケージの柔軟性と拡張性を活かし、コストを抑制しつつ理想のシステムを構築。舞台美術製作の現場を裏側から支える

金井大道具株式会社 導入事例

2012年3月取材

テレビや舞台から展示会まで幅広い分野で大道具を製作・管理する金井大道具株式会社は、大きな課題を抱えていた基幹業務システムを刷新。パッケージを最大限に活用したり、自社でもカスタマイズを行ったりすることで、余分なソフト開発コストを費やすことなく業態に合ったシステムを構築した。

業種 サービス業 従業員数 101~1,000名
キーワード [内製化] [個別原価管理] [カスタマイズ] [柔軟性] [多拠点] [出先]

導入前の課題

  • システムの改修を図るたびにコストが発生
  • プロジェクトの個別原価管理が非効率
  • 社員間の情報共有

導入による効果

  • 帳票の検索性が向上
  • コストを抑えて、業態に合ったシステムを構築
  • 業務システムのスムーズなデータ連携
  • 使いやすいインターフェースにより作業効率アップ

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

金井大道具株式会社 導入事例(PDF) [3,122KB]

金井大道具株式会社
金井大道具株式会社 概要
業種
舞台美術、大道具製作業
事業内容
劇場・テレビ番組・ホールの舞台装置作成および大道具製作・施設管理・イベント運営管理
従業員数
160名(2012年3月現在)
ホームページ
http://www.kanainet.co.jp/

多種多様な分野に対応する高い技術力は、職人たちの連携によって発揮される

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
高い技術力で、小さな展示会から億単位の舞台装置まで手掛ける

金井大道具株式会社は創業から優に100年を超える歴史を持つ、大道具製作会社だ。伝統的な歌舞伎などの舞台製作のノウハウを活かした確かな技術力を持ち、テレビや演劇、イベント、コンサート、展示会など、各種分野で高い評価を受けている。近年、競合他社の増加によりコスト管理は年々シビアになっていた。それに伴い、基幹業務システム機能強化のためのカスタマイズが増えていた。しかし、従来のシステムでは改修のたびに発生する費用が重い負荷となっていたため、同社は新たなシステムの選定を検討した。

経緯
複数の選定基準を高いレベルでクリア

4社でのコンペを行った結果、舞台装置設計用のCADや統合型グループウェア『eValue NS』を導入するなどかねてから付き合いがあった大塚商会からの提案を採用し、『SMILE es 販売/会計/人事給与』を導入した。同社の掲げたいくつもの課題を、いずれも高いレベルでクリアしていたことが採用理由だった。

歌舞伎用ではない会場にも見事な花道を造設。伝統芸能からテレビ番組まで、あらゆる舞台美術に対応が可能だ

ポイント
システムの柔軟性・拡張性により、理想に叶うシステムを低コストで構築

『SMILE es』自体の高い柔軟性とテンプレートやオプションの豊富さを活かし、極力パッケージが搭載する機能内でシステムを構築。さらに、『SMILE Custom AP Builder』を使って、可能な限り自社内でカスタマイズ作業を行った。自社でできる範囲と大塚商会にまかせる部分を明確にすることで、カスタマイズのコストを大幅に削減し、高い理想に応えるシステムを構築した。
加えて、システム同士の連携に優れ、操作性も良いため、作業時間の短縮につながっている。さらに『SMILE es 販売』の原価管理機能を活用し、プロジェクトの個別原価管理が円滑にできるようにした。ほかにも統合型グループウェア『eValue NS』との連携、帳票の見やすさなど、多くのメリットを獲得した。

製作物はどれ一つとして同じものはないため、案件ごとにCADをフル活用してイメージをデザインしていく

導入効果と今後の展開
グループウェアのモバイル機器への対応などで、さらに利便性向上を目指す

一足先に導入していた『eValue NS』は、職人気質の残る職場にもすっかり浸透し、スケジュール管理やコミュニケーションツールとして、なくてはならない存在になっている。『SMILE es』と『eValue NS』を核とした、強固な業務の基盤が間接業務を支えている。今後も『eValue NS』のモバイル機器への対応や、労務費のプロジェクト別の配賦を目指すなど、手綱を緩めることなくIT化による業務改善に挑んでいく。

お客様の声をご紹介

代表取締役社長 金井 勇一郎氏

「私も直接『SMILE es』にアクセスして数字を確認するので、帳票の見やすさや検索性の良さが嬉しいですね。情報をリアルタイムに得られるので、迅速な経営判断に役立っています」

経営企画部IT管理室 株式会社アルファソリューション 執行役員 山本 真一郎氏

「大塚商会さんの対応には、特に不足は感じていません。分野ごとにエキスパートがそろっているのでお付き合いする人数が多くなりましたが、広範囲に手厚いサービスを受けられるメリットを感じています」

大塚商会担当者からのコメント

「今後も、業態や環境を理解したサポートを展開します」

忌憚なく意見を交換し合える、非常に良い関係性を築けていると感じています。今後も、金井大道具株式会社様の業態や環境をしっかりと理解したうえで、最適なサポートを展開していきます。

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

印刷して、上司への説明に。 印刷して、稟議書に添付して。 印刷して会議資料に。

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

金井大道具株式会社 導入事例(PDF) [3,122KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:91215934