ここから本文です。

統合型グループウェアの活用で、原価管理の徹底と適正なワークフローを実現し、ガバナンス強化を図る

カーシーカシマ株式会社 導入事例

2013年6月取材

業務用ユニフォームの開発から製造・販売までを行うカーシーカシマ株式会社は、統合型グループウェアを導入し、業務プロセスを可視化。ガバナンス強化にもつながり、企業経営において極めて有効な管理・統制に成功した。

業種 製造業 従業員数 101~1,000名
キーワード [組織円滑化][ワークフロー合理化][電子承認][一元管理]

導入前の課題

  • ワークフローの整備とそれに伴うガバナンス強化
  • コスト管理の徹底
  • 社員・部署間の情報共有の促進

解決策

○ グループウェアによるワークフローの管理

システム導入:

導入による効果

  • ワークフローの整備による承認手続きの適正化
  • 原価管理体制の強化
  • 重要ドキュメントの閲覧頻度向上
  • 社員間の情報共有の基盤構築

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

カーシーカシマ株式会社 導入事例(PDF) [1,682KB]

カーシーカシマ株式会社
カーシーカシマ株式会社 概要
業種
製造業
事業内容
業務用ユニフォームの企画・製造・販売
従業員数
180名(2013年6月現在)
ホームページ
http://www.karsee.com/

四つのブランドを軸に、機能性とファッション性を両立させたユニフォームを提供。話題のTVドラマにも衣装協力している

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
機能性とファッション性を備えた高品質のユニフォームを製造

オフィス向けをはじめとする業務用ユニフォームを企画・製造・販売するカーシーカシマ株式会社は、オフィス、アミューズメントサービス、ソフトワークサービス(清掃業など)、介護サービスの四つのブランドを展開。幅広い業界・業種にエンドユーザを持ち、全国各地に物量センターと販売所を置いている。「More Beautiful」をコンセプトとする製品の特長は機能美と品質美の両立にあり、「美しく着て快適に働ける」と、特にレディース向けユニフォームに定評がある。近年見直されつつあるユニフォーム文化の牽引役として、同社は業界に新たな価値観をもたらしている。

企業理念は「More Beautiful」。エコ活動や地域貢献活動を積極的に行うなど、デザインだけでなくあらゆる活動面での美しさにこだわっている

経緯
ワークフローの整備に向けてグループウェアの導入を決意

商品の企画・開発から販売までを一貫体制で担う同社の原価要素は多岐にわたり非常に複雑だ。全社のトータルコストを正確に算出することが困難な状況にあった同社は、この問題をクリアするためにワークフローの整備を目指していた。その解決策としてグループウェアの導入を検討していた。そうした折に、システム関係の保守などで取引のあった大塚商会から統合型グループウェア『eValue NS』を紹介された。ワークフローの機能が多彩で、メーラやスケジューラの使い勝手も良さそうな“バランスの良さ”が突出しており、コスト面も同社の予算に見合うものだったことから、ほとんど迷うことなく『eValue NS』の採用を決断した。

ポイント
スムーズな稼働を実現させた計画的・戦略的な導入準備

以前からガバナンス強化の重要性を意識していた同社の経営戦略部では、グループウェアの導入を検討し始めた時点からワークフローの整備に着手。業務によっては確立されていなかった社内承認の手続きを、まず紙帳票を用いて徹底させたという。紙ベースでの承認作業をあえて負担に感じさせることで、電子化が不満の緩和措置として働くような仕掛けを施し、歓迎するムードを作り上げた。そのうえで、すべてのシステムの切り替えを一気に行った結果、導入から2週間も経つと大半の社員が『eValue NS』を当たり前のように使うようになっていたという。

導入時の工夫により、『eValue NS』はスムーズに社員に浸透していった

導入効果と今後の展開
モバイル端末とのリンクをはじめさらなる有効活用を模索

システムの導入によってコストの一元的な管理とワークフローの合理化が行われた結果、社内の動きの全体像の正確な把握が可能となり、部署や社内間の情報共有も促進されている。
さらに、同社では『eValue NS』のモバイル機能も利用。現在、管理職や一部の営業スタッフを対象に試験的にiPadとリンクさせている。さらなる業務プロセスの効率化を睨み、将来的に『eValue NS』を基幹システムと連携させることも検討しているという。

お客様の声をご紹介

経営戦略部 経営戦略課 課長 須貝 一貴氏

「導入時に大塚商会さんから丁寧なレクチャーを受けたおかげで、システムをスムーズに立ち上げることができました。製品の技術面に関しては当社のシステム関連の専門スタッフにも分からないケースがありますが、そのようなときにも電話一本でフォローしてもらえるのは心強い限りです」

大塚商会担当者からのコメント

「モバイル利用での業務効率化もお任せください」

『eValue NS』はモバイル端末との連携によって、さらに業務の効率化を推進させることができます。こうしたさまざまな機能の利用支援を通して、今後とも組織運営の円滑化をお手伝いしていきます。

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

印刷して、上司への説明に。 印刷して、稟議書に添付して。 印刷して会議資料に。

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

カーシーカシマ株式会社 導入事例(PDF) [1,682KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


この導入事例で使われた製品・システム

2013年6月取材

(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

関連記事

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:00020781