ここから本文です。

カラーPOD機を導入し印刷枚数が想定の約10倍に急増。新規顧客の獲得につなげる

京阪高速出版印刷株式会社 導入事例

2012年11月取材

京阪高速出版印刷株式会社は創業50年を超える印刷会社だ。同社はさらなる高速印刷を目指しカラーPOD機を導入。同機で制作したチラシが話題となり、想定の10倍にあたる月に約30,000枚の印刷に成功。オンデマンド印刷とオフセット印刷双方に対応できる強みを活かし、事業の拡大を目指す。

業種 製造業 従業員数 1~100名
キーワード [オンデマンド印刷] [短納期] [小ロット] [コスト削減] [作業効率アップ]

導入前の課題

  • 顧客からの小ロット短納期の要望への対応
  • 印刷効率の向上
  • オンデマンド印刷をきっかけにしたオフセット印刷の新規顧客の開拓

解決策

○ カラーPOD機の導入

システム導入:

導入による効果

  • 両面印刷の作業効率化によるコスト削減
  • 充実した用紙データベースによる用紙対応力の向上
  • 導入前予想の10倍、月30,000枚を印刷

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

京阪高速出版印刷株式会社 導入事例(PDF) [1,651KB]

京阪高速出版印刷株式会社
京阪高速出版印刷株式会社 概要
業種
印刷業
事業内容
パンフレット、チラシ、カタログ各種帳票、自費出版、マニュアルなど商業印刷物全般
従業員数
約20名(2012年11月現在)
ホームページ
http://www.keihan-p.com/

企画、デザイン、製版、印刷、製本まで一貫して対応できる体制と、短納期を実現するスピードが強みだ

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
社名にふさわしい「高速」印刷で、顧客のニーズに対応する

京阪高速出版印刷株式会社は、大阪市北区に1948年に創立された印刷会社である。競争が激しい印刷業界の中で、顧客の短納期の要望に応える「高速」を武器に多くの顧客の信頼を得ている。同社の強みはスピードだけではない。面付けソフト、CTP、オフセット印刷機、オンデマンド印刷機と設備が充実しており、印刷に関しては一貫して対応できる点も強みだ。同社は顧客のさらなる短納期の要望に応えるべく、カラーPOD機の導入を以前から検討していた。

経緯
POD機導入の決め手は、性能と価格のバランス

同社がPOD機の入れ替えを検討する理由はもう一つあった。それまで使用していたモノクロPOD機は表裏見当の精度が悪く、両面印刷の作業が煩雑になるという課題を抱えていたのだ。そんな中、複合機などの購入で取引のあった大塚商会の展示会に訪れた際に、カラーPOD機『RICOH Pro C751EX』を紹介される。性能と価格のバランスに強く惹かれ、同機種を導入している企業の見学を経て、導入を決断する。

ポイント
美しい仕上がりのチラシに大反響。想定の10倍の印刷枚数を達成

『RICOH Pro C751EX』で、最初に印刷したものが、オンデマンド印刷のチラシであった。営業担当が取引先などに配布したところ、オフセット印刷と遜色ない美しい仕上がりに反響も多く、小ロットのリーフレットやチラシなどの新規取引先が急増した。導入前は月3,000枚の印刷を想定していたが、既にカラー印刷で月30,000枚を超える印刷枚数を達成している。

『RICOH Pro C751EX』は月にカラーで約30,000枚、モノクロで約70,000枚を印刷している

導入効果と今後の展開
小ロット短納期の仕事を契機に、新規オフセット印刷案件へ結びつける

カラーPOD機の導入からわずかの間に小ロット短納期の注文は増えたが、同社はそれだけでは満足しない。オンデマンド印刷での取引を契機に新規の取引先を増加させ、より利益率の高いオフセット印刷を増やすことが同社の戦略だ。また今後はPP加工やバリアブル印刷に挑戦し、顧客対応力をさらに強化していくとのことだ。

机の前から一歩も動かず、オンデマンドかオフセットを選択して印刷できる

お客様の声をご紹介

代表取締役 美藤 恵津子氏

「どんな疑問にも迅速に回答してもらえて、導入後のアフターケアも心強いです。実際に稼働中の他社に見学に行けたのが一番うれしかったです」

専務取締役 北中 隆氏

「同じ営業担当として、大塚商会の営業力はすごいと感じています。とにかく対応が早いのが助かっています」

DTP制作部チーフ 土井 美津恵氏

「こちらからのお願いも多く、手厚くサポートしてもらっています。私たちは表に出ることも少ないので、新機種の情報などをお願いします」

大塚商会担当者からのコメント

「POD機でPP加工も可能。さらに売り上げに貢献したいです」

ご契約いただいた機種はPP加工に適しています。利益率の高い加工なので、ぜひ活用していただきたいです。メーカー側からもいろいろな情報を収集してお伝えすることで、さらに売り上げに貢献したいと思っています。

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

印刷して、上司への説明に。 印刷して、稟議書に添付して。 印刷して会議資料に。

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

京阪高速出版印刷株式会社 導入事例(PDF) [1,651KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


この導入事例で使われた製品・システム

2012年11月取材

(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:00016937