ここから本文です。

設備工事会社が基幹データの保持を目的に、システム統合で二重入力の無駄もなくす。カスタマイズで作業日報の原価集計も実現

株式会社広島設備開発 導入事例

2014年7月取材

株式会社広島設備開発は、冷熱・空調設備の設計・施工・保守を行う設備工事会社だ。同社は、基幹業務システムを『SMILE BS』シリーズに刷新。同時に、作業日報に基づいて計算された労務費が、そのまま会計システムに計上されるよう、カスタマイズを施した。

業種 建設業 従業員数 1~100名
キーワード [SMILE BS][原価管理][会計][人事給与][労務費]

導入前の課題

  • 基幹データを長期間、安心して保持できる体制を確立したい
  • 原価管理の精度を高めたい
  • 二重入力などの手間を省き、業務効率を改善したい

導入による効果

  • 作業日報による原価確認が可能になり、原価管理の精度が向上した
  • システムの統合で二重入力等の手間が解消した
  • 月次決算の大幅な作業日数短縮が実現できた

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

株式会社広島設備開発 導入事例(PDF) [1,773KB]

株式会社広島設備開発
株式会社広島設備開発 概要
業種
設備工事業
事業内容
冷凍・冷蔵設備、クリーンルーム、恒温恒湿室、環境試験室、空調設備、冷熱機器・装置、氷蓄熱システム、太陽光発電システムなどの設計・施工・保守
従業員数
34名(2014年7月現在)
ホームページ
http://www.kk-hsk.com/

冷熱・空調設備と太陽光発電の設計・施工・保守を事業の柱に、クリーンルームや環境試験室なども手がける

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
冷熱設備・空調設備のスペシャリスト集団

株式会社広島設備開発(以下、広島設備開発)は、冷熱設備・空調設備、太陽光発電システムの設計・施工・保守や、冷熱機器・装置の設計・製作を手がける設備工事会社である。
6名の創業メンバーによって立ち上げられた広島設備開発は、同族企業ではなく、あらゆるステークホルダーに配慮した経営を実践している。顧客のニーズに高い技術で応えるために、1級管工事施工管理技士や1級冷凍空気調和機器施工技能士など、多彩な有資格者をそろえているのも広島設備開発の強みである。技術に対する揺るぎない信頼を武器に、広島設備開発は発展を続けている。

経緯
安定的なシステム運用を目指して『SMILE BS』シリーズを選定

広島設備開発は2012年10月、基幹業務システムを最新鋭の『SMILE BS』シリーズに刷新する契約を大塚商会と交わした。新システムの条件として掲げたのは、①バージョンアップ対応、OS対応、法令対応が将来にわたり継続的に期待できること、②少なくとも原価管理・会計処理・人事給与管理をカバーするシステムであること、③入力方法がわかりやすく、効率的に入力でき、いったん入力したデータはそれぞれのシステム(原価管理・会計処理・人事給与管理)間で共有、活用されること、などであった。

ポイント
システム刷新を機に原価管理の仕組みを変える

同社はまず、『SMILE BS 会計』と『SMILE BS 人事給与』の導入を決め、新システムの条件である"会計処理・人事給与管理をカバーするシステム"をクリア。しかし、これだけでは設備・建設業などで必要となる"原価管理"がカバーされない。そこで、『SMILE BS 会計』と、そのオプションである『プロジェクト原価管理オプション』を連携させた。さらに、作業日報や注文書は『SMILE BS Custom AP Builder(CAB)』を利用し、カスタマイズ構築した。これらがシステム化されたことで、作業日報入力画面から作業報告を記録することができ、従業員ごとの労務管理が速やかに確認できるようになった。

『SMILE BS 会計(プロジェクト原価管理オプション)』と『SMILE BS 人事給与』を連携し、原価管理の精度を上げることに成功

導入効果と今後の展開
原価の見える化によって問題点の見極めが可能に

システムの一元化によって、労務費をはじめとする工事別原価や営業実績など、ありとあらゆるデータが「見える化」され、システム間のタイムラグの問題が解消されたのも大きな成果だ。『SMILE BS』シリーズは、さまざまなデータを自由自在に加工して、Excelなどで出力できるのも特長である。また、経営陣や現場責任者が自ら経営データや原価管理データにアクセスするようになったことも、社員のIT活用意識の向上にも結び付いている。広島設備開発は今後も『SMILE BS』シリーズを活用して、よりきめ細かい原価管理と業務効率の改善を目指す考えだ。

お客様の声をご紹介

取締役 社長室長 総務部長 宮田 晃氏

「『SMILE BS』シリーズで特に評価しているのは、カスタマイズがしやすいことです。しかも、今後バージョンアップしても、カスタマイズした機能が移行しやすいように考えて設計されている点は驚きました」

総務部 越川 節氏

「IT管理はめまぐるしく変化しますが、大塚商会さんになら安心してお任せできます。導入して1年半、現在『SMILE』は、私たちの業務の中枢で活躍しています」

総務部 坊垣内 琴絵氏

「旧システムでは、問い合わせても回答に時間がかかっていたという点が困っていましたが、今はその心配はすっかり解消しました。画面が洗練されていて、使いやすい点も助かっています」

大塚商会担当者からのコメント

「より満足感を高めていただけるようなサービスをご提供します」

今後も、さまざまな面で業務をバックアップします。より満足感を高めていただけるようなサービスをご提供できるように心がけています。

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

印刷して、上司への説明に。 印刷して、稟議書に添付して。 印刷して会議資料に。

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

株式会社広島設備開発 導入事例(PDF) [1,773KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

関連記事

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:00062395