ここから本文です。

基幹業務システムの再構築により食品卸業特有の煩雑な事務作業を軽減し、スピーディで効率的な経営を実現

小林商事株式会社 導入事例

2012年11月取材

綜合食品商社の小林商事株式会社は、老朽化したオフコンを食品卸業に特化したシステムにリプレース。仕入処理や在庫管理、請求業務などの効率化に成功し、売り上げデータの分析にもとづく戦略的な判断も可能になった。

業種 卸売・小売業、飲食店 従業員数 1~100名
キーワード [在庫管理] [時間短縮] [売上集計分析] [賞味期限管理]

導入前の課題

  • オフコンの老朽化
  • 仕入れや請求業務の負荷
  • 売上集計作業の負担

解決策

○ オフコンから、食品卸業に特化した基幹システムに切り替え

システム導入:

導入による効果

  • 基幹業務システムの切り替えにより、正確な情報管理と共有が容易に
  • 丸1日がかりだった請求業務をはじめとする事務作業が大幅に効率化
  • 多角的な集計、分析をもとにした、戦略的な経営判断が可能に

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

小林商事株式会社 導入事例(PDF) [1,811KB]

小林商事株式会社
小林商事株式会社 概要
業種
食料・飲料卸売業
事業内容
飲料水・調味料・缶詰・瓶詰・インスタント食品・乳製品・粉製品など一般加工食品の卸売、自動販売機での飲料水の販売業務
従業員数
17名(パートを含む、2012年11月現在)

地域に根ざし、地元小売店の細かなニーズに合わせてバラエティ豊かな商品を提供している

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
地域に根ざした営業スタイルで、県下全域の小売店から厚い信頼を獲得

小林商事株式会社は綜合食品商社として、創業以来約130年にわたって、栃木県下全域および県外の酒販店、小売店など約500社に向けて、食品や飲料水の卸売りを行っている。現在は取扱品目の約7割が飲料品。迅速な受注・配送対応でアドバンテージを築きながら、自動販売機の設置や、葬儀社用の盛り籠や返礼品といったニッチなニーズにも応えることで、地元の小売店と共に歩みを続けている。

経緯
旧オフコンからのリプレースで、機器故障の不安を解消。煩雑な事務作業の改善を図る

従来使用していたオフコンが老朽化し、メーカーサポートも終了したため、食品卸業向け販売管理システム『SMILE BS FOODMASTER』へとリプレース。機器の故障に対する不安を解消すると共に、仕入れ処理や在庫管理、請求業務など、業界のビジネスフローに対応した現代的なシステムへの刷新を図った。コンペの末、パートナーにはオフコン時代からの長い取引があり、総合的なサポート力に信頼を置いていた大塚商会が選ばれた。

ポイント
正確なデータ管理が可能に。1日がかりだった請求業務の大幅な短縮にも成功

新システムでは、仕入れ情報を入力することで、これまでは担当者の知識と経験に依存していた在庫管理を正確に行うことが可能になっている。
また、請求業務においては、従来は伝票の発行にドットインパクトプリンタを使用しており、出力に時間がかかっていたうえ、複写式の伝票を仕分けする作業も発生。月末の締日に合わせて、3人の事務員が1日がかりで準備を行っていたのだが、新システムとレーザープリンタの採用で、印刷だけなら30分、発送作業まで含めても、以前とは比較にならないほど大幅な時間短縮を達成している。

個別に手作業でデータを入力していた帳票類も簡単に作成できるようになり、大幅に作業負荷が軽減した

導入効果と今後の展開
より無駄なく正確な在庫管理と、さらなる顧客サービスを追求

システムの導入により、商品別、担当別、期間別など、さまざまな角度から売り上げの分析集計表を出力することも可能になり、業務効率面だけでなく、経営面でも大きなメリットがあったという。
今後は、システム活用を含めたワークフローの確立が期待されている。システムは、集金時の値引き対応や、メーカーから商品と納品書が別々に送られてくるような場合など、個別のケースにも対応可能にする要望があるなど、顧客の利便性向上の追求は尽きない。小林商事株式会社は大塚商会と連携することで、地域に根ざした業務をさらに発展・改善し、顧客満足をいっそう高めていく。

さまざまな不安を抱えていたオフコンを「Windows Server 2008 R2」にリプレース

お客様の声をご紹介

代表取締役 社長 小林 和史氏

「納入価格も勉強していただいたようですが、それ以上に、大塚商会さんのご担当者の熱意に感心しました。新しいシステムの導入で、発注や回収など、私の負担も軽くなったので、より経営判断に力を注いでいけそうです」

営業部 自動販売機 統括マネージャー 綿貫 歩氏

「オフコンからシステムを移行させる期間も大塚商会さんは1カ月以上にわたってお付き合いくださいました。現在では、以前に比べて事務作業がとても楽になったので、社員一同、本当に喜んでいます」

大塚商会担当者からのコメント

「システムの各種機能の活用法も含めて、ご提案させていただきます」

今回のシステムご導入で日常の業務がスムーズになったという喜びのお声と同時に、小林商事株式会社様の商習慣に対応した形での請求書の発行や、メーカー各社で異なる伝票様式への対応など、いくつかのご要望も伺っております。システムを駆使した販売管理業務体制の確立を目指して、万全のサポートをさせていただきます。

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

印刷して、上司への説明に。 印刷して、稟議書に添付して。 印刷して会議資料に。

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

小林商事株式会社 導入事例(PDF) [1,811KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


この導入事例で使われた製品・システム

2012年11月取材

(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:00013604