オフィスのIT全般の導入について、分かりやすくお答えします。

発注から納品検収までのプロセスをWeb購買システムで一元管理。研究費の管理体制を整備

関西学院大学 導入事例

2014年11月取材

学校1,001名~学校・自治体営業・業務プロセス効率化

関西学院大学は、11学部を有する関西屈指の総合大学。2015年4月には、理工学部に、生命医化学科、先進エネルギーナノ工学科、環境・応用化学科の、三つの学科を新設し、陣容をさらに拡大する。その一方で、学内の研究費の管理体制を整備するため、大塚商会の調達・購買業務支援サービス『たのめーるプラス』を新たに導入。これにより、発注から納品検収までの一連のプロセスをシステム化し、人員を増やさずに文科省のガイドラインに沿った管理体制を整備することに成功している。

IT商材、ソリューション導入フロー

  1. 導入前の課題

    • 文科省のガイドラインに基づいた研究費の管理体制を整備したい
    • 研究者の物品購買・納品検収の利便性を高めたい
  2. ご提案内容

    外部カタログ連携が可能な調達・購買業務支援サービスをご提案

  3. 導入効果、改善内容

    • 人員を増やさずに研究費の購買管理体制を整備できた
    • 発注・納品検収の透明性が大幅に向上した
    • 研究者の利便性がアップし、事務局の負担も軽減された

導入いただいたIT商材、ソリューション

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています。(無料)

この事例の詳しい内容

関西学院大学 導入事例(PDF:1,802KB)

お客様の声をご紹介

研究推進社会連携機構 部長 石原 一則氏

「大塚商会さんをはじめ、サプライヤーや配送業者に協力していただいたおかげで、理想的な購買システムを構築できました。事務スタッフを増員することなく。既存の人員で十分対応できています」

研究推進社会連携機構 課長(研究支援・社会連携担当) 本荘 雅章氏

「便利だと思った人はシステムを使ってくださいという、ソフトランディングで研究者の利用を促したことが、結果的にスムーズに導入できた要因の一つです。便利だと分かれば、おのずと利用率は上がっていきますからね」

研究推進社会連携機構 大野 健一郎氏

「当初は約半年間でシステムを構築できるのか不安もありましたが、大塚商会さんの誠実かつ迅速なサポートにより、無事に本稼働できました。今後も他校の事例など有意義な情報を積極的に提供していただきたいです」

大塚商会担当者からのコメント

「万全な体制でサポートいたします」

関西学院大学様のお取り組みの一助となれたことを嬉しく思います。今度もより一層、有益なシステムとなれるようスタッフ一同万全な体制でご支援させていただきます。

関西学院大学

導入先の概要

業種
教育
事業内容
11学部(神、文、社会、法、経済、商、理工、総合政策、人間福祉、教育、国際)と14研究科で構成される、関西屈指の総合大学
教職員数
専任教員700名、専任職員370名(2014年11月現在)
ホームページ
http://www.kwansei.ac.jp/

この導入先の少し詳しい説明

創立125周年を迎える関西学院大学は、新たに三つの学科を設置し、専門的な人材育成に力を入れる

『たのめーるプラス』を導入したことで、研究費の適正な執行と管理が行える環境が整った

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています。(無料)

  • 印刷して、上司への説明に。
  • 印刷して、稟議書に添付して。
  • 印刷して会議資料に。

この事例の詳しい内容

関西学院大学 導入事例(PDF:1,802KB)

  • * 本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

大塚商会は、オフィスIT全般について、幅広く対応します

大塚商会は、お客様のビジネスチャンスの獲得やコスト削減・生産性向上・競争力強化といった課題や要望に対するソリューションをワンストップでご提供しています。
また、販売したコンピューター・サーバー・通信機器・複合機などのあらゆるオフィス機器、ネットワーク設備、ソフトウェアの保守サービスを、当社が行う「自営保守」の原則があります。そして、多くのスタッフや専用回線を持つたよれーるコンタクトセンター、全国に展開するサポート拠点、社内に数多く在籍する公的資格・メーカー認定資格者が、お客様を強力にサポートしています。

大塚商会の企業情報

大塚商会のサポートは、さまざまなメーカー・機器にも対応!

お客様のお手間を取らせず、一つの窓口でいつでも対応します。