オフィスのIT全般の導入について、分かりやすくお答えします。

女性目線の住まいづくりを生かす会社が、工事別原価管理システム導入で、現場監督任せだった企業風土を改革

株式会社三住建設 導入事例

2017年3月取材

不動産業1~100名ERP・基幹業務・業務管理営業・業務プロセス効率化

大阪府大東市に本社を構える株式会社三住建設は、1967年の創立以来、建築業と不動産業を営んできた地域密着型の建設会社だ。2017年7月には創立50周年の節目を迎える。そうした中、現場監督任せの企業風土から脱却するために、プロジェクト原価管理システムを導入した。これにより、システムの標準機能に沿った業務ルールによって物件ごとの工事原価を正確に把握できるようになった。顧客や現場監督の傾向などを分析することで、次年度の目標や計画が立てやすくなるなど、経営者にとって多くの気づきにつながった効果は予想以上に大きなものだった。

IT商材、ソリューション導入フロー

  1. 導入前の課題

    • 工事別原価管理業務の効率化と精度向上を図りたい
    • 現場監督任せの企業風土から脱却したい
  2. ご提案内容

    工事別原価を正確に把握できる業界向けのシステムを提案

  3. 導入効果、改善内容

    • 物件ごとの工事原価が正確に把握できるようになった
    • 妥当性と納得感のある現場監督の賞与査定が行えるようになった
    • 次年度の目標や計画が立てやすくなった

導入いただいたIT商材、ソリューション

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています。(無料)

株式会社三住建設 導入事例

  • 印刷して、上司への説明に。
  • 印刷して、稟議書に添付して。
  • 印刷して会議資料に。

資料をダウンロード(無料)

お客様の声をご紹介

代表取締役社長 有田 三千子氏

「何か困ったことがあったら、大塚商会さんに相談すれば、どんなことでも具体的な解決策を提示してくれるので、非常にありがたいです。特に経営者が求めていることを先読みして提案してくれるので、本当に助かっています」

大塚商会担当者からのコメント

「蓄積されたデータを経営に役立てていただけるようしっかりとサポートします」

今回のプロジェクト原価管理システムのご導入によって、煩雑だった工事別原価管理の業務フローが標準化されました。今後は蓄積されたデータを経営に役立てていただけるようしっかりとサポートします。

株式会社三住建設

導入先の概要

業種
建築・不動産業
事業内容
戸建て住宅・マンション・公共施設などの新築・改修工事、不動産活用コンサルティング事業
従業員数
12名(2017年3月現在)
ホームページ
http://www.misumi.net/

この導入先の少し詳しい説明

地域密着型の建設会社として地域の多種多様なニーズに対応。女性目線を取り入れた住まいづくりで他社と差別化を図っている

ビジネスフォンや複合機なども大塚商会から導入し、SMILEをベースにした業務システムの構築に順次着手している

『SMILE BS 2nd コストマネージャー』を導入したことで、物件ごとの工事原価などが「見える化」し、次年度の目標や計画が立てやすくなった

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています。(無料)

株式会社三住建設 導入事例

  • 印刷して、上司への説明に。
  • 印刷して、稟議書に添付して。
  • 印刷して会議資料に。

資料をダウンロード(無料)

  • * 本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

大塚商会は、オフィスIT全般について、幅広く対応します

大塚商会は、お客様のビジネスチャンスの獲得やコスト削減・生産性向上・競争力強化といった課題や要望に対するソリューションをワンストップでご提供しています。
また、販売したコンピューター・サーバー・通信機器・複合機などのあらゆるオフィス機器、ネットワーク設備、ソフトウェアの保守サービスを、当社が行う「自営保守」の原則があります。そして、多くのスタッフや専用回線を持つたよれーるコンタクトセンター、全国に展開するサポート拠点、社内に数多く在籍する公的資格・メーカー認定資格者が、お客様を強力にサポートしています。

大塚商会の企業情報

大塚商会のサポートは、さまざまなメーカー・機器にも対応!

お客様のお手間を取らせず、一つの窓口でいつでも対応します。