ここから本文です。

塗料卸し業独特の慣習に対応したシステムを構築。本社の基幹業務システムを各拠点とネットワークで結び「一つの会社」に

株式会社村田塗料店 導入事例

2013年8月取材

株式会社村田塗料店は、本社移転を機に、事業拠点ごとにばらばらだった基幹業務システムをネットワークで一元化。それまで拠点ごとに行ってきた仕入れや販売の一元管理をはじめ、さまざまな業務改革、経営改革を試みている。

業種 卸売・小売業、飲食店 従業員数 1~100名
キーワード [SMILE BS][一元化][ネットワーク][クラウド]

導入前の課題

  • 仕入管理、販売管理などの一元化
  • 独特の商習慣に対応したシステムが必要

解決策

○ 基幹業務システムの刷新とネットワーク化

システム導入:

導入による効果

  • 全拠点をカバーする一元化されたシステム基盤を獲得
  • 商品マスタのコード体系見直しによって営業分析が容易に

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

株式会社村田塗料店 導入事例(PDF) [1,715KB]

株式会社村田塗料店 
株式会社村田塗料店 概要
業種
塗料卸し業
事業内容
塗料製品全般・プラスチック板資材卸、看板資材・各種機械器具・塗装工事など
従業員数
46名(2013年8月現在)
ホームページ
http://www.muratatoryo.co.jp/

顧客のニーズに応えることを信条とし、さまざまな種類の素材を扱うほか、顧客ニーズに即したサービスを展開している

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
塗料や資材の販売だけでなく、塗装工事や施工アドバイスも対応

株式会社村田塗料店は札幌市に本社を構える塗料卸売会社だ。「お客様が必要とするモノやサービスをできる限り提供したい」という基本姿勢に基づき、塗料から樹脂、看板素材へと取扱商品を広げ、アイテム数を増やしてきた。顧客ニーズに対応していく過程で、製品の販売だけでなく、それを使った塗装工事や施工サービス、施工アドバイスにまで事業の幅を広げた。塗料や各種資材の頼れるプロとして、取引先から絶大な信頼を集めている。

経緯
じっくりと時間をかけながらシステム活用に取り組む

同社は2004年、札幌の拠点に『SMILE 規格寸法管理』を導入。10年近く使い続けるうちにスタッフのシステムに対する習熟度は着実に向上し、業務を少しずつ合理化させることに成功した。導入直後は、受注が発生してもまず各種伝票を手書きで作成し、それをまとめて夕方にシステムに入力するという二度手間が発生していたが、システムに慣れてからは、受注と同時に即入力・即伝票発行ができるようになった。
現場に余分な負担をかけることなく、少しずつ時間をかけてシステムを活用する体制を整えてきた。

システムは、ゆっくりと着実に業務フローに浸透してきている。業界特有の商習慣に合わせたカスタマイズを施しているのも重要なポイントだ

ポイント
各拠点の一元化を目指してシステムをネットワーク化

2012年6月、同社は業務システムを最新鋭の『SMILE BS 販売』に入れ替えることを決定。半年間の調整を経て、本稼働に至った。また、札幌だけでなく、北見、苫小牧、釧路の各営業拠点や配送センター、塗装工場などをネットワークで結んだ。従前は拠点ごとに異なるシステムを採用していたため、一つの会社でありながら、まるで別の会社がいくつもあるような状態だったという。地域ごとに市場ニーズや配送コストが異なるため、その実態を把握しつつ、一元管理することが目的だった。
システムが一新されたが、今回も、焦ることなくじっくりと取り組んでいくつもりだ。

サーバはNEC製のExpress5800を利用。いざというときのために、UPS(無停電電源装置)も設置している

導入効果と今後の展開
独特の慣習に合わせてカスタマイズ

同社は旧システムの時代から、塗料卸しならではの独特の機能をシステムに盛り込んで活用していた。その一つが、「現場ごとに原価計算するためのデータを提供してほしい」という顧客の要請に応えた、施工現場ごとに使用した塗料の原価や使用量などのデータを切り出せる機能だ。『SMILE BS 販売』への入れ替えにあたり、カスタマイズでこの機能を組み込んだ。また、伝票作成時点では単価を未決とする「未決単価」にも対応した。
今後は、システムによって一元化された情報を営業分析に活用することを目標としている。

お客様の声をご紹介

代表取締役社長 村田 晋氏

「大塚商会さんは、ネットワークにトラブルがあったときもスピーディーに対応してくれるなど、迅速で丁寧な対応をしてくれるのでいつも助かっています。時代の変化に対応するためにも、当社の事業にフィットした新たな提案に期待しています」

大塚商会担当者からのコメント

「ご要望に対応した新しいソリューションを積極的に提案します」

株式会社村田塗料店様からは、「クラウドによるシステム活用の本格化にも今後しっかりと対応していきたい」というご要望を頂いています。ご要望に沿った最新情報をタイムリーに提供し、有益なソリューションを積極的に提案しています。

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

印刷して、上司への説明に。 印刷して、稟議書に添付して。 印刷して会議資料に。

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

株式会社村田塗料店 導入事例(PDF) [1,715KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


この導入事例で使われた製品・システム

2013年8月取材

(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

関連記事

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:00023148