ここから本文です。

業務用洗剤と固形燃料のパイオニア企業が、オンラインストレージサービスを活用し、アクセス権の設定で情報漏えい対策も強化

株式会社ニイタカ 導入事例

2014年7月取材

株式会社ニイタカは、業務用洗剤や調理用固形燃料のパイオニア企業だ。同社では、大塚商会の法人向けオンラインストレージサービス『たよれーる どこでもキャビネット』を導入。フォルダごとにアクセス権を設定することで、情報漏えいのリスクも軽減された。

業種 製造業 従業員数 101~1,000名
キーワード [情報共有][オンラインストレージ][情報漏えい][セキュリティ][アクセス権]

導入前の課題

  • 費用対効果の高いオンラインストレージサービスへ移行したい
  • きめ細やかなサポートを受けたい
  • 情報漏えい対策を強化したい

導入による効果

  • モバイルデバイスを使って営業先で提案資料を提示できるようになった
  • フォルダの権限設定で情報漏えいを未然に防げるようになった
  • サポート窓口の一本化で管理工数が軽減された
  • 高品質なテレビ会議で回線トラブルなどの不安が払拭された

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

株式会社ニイタカ 導入事例(PDF) [1,688KB]

株式会社ニイタカ
株式会社ニイタカ 概要
業種
製造・販売
事業内容
業務用洗剤・洗浄剤・漂白剤、固形燃料、食品添加物(殺菌料)、医薬部外品の製造・販売、業務用厨房機器の販売・レンタル、化粧品原料の製造
従業員数
209名(2014年5月現在)
ホームページ
http://www.niitaka.co.jp/

業務用洗剤と固形燃料のパイオニア企業。日々研究開発を重ね、取引先の細かなニーズに即応している

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
品質第一主義をモットーに高度な技術力で業界を牽引

大阪市に本社を構える株式会社ニイタカは、業務用洗剤と調理用固形燃料の製造・販売の二本柱で、国内のフードビジネス業界の発展に寄与している。同社は自社製品の付加価値を高めるために、さまざまな創意工夫を行ってきた。リンが含まれていない環境に優しい食器用洗剤「マイソフトシリーズ」を業界に先駆けて製品化。また、業界で初めて濃縮パウチタイプの業務用洗剤を開発。重量が従来の1/4で済むことで、輸送費が軽減され、利益を確保できるようになった。

同社を代表する製品の一つである固形燃料は、飲食店を中心に幅広く使用されている

経緯
サポート体制が充実しているオンラインストレージを選定

同社は、操作方法などが分かりやすく、費用対効果の高いオンラインストレージサービスを検討。以前からIT機器の導入で取引実績のあった大塚商会に相談したところ、法人向けオンラインストレージサービス『たよれーる どこでもキャビネット』を提案された。初期費用がかからず月額料金も安く、またExcelなどのOffice文書を閲覧したいという営業担当者の要望も、『たよれーる どこでもキャビネット』はマルチデバイス対応なので、iPadでもWindowsタブレットでもサービスを利用できるため、同社の実情にマッチした仕組みだった。

ポイント
アクセス権の設定により情報漏えいの不安を払拭

実際に『たよれーる どこでもキャビネット』を社内で利用するためには、Proxyサーバーなどの設定を事前に変更しておく必要があった。しかし、大塚商会のアドバイスにより、そうした事前準備もスムーズに行うことができたという。同社の情報システム課では、社員や協力会社が即座に活用できるように、独自の運用マニュアルを作成。そのうえで、村上氏がヘルプデスクの役割を果たし、社員や協力会社の個々の問い合わせに応じながら全社規模で運用をスタートさせた。また、アクセス権の設定によってセキュリティも確保しつつ、いつでもどこでも必要な情報を取り出せる環境を整えた。

オンラインストレージサービス『どこでもキャビネット』の導入で、いつでもどこでもファイルを閲覧・共有が可能になった

導入効果と今後の展開
サポート窓口の一本化で運用管理の負荷が大幅に軽減

同社では、『たよれーる どこでもキャビネット』以外にも、さまざまなサービスを大塚商会から導入している。以前は、通信回線や通信機器などをそれぞれ個別のベンダーから導入していた。そのためトラブルが発生したときに障害の切り分けをするのが難しく、ベンダー間をたらい回しにされたこともあった。しかし、サポート窓口を大塚商会に一本化したことで、この問題も解消されている。今後は、ドキュメント管理の厳格なルールづくりと、それが守られていることをチェックできる仕組みを構築することが課題だという。今後も、情報漏えい対策をより一層強化していく考えだ。

お客様の声をご紹介

経営企画部 情報システム課長 枡 義泰氏

「大塚商会さんは、『こういうことに困っている』と相談すると、それに対して真摯に回答してくれるので、とても頼りになります。今後も当社の課題解決に役立つソリューションを積極的に提案していただきたいです」

経営企画部 情報システム課 村上 仁美氏

「ITに関してそれほど深い知識があるわけではないので、大塚商会さんの担当者に素人的な質問をすることも多々あります。しかし、そのつど、親身になって分かりやすく教えてくださるので非常に助かっています」

大塚商会担当者からのコメント

「ご相談には明確な回答ができるように心掛けています」

ニイタカ様からのご相談には明確な回答ができるように心掛けています。これからも便利に利用してもらえるご提案をお持ちします。

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

印刷して、上司への説明に。 印刷して、稟議書に添付して。 印刷して会議資料に。

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

株式会社ニイタカ 導入事例(PDF) [1,688KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


この導入事例で使われた製品・システム

2014年7月取材

(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

関連セミナー

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:00068514