ここから本文です。

汎用性に優れた基幹業務システムで業態が異なる二つの業務を一元管理。ハンディターミナルとの連携で作業効率も向上

日科ミクロン株式会社 導入事例

2013年9月取材

医療事業(機械器具の製造など)と福祉事業(用品レンタル・販売)の二つの事業を展開する日科ミクロン株式会社は、汎用性に優れた『SMILE BS 販売』で両事業を一元的に管理。ハンディターミナルも効果的に活用し、事務処理の効率化やミスの軽減に成功している。

業種 製造業 従業員数 101~1,000名
キーワード [複数事業][ハンディターミナル][JANコード][携帯プリンタ][在庫管理]

導入前の課題

  • 業種や顧客対象が異なる業務の一元管理
  • 事務処理の効率化と入力ミスの削減
  • 施工現場ごとの原価管理

解決策

○ 汎用性の高い基幹業務システムを導入し、ハンディターミナルと連携

システム導入:

導入による効果

  • 事務処理の負荷とミスの軽減
  • 在庫管理の精度向上と発注業務の標準化
  • 売れ筋商品の分析による営業力の強化

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

日科ミクロン株式会社 導入事例(PDF) [1,625KB]

日科ミクロン株式会社
日科ミクロン株式会社 概要
業種
医療用機械器具製造業、介護用品レンタル・販売業
事業内容
医療用機械器具の製造販売、病院や調剤薬局の無菌調剤室の設計施工、介護用品のレンタル・販売
従業員数
143名(2013年9月現在)
ホームページ
http://www.nikkamicron.co.jp/

医療の技術と福祉の心を互いに生かし合う「技と心の輪と和」の精神で高齢化社会に貢献する

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
医療と福祉の両輪で社会に貢献する

埼玉県三郷市に本社を構える日科ミクロン株式会社は、無菌製剤機器の製造やクリーンルームの施工を中心とした医療事業と、介護用品のレンタル・販売を中心とした福祉事業の二本柱で医療の発展や高齢化社会に寄与している。
医療事業では主に公立病院や研究施設を主な顧客とし、医療用機器の製造・販売を手がけるほか、クリーンルームの設計・施工まで一貫しておこなっており、クリーンルームでは国内トップシェアを誇る。福祉事業ではベッドや車いすなどを、介護を必要としている個人向けに提供している。

福祉用具を配送する三郷福祉用具センター

経緯
汎用性に優れたシステムで、二つの事業を一元的に管理

同社は1998年以来、全社共通で『SMILE』シリーズを利用しており、2010年には『SMILE BS 販売』へ移行した。製造業であり法人を主な顧客とする医療事業と、個人へのレンタルや小売りを行う福祉事業という、業態が異なる2事業を一元的に管理するためには、使いやすく拡張性に優れた『SMILE』シリーズがうってつけだったのだ。
そんな中、介護用品のレンタル・販売において、販売した商品をシステムに入力する際、商品点数が多すぎるため、入力を間違えることがあるという課題が浮上していた。

貸し出した特殊寝台・エアマット・車いすなどは、ISO9001で認証された「ニッカマルチクリーニングシステム」で洗浄・消毒される

ポイント
ハンディターミナルで福祉事業の効率化を図る

そこで同社では、ハンディターミナルを導入。介護用品の営業担当者は営業先でハンディターミナルを使って商品のコードを読み取り、そのデータを携帯プリンタに送ってその場で領収書を発行したあと、事務所に戻ってからデータを『SMILE BS 販売』に取り込む。こうすることで事務員の手間と負担は大幅に削減され、入力間違いによるミスが発生しなくなった。

ハンディターミナルの導入で事務作業の負担が大幅に軽減され、入力ミスもなくなった

導入効果と今後の展開
在庫数確認がPCで可能になったほか、帳票作成によるデータ活用が進む

現在、『SMILE BS 販売』は、4拠点で運用している。各拠点は光回線のネットワークで結ばれているため、拠点ごとの分業も可能になり、効率アップにつながっている。
『SMILE BS 販売』とバーコードを連携させたことで在庫管理の制度も向上した。以前は在庫確認には倉庫まで出向く必要があったが、今はPC上で確認ができている。また、帳票を利用することでデータ分析が容易になり、金額交渉や販売力アップにつながっている。
今後は、『SMILE BS 販売』の機能を利用した発注業務の標準化や、CTIシステムの導入なども視野に入れている。

お客様の声をご紹介

医療事業部 総合管理部門 部門長 大平 祐介氏

「大塚商会さんとは長いお付き合いで、当社の業務内容をよくご存じなので、今後も専門的な知識を生かして、社内では気づきにくい業務改善につながる提案を期待しています。また大塚商会さんが開催する展示会は最新技術を身近に感じるチャンスなので、これからも積極的に参加したいですね」

大塚商会担当者からのコメント

「長年のお付き合いがある大塚商会だからこそできる提案を行っていきます」

日科ミクロン株式会社様の幅広い事業分野に対応するために不可欠なシステムを、長年お任せいただいています。そんな私たちだからこそできる提案もあることと思いますので、積極的に最新のIT情報をお届けし、業務の効率化をサポートしていきます。

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

印刷して、上司への説明に。 印刷して、稟議書に添付して。 印刷して会議資料に。

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

日科ミクロン株式会社 導入事例(PDF) [1,625KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


この導入事例で使われた製品・システム

2013年9月取材

(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

関連記事

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:00024520