ここから本文です。

“いいものづくり”で利益を増やす。生産管理システムの統合化を契機に、従業員の業務改善意識が一気に芽生える

プレテック株式会社 導入事例

2013年6月取材

金属加工業を営むプレテック株式会社は、確実なサポートを求めて大塚商会から生産管理システム『生産革新 Ryu-jin』を導入した。さらに、中間仕掛かり品在庫の把握による顧客対応の迅速化などに成功。カスタマイズの過程で従業員の業務改善意識も向上した。

業種 製造業 従業員数 1~100名
キーワード [中間仕掛かり品][カスタマイズ][加工業][意識向上][業務改善]

導入前の課題

  • 生産管理と受注・出荷管理システムの統合
  • 各生産工程の中間仕掛かり品在庫の見える化

導入による効果

  • 従業員の業務改善意識の向上
  • 中間仕掛かり品在庫の把握による顧客対応の迅速化
  • システム統合による業務効率の向上
  • ドキュメント管理やセキュリティ対策の強化

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

プレテック株式会社 導入事例(PDF) [1,917KB]

プレテック株式会社
プレテック株式会社 概要
業種
金属加工業
事業内容
自動車部品などの製造・プレス加工・金型製作
従業員数
53名(2013年6月現在)
ホームページ
http://www.pretec.co.jp/

良品100%を目指すため、清潔で働きやすい『快適良品工場』を自分たちの手でつくっている

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
ものづくりへの熱い想いを受け継ぐプレステクノロジーの専門会社

自転車部品生産の草分けとして、神戸を拠点に90年以上にわたり金属加工業を営むプレテック株式会社。豊富な経験と実績、柔軟な発想を持つプレステクノロジーの専門会社として、確固たる基盤を確立しており、同社の手がける小物金具は、ほぼすべての国内自動車メーカーが利用しているという。
2010年に代表取締役に就任した多田 修氏は、同社の独創的な技術とものづくりに対する熱い想いを、“いいものをつくりたいんや!”というスローガンに集約させ、社員のモチベーション向上にも注力。厳しい環境の金属加工業界において売り上げを堅調に伸ばしている。

“いいものづくり”への熱い想いをもとにした経営理念を従業員が実践することで、顧客の信頼を集めている

経緯
サポート体制が充実している、信頼できるベンダーを選定

かつて同社は、個人経営のシステムハウスにオフコンベースの在庫管理システムの開発を委託していたが、対応スピードやサポート体制に不安を感じ、大塚商会をITパートナーに選定。以来、在庫管理が非常に重要な同社の業務を、正確な在庫管理が行える繰返・量産型生産管理システム『生産革新 Ryu-jin』が長年支えてきた。

ポイント
システム統合と在庫管理強化で、業務効率をよりいっそうアップ

取引先からの要望により、取引先とオンラインでデータをやり取りする受注・出荷業務を別途オーダーメイドでシステムを構築していたが、データを二重に入力する手間が問題となり、2009年に『生産革新 Ryu-jin』と受注・出荷システムを統合化した。
また、完成品在庫だけでなく中間仕掛かり品在庫も一元的に管理できるようにするため、これまでExcelで管理していた工程情報を『生産革新 Ryu-jin』に取り込むカスタマイズを施した。工程ごとに中間仕掛かり品の入力作業が生じ、作業工数が増えるため、社内の反発もあったが、労力をかけて中間仕掛かり品の在庫把握の重要性を説明。こうした地道な社内教育が功を奏し、新システムの導入を機に、従業員の業務改善意識が芽生えてきたという。

導入効果と今後の展開
中間仕掛かり品在庫の可視化で迅速な問い合わせ対応を実現

新システムにより、在庫の確認スピードが飛躍的に向上。顧客からの進捗状況の確認にも、その場で瞬時に対応できるようになったのは大きな成果だ。
同社はそのほかにもレプリケーションソフト『Double-Take』や基幹業務システム『SMILE BS 販売』、統合型グループウェア『eValue NS』を導入するなど、業務効率化やBCP対策に余念がない。現場の業務にはまだ多くの改善ポイントがあると考え、さらなる業務効率化を目指している。

『生産革新 Ryu-jin』の活用を通して従業員の業務改善意識が向上した

お客様の声をご紹介

代表取締役 多田 修氏

「今はITがなければ仕事が成り立たない時代です。その意味では、しっかりサポートしてくれる大塚商会さんのような信頼できるITパートナーが必要です。引き続き高い信頼性を持続して当社の業務効率化を後押ししていただきたいです」

三木工場長 兼 三木製造チームリーダー 岡本 浩樹氏

「PCの入れ替えなどをするときには、業務に支障が生じないようにするために、どうしても厳しいスケジュールになってしまいます。そのため、精度の高い確実な対応を行い、あとから何らかの不具合が生じないように配慮することが大事なポイントです」

三木工場 営業チーム 顧客窓口・コスト 担当リーダー 前野 健司氏

「当社のIT関連機器は、複合機なども含めてほとんど大塚商会さんに頼んでいます。我々の業界では、土曜日や祝日も出勤することが多いので、そのときにサーバが止まってしまうと仕事になりません。今後も障害時の迅速なサポートに期待しています」

三木工場 管理チーム 資材調達・納期管理 担当リーダー 前野 洋一氏

「Windowsのバージョンアップなど、時代の変化と共にIT環境も変わっていくので、そのときにいかに迅速に対応できるかが勝負です。これからも大塚商会さんとコミュニケーションを取りながら、よりよいシステムを構築していきたいですね」

大塚商会担当者からのコメント

「期待に応えられる提案で、業務効率化をサポートしていきます」

プレテック株式会社様は、従業員の皆様が高い意識を持って業務に当たっている点が何よりの強みだと感じます。モチベーション向上のためのさまざまな取り組みは、多くの企業の参考になるのではないでしょうか。業務改善のためのITにも非常に積極的なので、期待に応えられる提案を行い、効率化のお手伝いをしていきます。

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

印刷して、上司への説明に。 印刷して、稟議書に添付して。 印刷して会議資料に。

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

プレテック株式会社 導入事例(PDF) [1,917KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


この導入事例で使われた製品・システム

2013年6月取材

(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

関連記事

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:00035137