オフィスのIT全般の導入について、分かりやすくお答えします。

快適で安全な校内無線LAN環境を構築し、生徒の自主創造を促す先進的なアクティブラーニングを実践

学校法人 佐野日本大学学園 導入事例

2015年2月取材

学校1,001名~通信・ネットワーク学校・自治体セキュリティネットワーク環境の構築・改善

学校法人 佐野日本大学学園は、栃木県佐野市にキャンパスを構える佐野日本大学高等学校と佐野日本大学中等教育学校を運営。生徒の自主創造を促す教育や国際社会に役立つ人材を育成するグローバル教育を実践している。その教育基盤を支えているのが、校内に構築した大規模な無線LAN環境だ。電波の寸断や電波干渉が起きない、快適で安全な校内インフラ構築を大塚商会に依頼して整備した。これにより、タブレット端末やデジタルテレビを駆使した先進的な授業が円滑に行えるようになり、大きな成果をもたらしている。

IT商材、ソリューション導入フロー

  1. 導入前の課題

    • 電波の寸断や電波干渉が起きない快適で安全な無線LAN環境を構築したい
    • ICTを活用して生徒の自主創造を促す先進的な授業を行いたい
  2. ご提案内容

    • 事前に校内の下見を実施
    • 電波干渉などが生じない快適で安全な無線LAN環境をご提案
    • 併せて故障時の自動切替も確保
  3. 導入効果、改善内容

    • 校内を移動しても電波が途切れなくなった
    • 電波干渉などのトラブルが一切なくなった
    • タブレット端末やデジタルテレビを活用した効果的な授業が行えるようになった

導入いただいたIT商材、ソリューション

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています。(無料)

この事例の詳しい内容

学校法人 佐野日本大学学園 導入事例(PDF:2,158KB)

お客様の声をご紹介

学校法人 佐野日本大学学園 佐野日本大学高等学校 佐野日本大学中等教育学校 ICT教育推進室 室長 安藤 昇氏

「本校のシステムは、タブレット端末の機種や特定のアプリに依存せずに利用できるので、文科省が新たに打ち出した方針と合致しています。その意味では、他校の5年先をいく教育系のインフラだと自負しています」

佐野日本大学高等学校 教諭 進学コース 部長 進学コース第2学年 主任 宮本 恭彦氏

「快適で安全な無線LAN環境が構築されたことで、授業中にやりたいと思っていたことがほとんどできるようになりました。大塚商会さんはサポート体制も万全で、いつも迅速に対応してくれるので助かっています」

佐野日本大学高等学校 教諭 学年主任 タブレット推進室 室長 大島 宏之氏

「授業で情報機器を使う場合、以前はケーブル接続などに手間がかかって大変でした。しかし、無線LAN環境が整備されたことで、その手間が省けるようになりました。どの教室に移動しても同じ環境で授業が行えます」

佐野日本大学高等学校 教諭 SSH推進担当 上野川 英佑氏

「校内インフラに関しては、全く不満はないです。むしろ、教育の可能性や多様性がすごく広がったと実感しています。とりわけ、生徒が学びたいときにいつでも学べる環境が整ったことは大きな成果です」

佐野日本大学高等学校 常勤講師 髙瀨 圭氏

「英語教育では、思考力や会話力を養うことがこれからますます重要になってきます。タブレット端末があれば、それに応じた教育が行えます。例えば、発話テストなど学校で行えることはたくさんあります」

大塚商会担当者からのコメント

「教育とICTを融合したソリューションをご提供します」

今回、学校法人 佐野日本大学学園様の大規模なインフラ整備に初めて協力させていただきました。これを機に、教育とICTを融合したさまざまなサービスをご提案させていただきたいです。

学校法人 佐野日本大学学園

導入先の概要

業種
教育
事業内容
高等学校・中等教育学校の運営
生徒数
高校1272名、中学603名
教員数
171名(2015年2月現在)
ホームページ
http://www.sanonihon-u-h.ed.jp/

この導入先の少し詳しい説明

文部科学省から「スーパーサイエンスハイスクール」研究開発校の指定を受け、全生徒がさまざまな研究活動に取り組んでいる

合計で216台の無線LANアクセスポイントを設置。導入後は校内を移動中に無線LANの電波が途切れたことは一度もなく、電波干渉によるトラブルなども発生していない

数学教師による画像転送を利用した授業。無線対応プレゼンテーション用機器『wivia3』により、タブレット端末の画面をワイヤレスで教室のデジタルテレビに投影できるようになった

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています。(無料)

  • 印刷して、上司への説明に。
  • 印刷して、稟議書に添付して。
  • 印刷して会議資料に。

この事例の詳しい内容

学校法人 佐野日本大学学園 導入事例(PDF:2,158KB)

  • * 本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

大塚商会は、オフィスIT全般について、幅広く対応します

大塚商会は、お客様のビジネスチャンスの獲得やコスト削減・生産性向上・競争力強化といった課題や要望に対するソリューションをワンストップでご提供しています。
また、販売したコンピューター・サーバー・通信機器・複合機などのあらゆるオフィス機器、ネットワーク設備、ソフトウェアの保守サービスを、当社が行う「自営保守」の原則があります。そして、多くのスタッフや専用回線を持つたよれーるコンタクトセンター、全国に展開するサポート拠点、社内に数多く在籍する公的資格・メーカー認定資格者が、お客様を強力にサポートしています。

大塚商会の企業情報

大塚商会のサポートは、さまざまなメーカー・機器にも対応!

お客様のお手間を取らせず、一つの窓口でいつでも対応します。