ここから本文です。

正確な色味が強みの製版・校正会社がカラーPOD機を導入しCSを向上。新規案件の創出にも成果を上げる

有限会社サット 導入事例

2012年12月取材

大手印刷会社の製版と校正を手がける有限会社サットは、色校正紙を出力していたカラープリンタの代替機としてカラーPOD機を導入した。故障の激減で作業効率がアップし、印刷品質も向上。品質の高さを評価した顧客から取引先を紹介され、新規開拓にも効果を上げている。

業種 製造業 従業員数 1~100名
キーワード [オンデマンド印刷] [用紙データベース] [小ロット] [作業効率アップ] [故障ゼロ]

導入前の課題

  • 見当が合わない両面印刷の品質改善
  • 老朽化して故障が増えたカラープリンタの入れ換え
  • 対応可能な用紙の種類の増加

解決策

○ カラーPOD機の導入

システム導入:

導入による効果

  • 印刷品質改善による顧客満足度の向上
  • 各種用紙への対応力による新規顧客の獲得
  • デザインや企画など利益率の高い業務に向けた基盤固め

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

有限会社サット 導入事例(PDF) [1,793KB]

有限会社サット
有限会社サット 概要
業種
製版業、校正業
事業内容
週刊誌・漫画・雑誌・書籍の校正、製版業務
従業員数
9名(2012年12月現在)

雑誌の顔である表紙やカラーページを製版7名、校正2名の少数精鋭で手がけている

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
正確な色味とスピードが強みの製版・校正会社

有限会社サットは週刊漫画雑誌やバイク雑誌などの印刷に伴う製版、校正を行う企業だ。大手印刷会社を主な取引先とし、大ヒット連載を数多く持つ青年漫画誌の表紙や巻頭カラーページを担当している。製版のためには手描きの原画をスキャンする必要があるが、漫画家の細かいタッチをデータで再現するには高度な技術が求められる。特にカラーの場合は細かな調整をしないと、印刷した際に原画のニュアンスを再現できない。この点で同社の色校正の精度と安定性は、業界で高く評価されている。また夕方に受けた依頼を翌朝までに仕上げて納品するスピードについても顧客からの厚い信頼を得ている。しかし同社では、色校正紙出力に使用していたカラープリンタの老朽化が効率的な作業を妨げていた。

経緯
製版・校正の仕事に必要な機能と価格を備えたカラーPOD機を導入

既存のカラープリンタの購入で取引のあった大塚商会に、プリンタのリプレースについて相談したところ、カラーPOD機『RICOH Pro C651EX』を紹介される。別メーカーのハイエンドモデルも検討するが、製版・校正業務に必要な機能と価格のバランスに優れた『RICOH Pro C651EX』に決定。紙詰まりや故障が少ないことも評価のポイントだった。

ポイント
故障も紙詰まりもなくなり、作業効率は向上。多様な用紙を使えるカラーPOD機で顧客の細かなニーズに応える

『RICOH Pro C651EX』の導入から3カ月経つが故障はなく、紙詰まりも激減し大幅な効率アップを実現している。さらに従来機では出力のたびに印刷機の前に行く必要があったが、現在では社内ネットワークを通じてオフィスのPCから操作できる。移動時間と手間が軽減され、さらに効率化が進んだ形だ。
また印刷品質も高く、正確な色味の校正紙を出力できるようになり顧客満足度の向上に成功している。加えて『RICOH Pro C651EX』の用紙データベースにより、対応できる用紙の種類が約70種類に拡大。名刺やチラシといった小ロット印刷の要望に応え、新規案件を獲得につなげている。

『RICOH Pro C651EX』の導入により、同社の強みである“色の精度”はさらに強化された

導入効果と今後の展開
企画、デザイン力を強化して、利益率の高い印刷物の受注を目指す

カラーPOD機の導入による作業効率アップで、主要な取引先である大手印刷会社からの信頼度も高まり、イベント用の表彰状や名刺の印刷など新分野への相談も増えてきた。今後は、まとまったページ数の冊子などを企画、デザインから製本まで一貫して手がけ、利益率の高い案件を徐々に増加させていくとのことだ。

自社の名刺もカラーPOD機で印刷している

お客様の声をご紹介

取締役社長 田中 由季子氏

「こちらの要望に合うカラーPOD機を紹介してもらい感謝しています。印刷業界で使われていないようなシステムで、製版の効率が上がりそうなものがありましたら、提案をお待ちしています」

製版部 部長 平瀬 慶嗣氏

「大塚商会さんは、こちらの要望にすばやく反応してもらえるので、全く不満はありません。今回のカラーPOD機に満足しています」

大塚商会担当者からのコメント

「製本や紙折りの機能も追加できます」

『RICOH Pro C651EX』には、中綴じ製本や紙折りの機能があるオプションのユニットもあります。小ロットのパンフレット制作などには最適です。サーバや通信などでも、業務に必要と思われるものがありましたら、すぐにご紹介します。

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

印刷して、上司への説明に。 印刷して、稟議書に添付して。 印刷して会議資料に。

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

有限会社サット 導入事例(PDF) [1,793KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


この導入事例で使われた製品・システム

2012年12月取材

(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

関連セミナー

関連記事

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:00016953