オフィスのIT全般の導入について、分かりやすくお答えします。

複合機での出力用途の多い大学が、2色印刷のメリットをフル活用し、複合機の運用コストを22.4%削減

学校法人 聖学院 導入事例

2015年5月取材

学校1,001名~学校・自治体複合機・コピー機活用クラウド営業・業務プロセス効率化ITの運用・保守の負荷軽減コスト削減・売り上げ向上

埼玉県上尾市にキャンパスを構える聖学院大学を中心に、幼稚園から大学院まで幅広い教育事業を展開している学校法人 聖学院(以下、聖学院)。同学院は、大手企業向けASP型購買システム『MAたのめーる』を導入し、聖学院グループ全体において事務用品の調達費用の大幅な削減を実現。それを機に聖学院大学では、授業で使うプリントなどで大量に紙を出力していた複合機の運用コストの削減に着手。リコー製複合機への一括移行によるスケールメリットなどを生かし、1年間で複合機の運用コストを22.4%削減することに成功している。

IT商材、ソリューション導入フロー

  1. 導入前の課題

    • 事務用品の調達費用を削減したい
    • 複合機の運用コストを軽減したい
  2. ご提案内容

    事務用品の調達費用の削減に引き続き、複合機の運用コストの大幅な削減をご提案

  3. 導入効果、改善内容

    • 事務用品の調達費用を大幅に削減できた
    • 複合機の運用コストを1年間で22.4%削減できた
    • 2色印刷で複合機の活用範囲が広がった

導入いただいたIT商材、ソリューション

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています。(無料)

この事例の詳しい内容

学校法人 聖学院 導入事例(PDF:1,264KB)

お客様の声をご紹介

管理局総務部 法務課 係長 兼 総務課 係長 中村 正樹氏

「大塚商会さんに相談すれば、何かしらの回答をきちんと持ってきてくれるので、教職員からの評価は非常に高いです。今後も自分たちだけでは気がつかないような業務改善やコスト削減につながる新しい提案に期待しています」

大塚商会担当者からのコメント

「これからもITを活用したコスト削減の提案をいたします」

聖学院様ではさまざまなコスト削減対策に取り組まれています。これからもコスト削減につながるソリューションをしっかりとご提案します。

学校法人 聖学院

導入先の概要

業種
教育
事業内容
聖学院大学・大学院、聖学院中学校・高等学校、女子聖学院中学校・高等学校、聖学院小学校、聖学院幼稚園、聖学院大学附属みどり幼稚園、聖学院アトランタ国際学校の運営
学生数
約5,000名(全学校含む、2015年5月現在)
ホームページ
http://www.seig.ac.jp/

この導入先の少し詳しい説明

少人数教育の実践で「面倒見のよい大学ランキング」で全国6位にランクイン。現在はアクティブラーニングに力を入れている

大塚商会のASP型購買システム『MAたのめーる』を導入したことで調達費用が大幅に削減され、経理業務の負担も軽減された

全校の複合機をリコー製に移行し、モノクロ料金で利用できる2色印刷を効果的に活用することで大幅なコスト削減を実現している

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています。(無料)

  • 印刷して、上司への説明に。
  • 印刷して、稟議書に添付して。
  • 印刷して会議資料に。

この事例の詳しい内容

学校法人 聖学院 導入事例(PDF:1,264KB)

  • * 本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

大塚商会は、オフィスIT全般について、幅広く対応します

大塚商会は、お客様のビジネスチャンスの獲得やコスト削減・生産性向上・競争力強化といった課題や要望に対するソリューションをワンストップでご提供しています。
また、販売したコンピューター・サーバー・通信機器・複合機などのあらゆるオフィス機器、ネットワーク設備、ソフトウェアの保守サービスを、当社が行う「自営保守」の原則があります。そして、多くのスタッフや専用回線を持つたよれーるコンタクトセンター、全国に展開するサポート拠点、社内に数多く在籍する公的資格・メーカー認定資格者が、お客様を強力にサポートしています。

大塚商会の企業情報

大塚商会のサポートは、さまざまなメーカー・機器にも対応!

お客様のお手間を取らせず、一つの窓口でいつでも対応します。