ここから本文です。

介護老人福祉施設がシステムのIT化を推進し、各種事務処理や情報共有などを効率化

社会福祉法人 清友会 特別養護老人ホーム やすらぎの里・大田原 導入事例

2012年12月取材

社会福祉法人 清友会 特別養護老人ホーム やすらぎの里・大田原は、介護システムに始まり、ドキュメント管理、人事給与システムの導入を通して業務のIT化を積極的に推進。きめ細やかな介護サービスの実現に役立てている。

業種 サービス業 従業員数 1~100名
キーワード [介護ソフト] [介護保険ソフト] [ケアマネジメントシステム]

導入前の課題

  • 事務作業の効率化
  • 職員間の情報共有の必要性
  • 労働環境の整備

導入による効果

  • 介護保険のレセプト作業の軽減
  • 従業員の情報共有化
  • 勤怠状況の正確な把握

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

社会福祉法人 清友会 特別養護老人ホーム やすらぎの里・大田原 導入事例(PDF) [1,663KB]

社会福祉法人 清友会 特別養護老人ホーム やすらぎの里・大田原
社会福祉法人 清友会 特別養護老人ホーム やすらぎの里・大田原 概要
業種
社会福祉法人
事業内容
介護老人福祉施設
職員数
約70名(2012年12月現在)

明るく開放的な施設で、利用者それぞれのライフスタイルに合わせたきめ細かなサービスを提供している

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
あらゆる人に生きる夢と希望を与える施設を目指す

栃木県にある社会福祉法人 清友会 特別養護老人ホーム やすらぎの里・大田原は、介護保険制度が始まる以前から、地域に根差したサービスを提供してきた特別養護老人ホームだ。長期ステイ53床、ショートステイ17床、デイサービス30床を備える同ホームでは、特にデイサービスの人気が高く、平日は常に満員の状態が続く。ここ数年力を入れているのは、おむつ外しの励行だ。少しでも以前の生活を取り戻してもらおうというこの取り組みの成果は目覚しく、おむつが取れた人は見違えるように元気になるという。“あらゆる人に、生きる夢と希望を提供する”。この理念の実現に向け、利用者一人一人のライフスタイルに合わせたケアが実践されている。

多くのサービスを提供しているため、煩雑になりがちな利用者の入退所状況。こうしたデータの把握も即座に可能だ

経緯
きめ細かなサービス実現に向け、事務作業の効率化に積極的に取り組む

2000年の介護保険制度施行に先立ち、1994年に『ワイズマン介護システム』を導入するなど、同ホームは、事務作業の効率化にも積極的に取り組んできた。同システム導入の窓口となった大塚商会は、手厚いバックアップで大きな信頼を獲得し、その後もIT環境全般をトータルにサポートし続けている。

ポイント
ITの活用で、業務効率化とスタッフ間の情報共有を推進

『ワイズマン介護システム』の次に導入されたのは、ドキュメント管理システム『Visual Finder』だった。2004年にISO9001を取得した同ホームは、取得後、文書の改訂が頻繁に生じ、管理が煩雑になった。その対策を大塚商会に相談し、導入されたのが同システムだった。それにより、文書管理能力は格段にアップ。さらに施設スタッフの情報共有にも一役買うことになった。さらに2009年には基幹業務システム『SMILE BS 人事給与』を導入。それによりExcelに手作業で入力して行っていた給与計算が大幅に省力化された。

勤怠打刻システムによる正確な勤務状況の把握が職員のワークライフバランス実現に貢献している

導入効果と今後の展開
ケア記録支援システムの本稼働に向けた取り組みが進む

現在、導入に向けた取り組みが進むケア記録支援システムも大塚商会との共同作業だ。介護の現場では、詳細な介護記録の作成はリスクマネジメントの観点からも非常に重要になる。だが、それを逐一手書きで記録するのはスタッフへの負荷が大きいのが現実だ。記録作業の効率化とその正確性の向上を可能とするケア記録支援システムは、こうした課題を乗り越えるべく導入が決定された。事務作業の効率化によって、よりきめ細かな介護サービスの実現を目指す同ホームは、大塚商会とのパートナーシップに大きな期待を寄せている。

お客様の声をご紹介

施設長 伊藤 清幸氏

「『ワイズマン介護システム』を導入したのが1994年でした。将来的に必要になると感じ、職員全員で猛勉強しましたね。介護保険制度導入前にITシステムを整備できたのは、本当によかったと思います」

事務 石川 志保氏

「『Visual Finder』は機能が複雑だったため、導入に半年ほどかかりました。それでも大塚商会の担当者の方が、細かく丁寧に教えてくれたので、すんなりと運用を開始することができました」

大塚商会担当者からのコメント

「今後も業務効率化のお手伝いをしていきます」

人材難に悩む介護施設は少なくありませんが、社会福祉法人 清友会様は職場環境の充実を図ることで抜群の定着率を誇っています。私たちもITによる業務の効率化という観点から、職場環境整備のお手伝いをさせていただきます。

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

印刷して、上司への説明に。 印刷して、稟議書に添付して。 印刷して会議資料に。

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

社会福祉法人 清友会 特別養護老人ホーム やすらぎの里・大田原 導入事例(PDF) [1,663KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


この導入事例で使われた製品・システム

2012年12月取材

(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

関連セミナー

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:00017808