ここから本文です。

高難度・高品質な機械加工技術と生産管理システムの本格運用で海外の航空宇宙市場を開拓する

塩野プレシジョン株式会社 導入事例

2012年8月取材

*2015年1月より「株式会社塩野製作所」から「塩野プレシジョン株式会社」に社名が変更されました。

株式会社塩野製作所は、小惑星探査機「はやぶさ」や航空機のコア部品を手がけ、高度な技術を持つ航空・宇宙部品製造の企業だ。その躍進を支える大きな原動力になっているのが、トップダウンで構築した部品加工向け生産管理システムである。

業種 製造業 従業員数 1~100名
キーワード [原価管理] [進捗管理] [短納期生産] [ノンカスタマイズ]

導入前の課題

  • 熟練工の“勘ピュータ”による生産管理からの脱却

解決策

○ 多品種少量生産に対応した生産管理システムの本格運用

システム導入:

導入による効果

  • 工程進捗状況と製品原価の正確な把握
  • スピーディな顧客対応
  • 技術文書の効率的な管理

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

株式会社塩野製作所 導入事例(PDF) [3,226KB]

株式会社塩野製作所
株式会社塩野製作所 概要
業種
製造業
事業内容
航空機用精密機械加工部品、宇宙開発関係、人工衛星搭載用機器、コンピュータ機器用機械加工部品、艦船、油圧機器、電子制御、携帯電話の基地局部品、半導体製造過程の機器部品製造
従業員数
79名(2012年8月現在)
ホームページ
http://www.shiono-mfg.com/

米国の部品メーカーとの直接取引を成功させ、同社の加工技術が世界に通用することを証明した

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
日本の中小製造業として初めて米社から航空部品を直接受注

株式会社塩野製作所は1960年の創業以来、高難度・高品質機械加工を得意としており、小惑星探査機「はやぶさ」の部品加工を手がけるなど、その技術力は国内外で高く評価されている。サブプライム問題やリーマン・ショックによる世界規模の経済悪化に直面する中で、“ジャパンクオリティ”の強みを活かすために航空宇宙分野をよりいっそう強化する戦略を打ち立て、海外市場に進出している。高度な技術を誇る製造業の技術集合体を組織し、日本の中小製造業として初めて米国の航空部品メーカーと直接取引を行うなど、その取り組みは、日本の中小製造業の新たな可能性を引き出した。代表取締役の塩野 博万氏のリーダーシップの下、多品種少量生産に対応した生産管理システムの本格運用に乗り出す。

現場に状況を聞かなくとも、PC画面で部品の工程進捗状況を把握し、顧客からの問い合わせに答えている

経緯
社長自らが旗振り役となってプロジェクトチームを発足

以前から生産管理システムを導入していた同社だが、実際には伝票発行くらいにしか使われておらず、熟練工の経験と勘に依存している状況だった。そうした旧態依然の状況を打破するために、塩野氏自らが旗振り役となってプロジェクトチームを発足。同社の業態に最も近い多品種少量生産の部品加工に対応している『TECHS-BK II』を新たに導入し、生産管理の本格運用に着手する。

ポイント
生産管理の導入理由を周知徹底して社員の意識改革を図る

新システムを構築するにあたっては、あえてカスタマイズをせずに自社の業務プロセスをパッケージに合わせることで業務効率の向上を図っている。従前の作業のやり方を変えることに製造現場から少なからず抵抗があったが、塩野氏は生産管理システムを活用する目的や理由を朝礼などで社員に周知して納得してもらうことで、社員の意識を変えていった。当初は、各工程の進捗状況を正確に把握するために管理項目を細かく設定したが、同社の製造工程は40以上もあるため、製造現場の入力作業が煩雑化してしまうという問題に直面する。その問題をクリアするため、現場側と管理側との対話が繰り返された――。

『TECHS-BK Ⅱ』で精度の高いデータ管理と、負荷の適正化とを両立させている

導入効果と今後の展開
工程管理の最適化で進捗状況や製品原価を確実に把握

工程管理の最適化を図ることで進捗状況や製品原価を確実に把握した結果、お客様からの納期などの問い合わせにスピーディに対処できるようになり、CS向上にも結びついている。さらに『eValue NS ドキュメント管理』も有効活用し、ものづくりのノウハウが詰まっている技術文書の効率的な管理を実現。今後はセキュリティ対策のよりいっそうの強化に努める。

世界トップクラスの技術を持つ中小企業が集うAMATERAS。マーケットインの発想で、海外メーカーへのピンポイントアプローチに成功した。
AMATERAS(アマテラス)

お客様の声をご紹介

代表取締役 塩野 博万氏

「『TECHS-BK II』は我々利用者の声が反映されていますね。2010年にバージョンアップしてからは『導入当時よりもすごく便利になった』と現場の社員からの評判もよいです」

大塚商会担当者からのコメント

「IT活用で中小製造業の攻めのビジネスをサポートします」

株式会社塩野製作所様は、長年培った技術力を武器に、米国を中心とした海外の航空宇宙市場へ切り込んで着実な実績を上げ、“ジャパンクオリティ”の高さをあらためて実証されています。これからもIT分野においてお客様の攻めのビジネスをサポートしていきます。

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

印刷して、上司への説明に。 印刷して、稟議書に添付して。 印刷して会議資料に。

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

株式会社塩野製作所 導入事例(PDF) [2,089KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


この導入事例で使われた製品・システム

2012年8月取材

(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:91225254