ここから本文です。

キャンパス内の全館でLED照明を一斉導入。電気料金とメンテナンスコスト・手間が軽減され、節電の取り組みが加速

尚絅学院大学 導入事例

2013年4月取材

尚絅学院大学は、宮城県名取市にキャンパスを構える4年制大学。東日本大震災以降の電力供給不足や全館へのエアコン導入を機に、LED照明の導入を決定。10棟もの建物のすべての照明を、わずか1カ月でLEDに切り替えた。その結果、電気料金の軽減のほか、多くのメリットを獲得した。

業種 学校 従業員数 101~1,000名
キーワード [省エネ] [エコ] [照明] [一斉入れ替え]

導入前の課題

  • 電力使用量の削減

解決策

○ キャンパス内全館の照明をすべてLEDに切り替え

システム導入:

導入による効果

  • 2012年度下半期の電気料金が前期比6%減
  • 教室の照度アップによって学習環境が改善
  • 蛍光灯・電球交換の作業コストを削減

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

尚絅学院大学 導入事例(PDF) [1,795KB]

尚絅学院大学
尚絅学院大学 概要
業種
教育
事業内容
総合人間科学部(表現文化学科、人間心理学科、子ども学科、現代社会学科、生活環境学科、健康栄養学科)、大学院
学生数
1,856名(2012年5月現在)
教職員数
111名(法人全体では191名、2013年4月現在)
ホームページ
http://www.shokei.jp/

豊かな緑に囲まれたキャンパスで、キリスト教精神に基づいた教育を行い、他者への愛と奉仕の心を持って社会に貢献する人間を育成している

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
他者と共に生き、社会に貢献する人間の育成を目指す

学校法人 尚絅学院が運営する尚絅学院大学は、宮城県名取市にキャンパスを構え、キリスト教精神に基づく人間教育を行っている。総合人間科学部の1学部制をとっており、6学科で「人間」に関する事象を解明する諸学問領域を教え、社会に貢献する人材を養成している。
同大学はエコや節電活動に力を入れており、学生を巻き込む工夫をしながら、さまざまな切り口で省エネに取り組んでいる。

120周年を記念して建設された礼拝堂は、デザイン面での評価も高い

経緯
さらなる節電のためLED照明を導入。ベンダー選定の決め手は“安心感”

2011年、同大学では、よりよい教育環境の構築を目指し、全館でエアコンを設置。電力使用量の大幅な増大が予想されることもあり、LED照明の導入を決断した。 導入に向けて5社に見積りを依頼し検討した結果、大塚商会から提案されたプランを採用した。独自調査で製品の信頼性を十分確認したことに加え、大塚商会の対応力を信頼していたことが選定の決め手となった。

大講義室や音楽室など、天井の高い部屋への設置も問題なく対応

ポイント
全館の全照明を一斉入れ替え。メンテナンスコストと電気料金が軽減

LED照明の取り付け箇所は、附属幼稚園を含む大学キャンパス全棟。実に10棟もの建物内のほぼすべての蛍光灯と白熱電球、水銀灯を入れ替えた。極力学生に影響がないように工程を終える必要があり、8月から9月にかけてのわずか1カ月間で工事を終わらせた。
切り替えた効果はすぐに現れた。節電のために行っていた照明の間引きの必要がなくなり、教室などがすっかり明るくなったのだ。学生からは、見え方などへの不満の声は全くないという。
また、LED照明は長寿命なため、交換の手間が軽減。特に大講義室などの高所のランプ交換は足場を組む必要があり、1教室につき数十万円のコストがかかる。交換の頻度が下がれば、大きなメリットになることが見込まれる。
さらに、電気料金は2012年10月から2013年3月の半年間で前年同期比6%減と、確実に効果を上げている。

長寿命のため、メンテナンスにかかっていた手間とコストを別の業務に充てられる

導入効果と今後の展開
学生と一丸となって、さらなる節電を目指す

今後は、中学校・高等学校で新設される校舎には全面的にLED照明を導入していく予定だという。
同法人は、節電の手綱を緩めるつもりはない。よりいっそう、学生と一丸となって工夫することで、さらなる節電を目指していく決意だ。

お客様の声をご紹介

尚絅学院大学 副学長 木村 清氏

「今回のLED照明の導入は大きなきっかけです。今後はさらに学生と協力しながら節電の効果を高め、意識の高い学生を育てていきたいと思います」

学校法人 尚絅学院 法人事務局 企画調整課長 小島 広二氏

「大塚商会さんならではのきめ細かなアフターサービスは助かっています。さらに積極的な提案やアドバイスを頂き、例えばエコや節電などに役立つ、さまざまなソリューションを紹介していただけると嬉しいですね」

学校法人 尚絅学院 法人事務局 企画調整課長補佐 今田 和人氏

「LED照明に切り替えたことで、『エコに取り組む大学』という本学のイメージを示せるのではないでしょうか。今後は学外アピールにも力を入れていきたいですね」

大塚商会担当者からのコメント

「さまざまな面でサポートできるよう、いっそう努力していきます!」

当社のサポート態勢を評価いただいており、非常に嬉しく思います。尚絅学院大学様の取り組みをさまざまな面でサポートできるよう、引き続き細やかな対応に努め、適切な提案を心がけていきます。

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

印刷して、上司への説明に。 印刷して、稟議書に添付して。 印刷して会議資料に。

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

尚絅学院大学 導入事例(PDF) [1,795KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


この導入事例で使われた製品・システム

2013年4月取材

(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

関連記事

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:00033470