オフィスのIT全般の導入について、分かりやすくお答えします。

分断している部門業務システムを連携統合化。業務効率の飛躍的な向上を図りながら、迅速な経営判断が行える業務基盤を整備

昭和精工株式会社 導入事例

2016年10月取材

製造業1~100名ERP・基幹業務・業務管理データ分析・活用営業・業務プロセス効率化経営基盤強化・リスク対策業務データの活用

横浜市に本社を構える昭和精工株式会社は、1954年の創業以来、高精度な金型の開発に取り組み、日本の高品質のものづくりに大きく貢献している。その一方で、煩雑な事務処理の効率化を図ることが大きな課題だった。そうした中、基幹業務システムを刷新し、これまで各部署で個別に運用していた業務システムの連携統合を実現。それにより、データの重複入力などの無駄を省き、全社で正確なデータをリアルタイムに共有しながら、迅速な経営判断が行える業務基盤を構築することに成功している。

IT商材、ソリューション導入フロー

  1. 導入前の課題

    • 部署ごとに分断されたシステムを連動させたい
    • データの重複入力などの無駄をなくしたい
    • 迅速かつ正確な経営判断が行える業務基盤を構築したい
  2. ご提案内容

    システム間のデータ連携による業務効率の向上をご支援

  3. 導入効果、改善内容

    • システム間のデータ連携で業務効率が飛躍的に向上した
    • 全社でデータをリアルタイムに共有できるようになった
    • 正確なデータをもとに的確な経営判断が行えるようになった

導入いただいたIT商材、ソリューション

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています。(無料)

この事例の詳しい内容

昭和精工株式会社 導入事例(PDF:3,179KB)

お客様の声をご紹介

経営総務部 部長 熊谷 智也氏

「大塚商会さんの良さは、システムなどを導入して終わりではなく、その後のサポート体制が非常に充実していることです。今後も当社の業務改善につながるソリューションを積極的に提案していただきたいです」

大塚商会担当者からのコメント

「お客様の積極的なプロジェクト参加が成功の鍵」

部門間システム連携はお客様ご自身にとっても非常に大変なものです。昭和精工様ご自身の積極的なプロジェクト参加が成功の鍵であったと思います。今後も大塚商会の総合力を生かしたソリューションを提案させていただきます。

昭和精工株式会社

導入先の概要

業種
金型製造業
事業内容
精密プレス金型や精密樹脂金型などの設計・製作、精密治工具や自動化機器、専用機の開発・設計・製作
従業員数
93名(2016年10月現在)
ホームページ
http://www.showa-seiko.co.jp/

この導入先の少し詳しい説明

寸分のミスも許されない超高精度な金型を顧客の仕様に応じて設計・製作し、自動車部品などのものづくりに大きく貢献している

生産管理部など各部署の要望事項をカスタマイズによって反映させることで、より使いやすいシステムを構築している

システム間のデータ連携を実現したことで、各部署における重複した入力作業の無駄が省け、業務効率が大幅に向上した

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています。(無料)

  • 印刷して、上司への説明に。
  • 印刷して、稟議書に添付して。
  • 印刷して会議資料に。

この事例の詳しい内容

昭和精工株式会社 導入事例(PDF:3,179KB)

  • * 本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

大塚商会は、オフィスIT全般について、幅広く対応します

大塚商会は、お客様のビジネスチャンスの獲得やコスト削減・生産性向上・競争力強化といった課題や要望に対するソリューションをワンストップでご提供しています。
また、販売したコンピューター・サーバー・通信機器・複合機などのあらゆるオフィス機器、ネットワーク設備、ソフトウェアの保守サービスを、当社が行う「自営保守」の原則があります。そして、多くのスタッフや専用回線を持つたよれーるコンタクトセンター、全国に展開するサポート拠点、社内に数多く在籍する公的資格・メーカー認定資格者が、お客様を強力にサポートしています。

大塚商会の企業情報

大塚商会のサポートは、さまざまなメーカー・機器にも対応!

お客様のお手間を取らせず、一つの窓口でいつでも対応します。