ここから本文です。

3種類のCADを使い分けてきた設計業務に1システムで対応。設計・試作効率の大幅向上を目指す

株式会社アムズデザイン 導入事例

2012年1月取材

スズキ(シーバス)用のプラスチックルアー市場のシェアナンバーワンを誇る株式会社アムズデザイン。設計業務で用いていた3種類のCADを1システムに統合し、設計業務の効率化を図った。

業種 製造業 従業員数 1~100名
キーワード [アングラー] [プラグルアー] [サーフェス] [ソリッド]

導入前の課題

  • 工程別に3種類のCADを使い分けていた設計業務の効率化

解決策

○ サーフェスモデリングからソリッドモデリングまで対応する3次元CADを導入

システム導入:

導入による効果

  • 設計・試作業務の効率が20~30%アップ
  • データ受け渡し時のエラーを回避
  • 設計期間の短縮化で新製品の開発スピードが向上

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

株式会社アムズデザイン 導入事例(PDF) [1,780KB]

株式会社アムズデザイン
株式会社アムズデザイン 概要
業種
釣り具・アウトドア用品製造卸売業
事業内容
海釣り(シーバス)用プラスチックルアーなど釣り具の製造および卸売業。釣り関連のアウトドア用品の製造および卸売業
従業員数
15名(2012年1月現在)
ホームページ
http://www.ima-ams.co.jp/

ルアーブランド『ima』は、企画から製品化までを約2カ月で行う開発スピードを武器に多くのヒット商品を生んでいる

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
新たな市場に狙いを定めシーバス用ルアーを開発

釣り人の間で「シーバス」と呼ばれるスズキは、ルアーを用いたゲームフィッシングの対象魚として年々人気が高まっている。株式会社アムズデザインは、シーバス用のプラグルアー市場ではシェアナンバーワンを誇る釣り具メーカーだ。創業者である五十嵐正弘氏はもともと自動車の設計を行っていたエンジニアだった。1989年に独立・起業してから10年間は、電話や家電、プラスチック成型の設計を請け負っていたが、釣り好きの友人たちとの話にヒントを得て、ルアーの製造に乗り出す。1998年に「ima(アイマ)」というルアーブランドを立ち上げ、「komomo SF-125」というシーバス用のプラグルアーを発売する。後発組ならではの独自の機能を持たせたことで、同社のルアーは一躍注目の的となる。

試作品のテストも重要な業務の一つ。その結果は即座に設計へと反映される

経緯
新製品発売まで約2カ月。業界の定説を覆す開発スピードを実現

着目したのはルアーの「潜る深さ」(レンジ)だ。「komomo SF-125」は、水面から深さ30cmまでの層を泳がせるプラグルアーだが、それまで表層用のルアーはほとんどなかった。軽やかに踊るように浅瀬を泳ぐ色彩豊かな「komomo SF-125」は「すごく釣れる!」と評判になり、生産が追いつかない大ヒット商品となった。
斬新な発想に加え、開発期間の短さも躍進を支える武器の一つ。プラグルアーの製品化には1年以上の時間を必要とするのが業界の定説。しかしCADと加工機を連携した試作品製作プロセスの導入によってその大幅な短縮化を実現した。だが、そこには課題もあった――。

ポイント
開発スピード向上を阻んだ、複数CADによる設計業務

設計業務において、工程に応じて3種類のCADを用いていたことが、開発速度のいっそうの向上を図るうえで大きな支障となっていた。そのため、試作品テスト結果を設計にフィードバックする際には、3種類すべてで修正作業を行わなければならなかった。さらに、ソフト間のデータ受け渡しでは、時折エラーが発生することも。CADシステムの一元化に向けたリサーチを開始した同社は、理想的なシステムに出会う――。

半透明樹脂で試作されたボディに部品を組み込んでルアーを組み立て、最後に彩色して試作品は完成する

導入効果と今後の展開
CADの一元化を実現。開発スピードの加速に挑戦する

大塚商会を通して導入された3次元CAD『CATIA V5』は、課題であった設計業務の一気通貫を実現した。少数精鋭の開発スタッフが2011年に発売した新製品は全18アイテム。新たな武器を手に入れた同社は、昨年を大幅に上回る新製品を市場に投入すべく、新たな挑戦を開始している。

『イマジン&シェイプ』機能は直観的操作による3次元モデル作成を可能にする

お客様の声をご紹介

開発グループ 篠塚 正規氏

「インストラクターの派遣など、大塚商会さんには十分サポートしていただいているのでとても満足しています。今後はCADを活用する他社の事例など、ルアー製作に役立つ情報をご紹介いただけると嬉しいですね」

大塚商会担当者からのコメント

「開発スピードのいっそうの向上に向け、有益な情報提供に努めます」

株式会社アムズデザイン様の生命線は、業界の常識を破る製品開発スピードにあります。CADシステムの一元化にとどまることなく、今後も開発速度のいっそうの向上に向けたアイデアを積極的に提供していきます!

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

印刷して、上司への説明に。 印刷して、稟議書に添付して。 印刷して会議資料に。

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

株式会社アムズデザイン 導入事例(PDF) [1,780KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


この導入事例で使われた製品・システム

2012年1月取材

(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:91201157