ここから本文です。

アパレル業向けERPシステムにより、展示会準備やシステム管理業務を省力化。ブランド戦略の強化にも活用

株式会社アルページュ 導入事例

2012年1月取材

株式会社アルページュは、20、30代女性向けのファッションブランドを運営するアパレル企業。事業の伸長に伴いERPシステムを刷新したことで、商品開発力の強化や業務軽減などの効果が現れ、さらなる進展に向け邁進している。

業種 卸売・小売業、飲食店 従業員数 101~1,000名
キーワード [アパレル] [物流] [ERP] [SPA]

導入前の課題

  • 事業拡大に対応するERPシステムの導入
  • 物流会社とのインターフェースの構築

導入による効果

  • 分析系データの活用によるブランド戦略強化
  • 展示会の準備業務を省力化
  • 顧客サービスの向上
  • システム管理の負荷軽減

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

株式会社アルページュ 導入事例(PDF) [1,503KB]

株式会社アルページュ
株式会社アルページュ 概要
業種
アパレル業
事業内容
レディースファッション企画・製造・小売・卸
従業員数
170名(2012年1月現在 アルバイト含む)
ホームページ
http://www.arpege.co.jp/

ファッション感度の高い20、30代女性向けの婦人服ブランドを展開。企画・製造から小売・卸まで行う

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
20、30代女性向けブランドを展開し、順調に事業が伸長

株式会社アルページュは、20、30代の女性から圧倒的な支持を得ている四つのブランドを運営するアパレル企業である。主力ブランド『Apuweiser-riche (アプワイザー リッシェ) 』の直営第1号店を1997年に出店して以来、「CanCam」「AneCan」といった有名雑誌とのタイアップなどで認知度が高まり、事業は順調に伸長。販売チャネル・アイテム・物流量も増え続け、従来のERPシステムでは業務に対応しきれなくなってきた。物流会社とのインターフェースを構築する必要もあり、新システムを導入することとなった。

経緯
業務を一元的に管理できる総合力で導入システムを決定

2008年5月から3社のシステムを検討。生産、出荷から展示会業務まで、アパレル企業が行う幅広い業務を一元的に管理できる総合力が決め手となり、大塚商会が提供するアパレル業向け販売管理システム『アパレルテンプレート for ERP販売購買/SPA強化版』に決定した。

ポイント
密なコミュニケーションにより多くの要望をシステムに実現

新システムへの期待値が高かったこともあり、同社は多くの要望を大塚商会に提出。物流2社・百貨店VAN2社の固有システムとの連携や、自社の展示会準備作業に沿った支援機能、分析系データの充実などを求めて、システムのカスタマイズを依頼した。大塚商会担当者との密なコミュニケーションにより「欲しいシステム」が実現され、導入作業は8カ月で完了した。

アルページュは『Apuweiser-riche(アプワイザー リッシェ)』をはじめ、四つのブランドを展開している

導入効果と今後の展開
分析系データをブランド戦略に活用、ほかの業務も大幅軽減

新システムによる精度の高い分析系データは、商品開発・ブランド戦略に役立っている。また、膨大な手間がかかっていた展示会準備の省力化、社内管理者のメンテナンス負荷軽減などの効果も現れている。今後は展示会支援機能のさらなる拡充も視野に入れ、事業拡大を支えるシステム整備を進めていく。

新システムにより制度の高い分析系データを得て、商品開発・ブランド戦略に活用している

大塚商会担当者からのコメント

「身近な『街の電器屋さん』のつもりで、ご要望に全力でお応えします」

株式会社アルページュ様からは、システム導入時にカスタマイズの要望を多く頂きました。お客様と密接にコミュニケーションを取って、ご満足いただけるシステムを構築できたのは嬉しい限りです。今後も「街の電器屋さん」のように身近な存在としてお付き合いいただき、さまざまなご要望に全力でお応えしたいと思います。

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

印刷して、上司への説明に。 印刷して、稟議書に添付して。 印刷して会議資料に。

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

株式会社アルページュ 導入事例(PDF) [1,503KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


この導入事例で使われた製品・システム

2012年1月取材

(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:91223396