ここから本文です。

要望に応じてプラン内容を柔軟に変更できる「お客様目線」の旅行業システムを構築。顧客満足度を高めて急速に売り上げを伸ばす

株式会社エス・ティー・ワールド 導入事例

2012年12月取材

旅行業界全体が苦戦を強いられる中、売り上げを伸ばし続ける株式会社エス・ティー・ワールド。ニーズにきめ細かく対応した旅行商品を提供するビジネスを支えるのが、旅行プランを自由にカスタマイズできる旅行業システムである。

業種 運輸・通信業 従業員数 101~1,000名
キーワード [GDS] [ダイナミックパッケージ] [対面販売] [業務センター]

導入前の課題

  • システム連携による業務の効率化
  • 接客中に旅行プランを柔軟に変更できる旅行業システムの構築

解決策

○ 拡張性が高い旅行業パッケージを導入し、事務処理を業務センターに一元化

システム導入:

導入による効果

  • オーダーメイド型旅行商品の提供で顧客満足度がアップ
  • 事務処理の一元化で接客に専念できるようになった
  • 顧客の利用履歴に基づいた効果的な提案が可能に
  • 経営情報の見える化を実現

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

株式会社エス・ティー・ワールド 導入事例(PDF) [1,643KB]

株式会社エス・ティー・ワールド
株式会社エス・ティー・ワールド 概要
業種
旅行業
事業内容
オリジナルツアー商品の企画・販売、他社旅行商品の販売、業務渡航の取扱、国内外の航空券および地上手配、国内外団体旅行・視察旅行の取扱、損害保険代理業、留学事業、海外ブライダル事業など
従業員数
289名(2012年3月現在)
ホームページ
http://stworld.jp/

接客に十分な時間をかけ、顧客一人一人のニーズに合った旅を提供することで成長を続ける

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
顧客ニーズに対応したオーダーメイド型の旅行商品で売り上げを伸ばす

個人向け海外旅行専門の旅行会社として1987年に設立された株式会社エス・ティー・ワールド。顧客一人一人のニーズにきめ細かく応えることで、旅行業界全体が苦戦を強いられる中、右肩上がりの成長を続けている。旅行商品をパッケージのまま購入する顧客は全体の1、2割で、店頭や電話、メールで詳細なプランを固めていくのが同社のスタイル。自社サイトや外部の旅行ポータルサイトで旅行商品を訴求する一方、全国の主要都市に実店舗を設置。カウンター窓口で顧客の要望を聞きながら、それを旅行プランへと反映させることで顧客満足の向上に努めてきた。その結果、同社の売り上げは年々増加し続けている。

経緯
カスタマイズへの対応力を決め手に大塚商会の提案を選定

これまで同社は、Webサイトに掲載した旅行商品の予約・申し込みを受け付ける自社開発のWebシステムと販売管理システムが連携されていないという課題を抱えていた。その結果、顧客数が順調に増えることで業務は煩雑化。この問題を解決するため新たな基幹業務システムが検討されることになった。複数ベンダーの提案を比較検討したうえで選定されたのは、大塚商会が提案した旅行業総合支援システム『Dream Journey』と統合型基幹業務システム『SMILEie 会計』だった。カスタマイズへの柔軟な対応と導入コストがその決め手になった。

ポイント
接客中に、希望に応じて旅行プランを改変できる機能を付加

同社のアドバンテージは、各店舗のカウンター窓口で顧客の要望を細かく尋ねながら、その場で旅行商品をブラッシュアップしていく点にある。そのため登録された旅行商品を柔軟に改変することで、ニーズに合致したプランが組み立てられる機能が『Dream Journey』に付加された。その結果、例えばホテルを変更したいという要望があった場合、その場でホテルの空き状況を確認しながら旅行プランを改変していくことが可能になった。さらにCRSとの連携も実現している。

導入効果と今後の展開
業務センターとの分業で接客に集中できる環境を実現

『Dream Journey』とCRS、『SMILEie 会計』との連携が実現したことで、業務効率は大きく改善された。さらに同社は全国店舗の事務業務を和歌山県に開設した業務センターに一元化。担当者が『Dream Journey』に入力したデータは業務センターに送られ、そこで旅行日程表や請求明細の作成などが行われる。その結果、各店舗が接客に専念できる環境が整えられた。今後もさらなるIT化を通し、「お客様目線」のサービスをいっそう拡充していく考えだ。

お客様の声をご紹介

最高経営責任者 鹿島 義範氏

「お客様と直接接しているのは現場の社員。当社では、現場から上がってきたアイデアを旅行商品に採り入れることで、お客様目線のサービスを展開してきました。今後もお客様の満足度を高めるために、システムの機能強化を進めたいと考えています」

経営管理グループ 経営管理・法務担当 グループマネージャー 小圷 孝幸氏

「お客様の要望に応じたカスタムメイドの旅行商品を提供していることが当社の最大の強みです。大塚商会さんは、その点をよく理解してくれているので、これからも当社の業務内容に沿ったより良い提案に期待しています」

大塚商会担当者からのコメント

「これからの旅行業のあり方を教えてくれる事例です」

旅行業界全体が苦戦する中、株式会社エス・ティー・ワールド様は売り上げを確実に伸ばし続けています。その背後には、顧客満足度向上に向けたITの駆使があります。業務を効率化して顧客と向き合う時間を生むと共に、ニーズに応じてスピーディーに旅行プランを作成する。これからの旅行業のあり方を教えてくれる事例です。

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

印刷して、上司への説明に。 印刷して、稟議書に添付して。 印刷して会議資料に。

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

株式会社エス・ティー・ワールド 導入事例(PDF) [1,643KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


この導入事例で使われた製品・システム

2012年12月取材

(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:00014522