オフィスのIT全般の導入について、分かりやすくお答えします。

「2025年問題」や診療報酬改定などで、一層の経営効率化が求められる医療機関。LED照明により、コスト削減と環境整備を実現

医療法人良秀会 高石藤井病院 導入事例

2018年7月取材

サービス業101~1,000名電気代の削減LED照明で節電対策コスト削減・売り上げ向上営業・業務プロセス効率化

「2025年問題」や診療報酬の改定などで、医療機関でも一層の経営効率化が求められている中、医療法人良秀会 高石藤井病院では、確実に電気料金のランニングコストを削減できる方法として、全館の照明をLED照明に変更した。LED照明にすることで、単にコスト削減にとどまらず、患者への快適な環境の提供、職員の作業のしやすさなどの向上、照明交換の人的な手間の削減、地球温暖化抑制への貢献など、さまざまなメリットが得られた。

医療法人良秀会 高石藤井病院

導入先の概要

業種
医療機関
事業内容
一般病棟、地域包括ケア病棟、回復期リハビリテーション病棟、療養病棟を有し、病床数159床を数える地域の中核病院。特に透析医療の分野においては、血液透析、オンラインHDF、腹膜透析、シャント作成、再建術など、先進的な技術・設備を有している。
職員数
グループ全体 約1,000名(2018年4月現在)
ホームページ
http://www.ryoshukai.or.jp/medical/takaishi/

お客様の声をご紹介

事務部 副主任 川崎 哲明氏

「LED照明に変更して照度を上げることで、職員の業務効率が上がるだけではなく、部屋全体の雰囲気も明るくなって入院患者様もより快適に過ごせるようになりました」

大塚商会担当者からのコメント

「デモンストレーションでLED照明を設置して、ご提案の明かりを体験していただきました」

LED照明特有の直線的な光の鋭さを懸念されていましたが、デモンストレーションのLED照明を設置して体験していただくことで、『これなら大丈夫』と納得してご導入いただけました。コスト削減はもちろんのこと、職員のみなさんの作業効率アップや快適な環境作りにご協力することができ、大変うれしく思います。

この事例を印刷、保存しますか?(無料)*内容は同じです

整形ずみPDFを入手

医療法人良秀会 高石藤井病院 導入事例
(PDF:1,121KB)

導入事例詳細

急性期から在宅介護まで、地域の中核病院として大きな役割を果たす

24時間点灯しているナースステーションは、LED照明による節電効果が高い

医療法人良秀会グループは、1981年に大阪府岸和田で藤井クリニックを設立以来、泉州地域に根差した医療・福祉の提供を続けてきた。「地域の利用者に包括的、かつ継続的な医療・介護サービスを提供する」「地域の潜在的なニーズを発掘し、特色のある医療・介護サービスを提供する」などを基本理念に掲げ、現在五つの病院をはじめとして介護保険施設、介護サービス事業所などを運営している。
そうした中、平成13(2001)年に開院した高石藤井病院は、一般病床60床、医療療養病床40床、回復期リハビリテーション病床28床、地域包括ケア病床31床を有するケアミックスの病院として、急性期から在宅介護まで地域の医療・福祉に大きな貢献をしている。特に透析医療の分野においては、血液透析、オンラインHDF、腹膜透析、シャント作成、再建術など、先進的な技術・設備を有しているのが特徴だ。

LEDを早期に導入し、早い段階で投資回収することで、後々のコスト削減につなげる

高石藤井病院で事務長を務める上之園 康久氏は今回のLED照明化の背景について次のように話す。
「地球環境の保全は社会的な課題です。省エネルギー設備導入に関する国の補助金の案内などを見るにつけ、いずれは環境保全の一環としてLED照明にしようという思いがありました」
また、団塊の世代が75歳を迎え後期高齢者となる『2025年問題』をはじめ、急速に少子高齢化が進む人口構成の中で、医療機関の経営においても、診療報酬改定などをにらみながらのコスト削減が求められている。「LED照明のような初期コストがかかるものは早期に導入して早い段階で初期投資を回収し、後々のランニングコスト低減につなげたい」(上之園氏)という思いもあった。
さらに、医療の現場からも「院内の照明が暗い」という声が聞かれていた。高石藤井病院は、外装も内装も“シックで落ち着いた雰囲気”をコンセプトにしていたこともあり、照明も少し暗めになっていたからだ。「理事長も、患者様が快適に過ごすためにも、職員が効率よく正確な作業をするためにも、照明の照度を上げて明るくしたいという考えを持っていました。開院から16年が経過し、照明の安定器が壊れるものなどもあり、照明器具そのものを見直す時期に来ていたのです」と、上之園氏は振り返る。

エントランス

会計

発光の鋭さへの懸念をデモンストレーションで解消。約2.6年で初期投資を回収

そうしたときに、良秀会グループの各施設をつなぐテレビ会議の導入などで付き合いのあった大塚商会からLED照明化の提案が持ち込まれた。大塚商会では、ヒアリングを基に見積書をはじめ、LED照明導入によるメリット、投資回収のシミュレーションなどの各種資料を提出。LED照明導入の初期費用は、設置後の電気料金の削減効果により、約2.6年で回収できることが判明した。
また、高石藤井病院のような大規模病院では、ナースセンターや医局、廊下など、24時間点灯している場所も多い。こうした長時間点灯する場所が多い場合には、通常のオフィスよりもLED照明にすることによる経済的なメリットが大きくなる。
コスト面に関して納得できた上之園氏だったが、頭の中には、もう一つ懸念材料があった。それは、LED照明特有の直線的な光の鋭さだ。数年前、前理事長の時代にLED照明導入の話を進めていたことがあったが、最終的に病床に横たわってテストしてみたところ、光がまぶしく、導入を見送ったことがあった。
当時のLED照明に比べて現在のLED照明は、品質面で格段に向上している。大塚商会では、すぐにデモンストレーションのLED照明を病室に設置し、実際に発光具合や明るさの雰囲気を体験してもらい、「これなら大丈夫」というお墨付きを得た。
高石藤井病院では、最終的に大塚商会のほかに4社に見積りを依頼し、その結果、大塚商会の提案が採用されることになった。

エレベータホールや廊下はダウンライトで柔らかな雰囲気を演出

1階の通路は、蛍光灯タイプを間接照明として使用

2,000を超す照明をLED化。職員全員が明るさを実感し、作業の効率や正確性がアップ

大塚商会に決定後は、どの場所に、どんなタイプの照明を設置するかなど、設置場所ごとに最適な照明を選択するよう打ち合わせを実施。1階から8階まで、40形蛍光灯タイプ893本、20形蛍光灯タイプ126本、コンパクト蛍光灯タイプ216本、ダウンライトタイプ567台、そのほか病室用の電球249個、シーリングライトなども交換することにした。
LED設置に当たっては、業務の妨げ、入院患者の迷惑にならないよう最大限の配慮がなされ、綿密なスケジュールの基、延べ20日にわたって設置工事が行われた。
「病室の設置には特に気を配りましたが、手際よく作業してもらったおかげで、患者様からのクレームもなくスムーズに設置できました」と振り返るのは、高石藤井病院 事務部 副主任の川崎 哲明氏だ。
川崎氏は、実際にLED照明に変更した後の感想について、「職員はみんな明るくなってよかったと歓迎しています。例えば、これまでは、病室で点滴や注射をするときなど、部屋の明かりが暗かったため、枕元のベッド灯も点灯していましたが、LED照明にしてからはそうしたこともなくなりました」と満足の様子だ。
LED照明に変更して照度を上げることで、職員の業務効率が上がるだけではなく、部屋全体の雰囲気も明るくなって入院患者もより快適に過ごせるようになった。

ダウンライトタイプLED照明

直管形蛍光灯タイプLED照明

ランプ交換の手間を削減。予備ランプも不用になり、廃棄の面倒さも解決

透析室

LED照明にしたことのメリットは、経済性や明るさだけではない。
2,000を超える照明がある高石藤井病院では、頻繁にランプが切れてしまい、そのつど専任のスタッフが交換作業をしなければならなかった。こうしたメンテナンスにまつわる手間の削減効果も大きい。また、「ランプが切れたらつど交換」では、新しく付けたランプと古いランプの色や発光の違いが気になるものだが、今回一斉にLED照明化したことで、照明の色ムラも解消された。
川崎氏は、「病室での交換作業では、入院患者様の安全性に配慮しながらの慎重な作業が必要になります。そうした交換の機会がなくなり、ご迷惑をおかけすることもなくなりました。また、交換に備えて予備のランプをストックしておく必要もありましたが、それも不要になりました。廃棄の手間や費用がかからないのも大きなメリットです」と話している。

CT室

CT室(調光による減光)

良秀会グループ内の複数施設でも、順次LED照明化を計画

談話スペースには暖色系の電球タイプ、昼白色のダウンライトを設置

最後に、上之園氏に、今後の計画を伺った。
「大塚商会さんは、提案段階から詳しい資料を提示していただき、また工事に際しても段取りよくスムーズに設置していだきました。今回のLED照明化により、電気料金削減への道筋をつけると共に、院内を明るくすることで患者さんの快適性や職員の作業効率を向上できました。また、使用電力量の削減によって地球環境保全にもつながり、まさに、良いことばかりです。良秀会グループの中には、まだLED照明化していない施設があるのでそれらの施設も順次LED照明にしていく計画です」

今回導入した製品・サービス・ソリューション

この事例を印刷、保存しますか?(無料)*内容は同じです

  • 印刷して、上司への説明に。
  • 印刷して、稟議書に添付して。
  • 印刷して会議資料に。

整形ずみPDFを入手

医療法人良秀会 高石藤井病院 導入事例(PDF:1,121KB)

  • * 本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

関連する導入事例を見る

大塚商会は、オフィスIT全般について、幅広く対応します

大塚商会は、お客様のビジネスチャンスの獲得やコスト削減・生産性向上・競争力強化といった課題や要望に対するソリューションをワンストップでご提供しています。
また、販売したコンピューター・サーバー・通信機器・複合機などのあらゆるオフィス機器、ネットワーク設備、ソフトウェアの保守サービスを、当社が行う「自営保守」の原則があります。そして、多くのスタッフや専用回線を持つたよれーるコンタクトセンター、全国に展開するサポート拠点、社内に数多く在籍する公的資格・メーカー認定資格者が、お客様を強力にサポートしています。

大塚商会の企業情報

大塚商会のサポートは、さまざまなメーカー・機器にも対応!

お客様のお手間を取らせず、一つの窓口でいつでも対応します。

導入後も支持される安心のアフターフォローとは?